スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

タグ:レギャン ( 9 ) タグの人気記事

パドマリゾート・バリ・アット・レギャン

f0162528_1682532.jpg

日本人にも人気の高い、パドマ・バリですが、
改装後の新しいお部屋を見に行ってきました!

まずは上の写真のラグーンプール。
一瞬、ん?ココはどこ?と立ち止まってしまうほど驚いたのは、
ここにこんなおおきなプールを作れる敷地があったんだ!
ということ。
もとは通路だったそうです。
昔からあるホテルは敷地が広く、いろんなアレンジができますね。
大きなバロンの口から水が出てるのが印象的。
シンガポールのマーライオンみたいだ!
f0162528_1613215.jpg


お部屋も素敵に変身し、鏡をたくさん使った、とっても広く感じるつくり。
f0162528_1614569.jpg

バスタブのところの扉が開くので、湯船につかりながら、
ベッドルームにいるひととおしゃべりできたり、テレビを見ることも出来ます!
f0162528_16161318.jpg


1階にはラグーンプールにお部屋のベランダから直接出ることのできる、
ラグーンアクセスルームもあり、なかなかいい感じです。

パドマと言うとシャレータイプのお部屋が素敵で、有名ですが、
こちらの新しい、デラックスラグーンビューと言うお部屋も
とても素敵で快適なホテルステイを楽しめると思いますよ~。
[PR]
by nonamiho | 2010-11-27 00:17 | ホテル

Padma Spa by MANDARA

f0162528_1237292.jpg

太平洋地域に広く展開している、世界的に有名なマンダラスパ。
ハワイやドバイなどにもあって、日本にもあるらしいですね。

バリ島には4箇所あります。
ニッコーホテル内、クラブメッド内、アヨディアリゾート内、そして今回行った、
パドマホテル内。

私にとっても憧れのスパで、このスパに行きたくてパドマホテルに
泊まったこともあります!
入り口のこの置物、かわいいです!これにかなり癒されました!
f0162528_12473769.jpg

f0162528_12495416.jpg

お香台だそうです~。

このスパはスパグッズもお土産に最適!
f0162528_12534953.jpg

このアロマポット、欲しいなー!
f0162528_12562763.jpg

ちなみにマンダラスパグッズはプラザバリでも購入可能です☆


昨年9月にリニューアルしたこちらのマンダラスパは、とてもきれいで
新しく、でもちょっと神秘的な雰囲気も。
この入り口にディスプレイされているのは、スパオイルのサンプルだそうで。
上に原材料が入ったもの、下が生成されたプロダクトだそうです。
f0162528_1305489.jpg

博物館のようです。

こちらスイートルーム
f0162528_15131879.jpg

f0162528_1451911.jpg

いちばん最初の写真はスイートルームのバスタブです!
ロマンチックっすね~♪

この壁掛けもおしゃれで素敵~♪
f0162528_14522520.jpg

トイレがついてないのは残念なスパルームですが、シャワーはついてて
機能的です。

今回受けたメニューは
「スパ・サンプラー 1時間20分 USD70(税サ別)」
バリニーズマッサージに加えてフェイシャルかフットマッサージを組み合わせ、
リラックス効果の高いメニューです。

セラピストは日本語も上手で良くトレーニングを受けていて、
お客さんの体に対する取り扱いもとても丁寧。
優雅なスパ気分を十分味わえます。

f0162528_14581038.jpg


施術後はこちらのリラクゼーションスペースでジンジャーティを飲みながら
くつろげます。
f0162528_1505592.jpg

割れ門など、バリらしいお庭を眺めながらくつろぐことができます。
f0162528_15164481.jpg


バリらしい癒しの空間を味わえるマンダラスパ。
ハワイなどに比べてもバリのマンダラスパの料金はとってもリーズナブルです。
ぜひお試しください!
[PR]
by nonamiho | 2010-07-20 13:02 | スパ

Yut'z

f0162528_13413890.jpg
ああ~、おいしいものが食べられるって幸せですね、
ステーキがおいしいよ、と教えてもらった、レギャン地区にあるレストラン。
読み方はユッツでいいのかな・・・
ジャヤカルタホテルのそばにあります。
上の看板が目印(暗くてスミマセン)

おすすめのフィレステーキにしてみました。
Rp.78000(たぶん税別)でルッコラのサラダと
f0162528_13244899.jpg

どーんと200gのステーキ!
f0162528_13281713.jpg

付け合せのポテトはマッシュポテトとか選べるみたいですが、
こちらはユッツフライという皮付きポテト!
ボリュームもあって、おいしいーの。
f0162528_13301887.jpg

マッシュポテトもおいしかったです。
お肉は柔らかくてしっかり味がついていて、大満足です。

元々ステーキ食べる予定で行ってたのでメニューはあまり見なかったんですが、
となりのおじさんがミーゴレン食べてたので多分インドネシア料理もあると思います。

こちらもおすすめのフローズンマルガリータ、レモン味です。
f0162528_1333733.jpg

これ、お酒が苦手な人もくいくいいけちゃう口当たりのよさ。
でも結構強いお酒だから気をつけてね~。
そしてお値段もRp30000!や、やすい、、、カクテル系は5万以上のところが
最近は多いです。

こちらのお店も欧米人に大人気のようで、2-3回転してました。
レギャン地区にお泊りのかたはぜひお試しくださいー!
[PR]
by nonamiho | 2010-05-11 13:44 | レストラン

TUNE HOTEL

f0162528_10151141.jpg

バリにも面白いホテルができました!
アジア地区で展開しているマレーシアの格安航空会社、エアーアジア系列の
TUNE HOTEL。
バリではダブルシックスとクタにあるようですが、
ダブルシックスのほうにいって見て来ました。
フロント&ロビー。
f0162528_10173357.jpg
f0162528_10174976.jpg

建物自体も新しく建てたそうできれいです。
レストランとコンビニがあります。
f0162528_10195142.jpg
f0162528_1020862.jpg

お部屋はダダーッと並んでいて、150部屋以上。
f0162528_10212457.jpg

お部屋はベッド1台、セーフティボックス、トイレ、シャワー。
f0162528_10323368.jpg
f0162528_10324867.jpg
f0162528_1033478.jpg

印象は、せ、せまい!でも清潔。
ベッドのサイズは120cm×195cm、これをダブルで使用します。
一人60cmかあ、、、と思ってしまいましたが。
部屋の広さは11㎡。日本のカプセルホテルよりは広いな~という感じでしょうか。

面白いのは料金形態。
シーズンによって違いますが、安いときは約10ドルくらい。
天井についてるファン、シャワー、の利用は含まれますが、
f0162528_1037434.jpg

エアコン、タオルの利用、ドライヤー、朝食は別料金。
f0162528_10374360.jpg

使った分だけ課金されるシステムだそうです。

バリの安宿と言えば、裏道にあったり、水周り汚かったり、セキュリティが
万全でなかったり。それなりのリスクがありましたが、
こちらのホテルはセキュリティ、防犯カメラあり。
お部屋はせまいが、清潔。
オーストラリア人のお客さんが多かったです。

詳しくは下記、ご覧ください!
http://www.tunehotels.com/
[PR]
by nonamiho | 2010-02-26 10:44 | ホテル

ラマダリゾート・カマキラ・バリ

f0162528_9505240.jpg

2009年9月プレオープン、12月にオープンしたばかりの
ラマダリゾート・カマキラ・バリ。
日本人にはカマキリ?を思わせるちょっとユニークな名前ですよね。
インドネシア語読みではCAMAKILA(チャマキラ)といい、
サンスクリット語の「オアシス」という意味だそうです。

このように国によって呼び名が若干違うホテルやスパがバリにはいろいろあり、
たとえばStudio5とC151。
日本人は「スタジオファイブ」、「シーイチゴーイチ」、と呼んでおり、
インドネシア人は「ストゥディオ リマ(リマはインドネシア語で5という意味)」、
なんとC151は「チェーサトゥリマサトゥ」となるんです!
最初聞いたときはイメージがまったくつながらず、驚きました。
もちろん欧米人は「シーワンファイブワン」となるだろうし、
中国人やロシア人もその国の数字で呼びますよね。。。

そんな疑問はさておき、
ロビーの様子。
f0162528_954211.jpg
f0162528_9542437.jpg
f0162528_9543885.jpg

新しくてモダンな雰囲気ですね。

場所はレギャン地区、お隣はジャヤカルタホテルです。
これはお部屋のドア前から撮った写真ですが、
割と密接しています。
f0162528_9564444.jpg


敷地は海の方向に向かって細長~いつくり。
真ん中にプールがあって両側に囲むようにホテル棟が建っています。
3階建てですが階段での移動です。
デラックスルームのお部屋。
お部屋は広くて片面が大きな窓なので、昼間はとても明るいです。
夜は遮光カーテンと控えめな照明で若干暗めです。
f0162528_1033917.jpg

洗面所とお風呂。
シンプルですが使い勝手はいいです。
f0162528_1045562.jpg
f0162528_1051363.jpg

ベランダからの眺め。
朝食会場のレストランが見えます。
f0162528_10133367.jpg

現在のところ、お部屋においてある案内書はすべて英語とインドネシア語。
f0162528_1014282.jpg

お部屋にはミニバー、バスローブとセーフティボックスは設置。
スリッパや蚊対策の道具などは電話で依頼すれば持って来てくれます。
f0162528_10174565.jpg
f0162528_1024211.jpg
f0162528_10193877.jpg

こちらもデラックスルームですが、パーテーションがあって、ちょっと広め。
バスルームのつくりはほぼ同じでした。
f0162528_10253845.jpg

さてさて、敷地内を探索。
海の方向に向かいます。
f0162528_10264569.jpg

途中にサリラ・スパがあります。

こちら、TAOビーチクラブ。
このレストランの内装がとってもかわいらしくって、お気に入りです。
f0162528_10282314.jpg
f0162528_10283748.jpg

このサボテンがかわいくってほしくなっちゃいました!
f0162528_10291278.jpg

小さなプールもあり、レストランの上にはラウンジバーがあります。
f0162528_10303790.jpg

ラウンジバーからの眺め。
f0162528_10312413.jpg

規模は小さいですが海も見渡せるのでリゾート感はあると思います。

朝食会場の小さめですが、パンやナシゴレン、ビーフンゴレンなどもあって
満足できる量です。
f0162528_10335595.jpg
f0162528_1034581.jpg


ここのホテルの私のお気に入りポイントはここ!
メインプールの端のほうに横になりながらプールに浸かれる
スペースがあって、ここで本を読みました!
この時期バリ島はとても暑いので、快適でした!
f0162528_1036148.jpg

[PR]
by nonamiho | 2009-12-10 10:39 | ホテル

サリラ・スパ

f0162528_10315111.jpg

続々と新しいホテルがオープンしている、バリ島ですが、
2009年12月にレギャン地区にオープンしたばかりのラマダ・カマキラ・ホテル。
ジャヤカルタホテルの隣ですね。
そのラマダ・カマキラ内にある、サリラ・スパ。

ロビー
f0162528_10345343.jpg

サロン
f0162528_10351315.jpg

スパルーム
f0162528_10354758.jpg

大きなバスタブ付です。
f0162528_10361116.jpg

こちらはシングルルーム。奥にオープンエアのバスタブ付です。
f0162528_103914100.jpg

サウナ室もありました。
f0162528_10394778.jpg


オーソドックスなバリニーズマッサージ、ボレ、フラワーバスを受けましたが、
終始うとうとできる気持ちよさでした。
ラマダ・カマキラに宿泊の方はぜひお試しください!
[PR]
by nonamiho | 2009-12-08 10:46 | スパ

天海の日本食バイキング

パドマリゾート・バリ内の日本食レストラン、天海。
こちらの日本食バイキングはおいしくて、お得!
と評判でしたが、なんと!
2009年12月23日までお客様大感謝祭として、
バイキングディナー代金が、女性半額!!!
通常Rp225000(税サ別)のところ、
女性、60歳以上の方、13歳-16歳の方はRp112500(税サ別)
というとてもお得な料金!
12歳以下のお子様は保護者同伴で無料だそうです。

おいしい日本食に飢えてるので早速行ってきました♪
ランチ抜きで行ったので、おいしそうな和食を想像し、
若干テンション高め。
お寿司とか~
f0162528_1042792.jpg

揚げたててんぷらとか~
f0162528_1042356.jpg

焼きたて鉄板焼きとか~
f0162528_10431035.jpg

サラダやおひたし、だしまき卵などもありました!
そしてデザートも!
f0162528_10441846.jpg


たくさん盛りすぎてこんなです(笑)
f0162528_10451613.jpg


とってもおいしくてお得なので、また行ってみようと思います!

火、金、日は天海で日本食バイキング女性半額、
水曜はBBQバイキングとケチャダンス、通常Rp245000(税サ別)が女性半額
月、木はベラローザでイタリアンのバイキング通常Rp195000(税サ別)が女性半額
土曜はインドネシア料理バイキング通常Rp195000(税サ別)が女性半額
だそうです!

観光客にも在住者にもうれしいですね!
[PR]
by nonamiho | 2009-11-30 10:53 | レストラン

バリ・パドマホテルのベラ・ローザでお食事会

バリ島はイタリア料理のレストランが多いですね。
先日レギャンにあるパドマホテルのイタリアンレストラン、ベラ・ローザで
お食事会がありました。

前菜のブルスケッタ。
さくさくのバケットと、生ハムとチーズがマッチして非常に美味でした。
f0162528_10265343.jpg


メインのペンネデルミカ。ソーセージ入りのちょっとピリッと辛いトマトソース。
デルミカとはパドマホテルのレストラン部門マネージャーのお名前だそう。
普通はシェフの名前とか付けそうなものですが、なかなかユニークですw。
f0162528_10304197.jpg

私は辛さが足りずタバスコかけて食べてましたけどね、日本から来た人には
ちょっと辛かったみたいです・・・

デザートはミントとチョコのムース。
f0162528_10321170.jpg

濃厚なチョコレートとさわやかなミントがいい感じでした。

この日は日本から来た方たちとのお食事会。
日本の情報にすっかり遅れをとっている私は、最新式の携帯電話に
驚いたり、最近耳にした知らない単語(地デジとか、ブルーレイとか・・)を教えてもらったり、
ちょっと浦島気分なお食事会でした。
[PR]
by nonamiho | 2008-10-20 10:36 | レストラン

パダン

レギャン通りから歩いてすぐのところにある、パダン料理屋さん。
f0162528_19145922.jpg
f0162528_19151466.jpg

以前、このあたりに住んでいたとき毎日のようにブンクス(持ち帰り)して
食べてました。
繁華街にあるので時々観光客も見かけます。(白人さんですが)
本当にバリに来たばかりの時はこちらの食事が合わず、
ちょっと拒食症ぎみになってました。
仕事中に倒れたりとか、今では信じられないほどでした。
そんな時このパダン料理に出会い、救われました!
今では+?kgです。(救われすぎ・・・)
ご飯とおかずという組み合わせが日本人にはとても合うと思います。
f0162528_19154025.jpg

お気に入りのおかずは、テンペとブンブ・レンダン。
緑色のサンバルがさっぱりしてて最高です。
ご飯の上にかかっているのはクア(汁)。
いろんな食材からうまみが出ていておいしいです。
ココナッツ風味のカレーが好きな人ならきっと大好物になると思います!
[PR]
by nonamiho | 2008-06-19 19:21 | レストラン