スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

タグ:ホテル ( 112 ) タグの人気記事

スパ・オン・ザ・ロック~テルムマラン・スパ

f0162528_10511175.jpg

インド洋に面した岩の上にトリートメントルームを設けた、
アヤナリゾート内、テルムマランスパの「スパ・オン・ザ・ロック」

2棟のヴィラがあります。

こちらは手前にあるヴィラ。
f0162528_1121031.jpg

f0162528_10553279.jpg

f0162528_1123611.jpg

そしてこちらがよくパンフレットなどに掲載されている
ヴィラ。
f0162528_1155887.jpg

f0162528_10561693.jpg

f0162528_1162621.jpg


両方ともバスタブとトイレありです。
どちらも海が非常に近く、波の音を身体で感じる
ことができます。
大自然のすごい迫力です!

こちらを見て思い出したスパは、マンゴーツリースパ

木の上にあるトリートメントルームと、岩の上にあるトリートメントルーム
という対照。

どちらも大自然に包まれてスパを受けることができます。
両方行くのも山と海のリゾートスパを体験できて
とても贅沢な時間を過ごせますね!
[PR]
by nonamiho | 2010-10-11 11:17 | スパ

明洞スンドゥブ

f0162528_11144736.jpg

ソウルといったらこれをすぐ思い出してしまうほどおいしかった、
こちらのチゲ。
ふわっふわの自家製のおぼろ豆腐入りです。

今回宿泊したメトロホテルからも近く、ロッテ免税店にも近い
とてもいいロケーション。

お昼時だったので、店内は地元のお客さんでいっぱい。
f0162528_1125824.jpg

おいしそうなにおいが立ち込めてます。

f0162528_11263134.jpg

ぐつぐつ煮えた状態で運ばれてくるお鍋に生卵を割りいれ、
準備完了。
石焼の白米もいい感じです。
f0162528_11274810.jpg

副菜のもやしがごま油風味でご飯にも良く合います。
f0162528_1128377.jpg


私にとってはマイルドな辛さでしたが、豆腐好きには大満足の
逸品です!
お値段7000ウォン。約540円くらいでした。

これを食べるためだけにでもソウルに行きたい!
と思うくらい気に入りました。

今回泊まったメトロホテル
写真はWebサイトのイメージと同じだったので
撮らなかったのですが、
非常に満足でした。

ネット上の口コミなどでは清潔感がないとか、廊下のにおいが
臭いとか悪い意見もあって心配してましたが、
十分清潔で廊下もいいにおいでした。

Webで直接ホテルに予約しましたが、韓国旅行の専門サイトを
通すよりか若干安く、支払いも問題ありませんでした。
予約の段階から日本語のメールやり取りで十分通じ、
(逆に英語だと無視・・・)
宿泊者もほとんど日本人なので、フロントも日本語でOK。

立地がいいのでまたここにしようと思います。

さて次はいつ行こうかな~。。。
[PR]
by nonamiho | 2010-10-05 11:46 | レストラン

カユマニス・ウブド プール&朝食

f0162528_12384044.jpg

カユマニス・ウブドのメインプール。
スパの左下の方向にあります。
プライベートヴィラ内に大きなプールがあるので、
意外とここは穴場ですいているそうです。
こちらのバレ、気持ちよさそうですねえ!
f0162528_12402937.jpg

ウブドの緑に囲まれながら、のんびり読書なんて
最高ですね☆
f0162528_12421732.jpg


f0162528_12441167.jpg

続きまして、朝食!
こちらのヴィラのシステムで、ああ、いいな~と思ったのは、
朝食とアフタヌーンティを午後や夜にとってもいいこと。

夜更かししちゃって、朝遅めに起きても、夜11時までだったかな?
に1回分の食事が取れる、というシステムです。
これはうれしいですね!
それにメニューから何種類オーダーしてもいいとのこと。

まずはシナモントースト。
カユマニスに来たからにはやっぱりシナモンですよね♪
f0162528_12465629.jpg

程よいさくさく感がおいしいです。
ミーゴレン。
これもしっかりした味付けでランチや夕食にぴったり。
f0162528_12481612.jpg

ポーチドエッグ、ベーコンとハム添え。
これにはパンがついてきました。
f0162528_12493440.jpg

そして、おすすめはこの、海老のおかゆ!
f0162528_12502822.jpg

バグースジャティの朝食に続き、
これだけ食べに行きたい!と思うくらいおいしかったです。
パクチーが入っているので苦手な方はお気をつけください!

日本人スタッフもいてとても安心なこちらのカユマニス・ウブド。
やっぱり人気のハイダウェイリゾートだなあ~と実感しました。
[PR]
by nonamiho | 2010-09-06 12:55 | ホテル

カユマニス・ウブド 施設

f0162528_9473217.jpg

カユマニスのダイニングは自然に囲まれたとても雰囲気のよい
スペース。
f0162528_9494159.jpg

きれいにテーブルセッティングされた様子が印象的でした!

夜になるとキャンドルが灯され、ロマンティック~♪
f0162528_9551083.jpg
f0162528_9554774.jpg

シーザーサラダもおいしかったです♪
f0162528_1015921.jpg

ウブドの静かな空気の中で素晴らしいディナーを堪能できます!
f0162528_1031965.jpg


続いてスパ・パビリオン。
f0162528_1043814.jpg

ここかヴィラ内での30分背中と肩のマッサージは宿泊の通常特典として
ついています。
ここのスパのつくりが大好きなので、私は断然パビリオンでのマッサージがおすすめです!
自然の中でうとうとと心地よいリラクゼーションタイムを味わえます。
このマッサージが気に入ってスパを追加予約するお客さんも
多いそうです。
スパの過去記事はこちら

次回、プールと朝食です!
[PR]
by nonamiho | 2010-09-03 10:13 | ホテル

カユマニス・ウブド・プライベート・ヴィラ&スパ

f0162528_9494376.jpg

インドネシア語でカユは木、マニスは甘いと言う意味で、
カユマニスはシナモンを意味します。

ウエルカムドリンクもシナモンスティック入りでした。
パッションフルーツがいい感じ♪
f0162528_1011696.jpg

470㎡もの広さのデラックス・プライベート・ヴィラ。
2008年10月にオープンした新しいタイプのヴィラです。

ウユンという名のヴィラ、木の名前だそうです。
f0162528_1018442.jpg

リビング。
f0162528_954281.jpg

ダイニング。
f0162528_100071.jpg

そして十分な大きさのプライベートプール。
f0162528_1020213.jpg

すべてが大人のためのヒーリングリゾート、と言った感じです。

天蓋付のベッドルーム。
f0162528_10212686.jpg

バスタブは半オープンで開放感抜群です。
f0162528_10232275.jpg

f0162528_10241512.jpg


1泊あたり、こちらの在庫分のミニバーが無料です。
f0162528_10254291.jpg

でもこのワインは有料なので気をつけてね~☆
f0162528_10265117.jpg


ターンダウン時には天蓋もおろされてロマンチック~♪
写真は何がなんだかわかりませんね・・・・
f0162528_10302245.jpg

ターンダウンスイート、食べ損ねた~~
f0162528_10292459.jpg


こちらのデラックスプライベートヴィラはツインベッド対応もできるので、
女性同士、お友達同士、母娘旅行にも最適。
もちろん、ハネムーナーやカップルもプライベート感を十分
堪能できる、緑に囲まれたリゾートです。

施設と朝食編に続きます・・・・
[PR]
by nonamiho | 2010-09-02 10:34 | ホテル

Padma Spa by MANDARA

f0162528_1237292.jpg

太平洋地域に広く展開している、世界的に有名なマンダラスパ。
ハワイやドバイなどにもあって、日本にもあるらしいですね。

バリ島には4箇所あります。
ニッコーホテル内、クラブメッド内、アヨディアリゾート内、そして今回行った、
パドマホテル内。

私にとっても憧れのスパで、このスパに行きたくてパドマホテルに
泊まったこともあります!
入り口のこの置物、かわいいです!これにかなり癒されました!
f0162528_12473769.jpg

f0162528_12495416.jpg

お香台だそうです~。

このスパはスパグッズもお土産に最適!
f0162528_12534953.jpg

このアロマポット、欲しいなー!
f0162528_12562763.jpg

ちなみにマンダラスパグッズはプラザバリでも購入可能です☆


昨年9月にリニューアルしたこちらのマンダラスパは、とてもきれいで
新しく、でもちょっと神秘的な雰囲気も。
この入り口にディスプレイされているのは、スパオイルのサンプルだそうで。
上に原材料が入ったもの、下が生成されたプロダクトだそうです。
f0162528_1305489.jpg

博物館のようです。

こちらスイートルーム
f0162528_15131879.jpg

f0162528_1451911.jpg

いちばん最初の写真はスイートルームのバスタブです!
ロマンチックっすね~♪

この壁掛けもおしゃれで素敵~♪
f0162528_14522520.jpg

トイレがついてないのは残念なスパルームですが、シャワーはついてて
機能的です。

今回受けたメニューは
「スパ・サンプラー 1時間20分 USD70(税サ別)」
バリニーズマッサージに加えてフェイシャルかフットマッサージを組み合わせ、
リラックス効果の高いメニューです。

セラピストは日本語も上手で良くトレーニングを受けていて、
お客さんの体に対する取り扱いもとても丁寧。
優雅なスパ気分を十分味わえます。

f0162528_14581038.jpg


施術後はこちらのリラクゼーションスペースでジンジャーティを飲みながら
くつろげます。
f0162528_1505592.jpg

割れ門など、バリらしいお庭を眺めながらくつろぐことができます。
f0162528_15164481.jpg


バリらしい癒しの空間を味わえるマンダラスパ。
ハワイなどに比べてもバリのマンダラスパの料金はとってもリーズナブルです。
ぜひお試しください!
[PR]
by nonamiho | 2010-07-20 13:02 | スパ

マグロレストラン

f0162528_10223388.jpg

リゾートっぽい風景ですね~♪
結構好きな風景です。
どこのホテルかわかりますか~?

はい、ヌサドゥアビーチホテルです!老舗ですね。
ヌサドゥア地区のホテルはビーチ沿いの雰囲気がほんとに
素敵です。
f0162528_10274283.jpg


ヌサドゥアビーチホテル、いろいろと改装中ですが、
改装後のマグロレストランに行ってきました!
f0162528_10291353.jpg

赤と黒を貴重にしたモダンアジアンな雰囲気。
f0162528_10313189.jpg

海を眺めながら、日本食をはじめアジア料理が楽しめます。
f0162528_10332415.jpg

上が生春巻き、下がアボガドサーモン巻き。
アボガドもサーモンも美容にいいそうですね!
f0162528_1035317.jpg

右が海鮮サラダ、左が韓国風ヌードル。
韓国風ヌードルはちょっと辛かったかな、ワタシは好きだけど。
欧米人がすきそうなジャパニーズアジアンフードと言った感じでしたが、
どれもとてもボリュームがあり、おいしかったです♪

おすすめはデザート類。
ミニサイズで食後にぴったり☆
f0162528_10391644.jpg

抹茶のチーズケーキ。
f0162528_1040268.jpg

クレームブリュレかな?
上品な甘さでおいしかった~☆

ヌサドゥアビーチホテルにお泊り予定の方、
ぜひお試しください!
[PR]
by nonamiho | 2010-07-12 10:43 | レストラン

アマンXll号クルーズ

f0162528_1071268.jpg

アマンXll号は「ジュクン」と呼ばれるバリの伝統的なアウトリガー付きボートです。
よくみたらヤマハのエンジンですね、さすが日本企業!

雑誌のアマン特集のときにこのクルーズの記事を読んで以来、
一度は乗ってみたいなーと思っていたワタクシ。
でも船酔いしやすいのね、若干の不安もありますが。。。

アマンXll号は50フィートの船舶で、40フィートの船舶のアマンXVl号もあります。
f0162528_10112588.jpg

アマンXVl号はプライベートチャーターにも使われるそうで、
一世一代のプロポーズをするには最適!とどこかのWebサイトに
載ってました♪
計画中の方はぜひどうぞ(笑)

アマンキラのホテルから車で約15分くらい南に行った、パダンバイという漁村から
の出航です。
f0162528_10181144.jpg

ここはスキューバダイビングスポット行きの船が出るところなので、
観光客でとても賑わっていました。

船内は1階
f0162528_1023961.jpg

2階とデイベッドを敷き詰めたつくり。
f0162528_10244733.jpg

優雅です!
2階がいい!と言ったら、きれいにバスタオルを敷いてセッティングしてくれました。
f0162528_1028474.jpg

いよいよ出航です!
f0162528_10303086.jpg

大海原に寝っころがって、大空を独り占め気分!
f0162528_10323613.jpg

f0162528_1034181.jpg

小さな島の周りをぐるっと周遊します。
このあたりはダイビングスポットらしいです。
f0162528_10384736.jpg

こちらは海から見るアマンキラです。
f0162528_1042143.jpg

潮風にあたりながらのクルーズのあとは、アムック湾にてシュノーケリング!
トロピカルなお魚ちゃんたちと一緒に泳げます!
ほんとにたくさんのお魚がいて、きれいです!
目の前至近距離をお魚が泳いでいくのでなんかかわいらしかったです。
(えさ持ってるからだけどねー)

たっぷり泳いだあとは(船にシャワーもついててビックリした!)
船内でランチ!
f0162528_10462473.jpg

至れりつくせりの対応に感激です!
ちょっと船酔い、海酔いしてて完食はできなかったけど、
おいしかったです!

お値段はランチ付のモーニングクルーズRp950,000(税サ別)
ツアーなどによっては3泊以上の宿泊でこのアクティビティーが
つくものもあるようなので、要チェックです!

憧れのアマンリゾーツ、やはり素晴らしかったです。
ホテル滞在客も老夫婦が多く、プールサイドで静かに読書をしていたり
と、とても優雅な光景でした。
自然と調和したとても素敵なリゾートでした。
[PR]
by nonamiho | 2010-07-01 10:57 | アクティビティー

アマンキラ ヴィラ室内

f0162528_9504836.jpg

W杯、日本代表、本当に頑張ってましたが残念でしたね。
昨夜は自宅で友人と一緒にテレビ観戦しました。
バリ島でもリアルタイムで観戦できて良かったです。

さて、アマンキラのお部屋。
外観はあまり見たことがなかったのでちょっと撮影。
f0162528_9584231.jpg

白い歩道橋で各ヴィラにアクセスしています。

お部屋はプールスイート。
f0162528_1015867.jpg
f0162528_1031285.jpg

高い塀で囲まれてはいないので、海が望めました。
f0162528_1045259.jpg


ウエルカムドリンクとフルーツは超豪華!!
f0162528_1065239.jpg

f0162528_1083194.jpg


お部屋は広すぎず、狭すぎず、とても居心地のよい使い勝手のよい大きさ。
正直言うとアマンダリはちょっと広すぎて怖かった印象がありました。
最近できた新しいヴィラはモダンな感じが多いですが、
アジアンチックなとても落ち着いた内装、決して新しくはないですが、
古さを感じさせないお手入れは、まさにアマンマジックです!
f0162528_1018386.jpg

テレビのないお部屋で、静かな休日を過ごせる、まさに至極の隠れ家、
ハイダウェイリゾートですね!

私の一番のお気に入りは、このバブルバス~♪
f0162528_10212325.jpg

最近のホテルやヴィラはお持ち帰りできるプラスティック入りのシャンプーなどが
多い中、こちらでは詰め替え式のアメニティでした。
すべてのアメニティがバリの植物のとってもいい香り☆
中でもこのバスジェルがも~うっとりしてしまうほどのいい香りなんです!
シャワーや水道の使い勝手もよく、とても気分のいいバスタイムを
体験できました!

朝食は眺めのいいレストランで。
f0162528_10275640.jpg

f0162528_10294182.jpg

アメリカンの朝食もありましたが、あえてナシゴレンにしてみました!
f0162528_10324872.jpg

f0162528_10341870.jpg

普段は食べられないような海老入り高級ナシゴレン、最高でした!

次回はアマンキラ名物アクティビティ(っと勝手に思っている。。。)、
アマンXll号でのグルーズ体験です!
[PR]
by nonamiho | 2010-06-30 10:39 | ホテル

アマンキラ

f0162528_1013949.jpg

年に1回の帰国休暇で日本に帰っていました、やっぱり日本は
良いですね~☆

でも、バリ島もやっぱりいいところですよ、ということで、
アマンキラのご紹介。
至極の隠れ家、アマンリゾーツ。
インドネシアには5つのアマンが存在します。
そのうちのひとつ、東部チャンディダサのエリアのアマンキラに
行ってきました。

アマンキラとは平和なる丘という意味で、伝統的かつ文化的
なこの地域は都会から離れてロマンチックにすごすのに
最適です。

インドラキラスイートからの眺め。まるで海を抱くような
風景は感動ものです。
f0162528_10395357.jpg


こちらはビーチクラブ。こんな静かなところで一日中ゆっくり
本を読んだりしたいですね!
f0162528_1043326.jpg

f0162528_1048741.jpg

アマンキラはバリ島内3つのリゾートのなかで唯一オンザビーチのリゾート。
ビーチクラブからすぐに海岸に出られます。
f0162528_10453175.jpg


わ~、よく雑誌に載ってるプールだー!!
f0162528_10532983.jpg

f0162528_10552480.jpg

っとミーハー気分で写真撮りまくりました。
こちらのバレも気持ちよさそうですね!
こんなところでまったり過ごしたいものです。
f0162528_1141727.jpg


私が滞在中は欧米系の老夫婦が多く、とても静かでのんびりした
雰囲気、自然とリラックスできる空間でした。

次回お部屋をご紹介します。
[PR]
by nonamiho | 2010-06-29 11:12 | ホテル