スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

タグ:ホテル ( 112 ) タグの人気記事

最後の贅沢♪セントレジスのサンデーブランチ

f0162528_15582672.jpg

今日は写真が多いです。
よろしければお付き合いくださいませ☆

バリ島生活、最後の贅沢、自分へのご褒美で、セントレジスのサンデーブランチに
行っちゃいました!
料金Rp.495000(税込み)、約5000円ですね。
これだけ聞くと、うう~~~高い。。。と思いますよね!
でも結果的にはほんとに行ってよかった、大満足のブランチなんです!

まずは11時にキングコールバーへ。
f0162528_165433.jpg

オープンエアーのスペースは欧米人に人気です。
f0162528_1675534.jpg

ココでアペリティフをいただきます。
f0162528_166502.jpg

ハニーライムクラッシュとストロベリーパンチ。
f0162528_1693880.jpg

そして、このバーで飲むべきなのは、ブラッディマリー!!
セントレジスニューヨークのキングコールバーで誕生したカクテル
として有名ですよね。
f0162528_16125110.jpg

もともとトマトジュース大好きな私にとってはびっくりするほどの
おいしさ。セロリの風味がさわやかさをさらに引き立てます。
普通にオーダーしたら10万ルピア以上はすると思います。
お酒の弱い私もあまりのおいしさに2杯のカクテルをいただきました。
この食前酒だけで2000円以上の価値があるのではないかと思います。

そして、12時になったら、ボネカレストランへ移動。
f0162528_16172177.jpg

ボネカとは人形という意味ですね、インテリアもエキゾチックです。
f0162528_16182373.jpg

バリ島で考えるとなかなかのお値段にもかかわらず、お客さんはたくさんです。
席でオーダーもできますし、ビュッフェスタイルの食事を自由に
とってくることもできます。
日本語のメニューもあって便利ですね。
f0162528_16202638.jpg

このレストランに移動してからは、立ち込めるいいにおいと
おいしそうなお料理の数々にニヤニヤしっぱなしです。
食べることが好きな人は軽い興奮状態になるのでは。。。うふふふ。
f0162528_16224552.jpg
f0162528_16231063.jpg
f0162528_16233024.jpg
f0162528_16235794.jpg
f0162528_1624284.jpg
f0162528_16245130.jpg

もぅ~ほんとに幸せです♪
この日の私のターゲットは生牡蠣ですね~。
7個もいかせていただきました!
f0162528_16281964.jpg

おすすめのロブスターのオムレツ。
かなりのボリュームなので数人でシェアするのが良いです。
ソースがとても美味。
f0162528_163059.jpg

フォアグラ添えの目玉焼き。
フォアグラは右下にちょこっとです。
f0162528_1631371.jpg

キャビアです!
f0162528_16314569.jpg

これ、非常においしいです。ウエイターがいかがですか~?といろんな
お料理を持ってきてくれるので、とりあえず端から食べてます。
f0162528_16332335.jpg

北京ダックや点心もありですね!
f0162528_163458.jpg

f0162528_16353160.jpg

お寿司やサラダも豊富です。
f0162528_16362952.jpg

パンケーキ。
f0162528_1637124.jpg

そして私の一押しは、こちらのクロワッサンフレンチトースト。
f0162528_1638653.jpg

シナモンのアクセントが絶妙でほっぺた落ちました。
一口食べるごとに笑顔になってしまうおいしさです。
デザートはゼリーとアイスクリームとチョコレートフォンデュで。
f0162528_16401981.jpg

食べ放題の時間は12時から2時まで。
その間、オレンジジュースやスムージー、コーヒー紅茶、など
アルコール以外の飲み物は料金に含まれています。
f0162528_16421648.jpg

これだけ見ると、なかなかお得ではないですか?

優雅な日曜日のひと時を過ごせる贅沢ブランチ。
私もいつかまたバリに来ることがあったら、ぜひ行ってみたい
と思っています!
[PR]
by nonamiho | 2010-11-29 10:20 | ホテル

アマンダリ

f0162528_11434215.jpg

最後に行っておきたい見ておきたいホテル、たくさんありましたがそのひとつが
アマンダリ。
お天気はあまりよくなかったですが、雨季のしっとりした空気がウブドらしいです。
アマンリゾーツはほんとに景観のすばらしいリゾートだと、毎回
感動してしまいます。

びっくりするほどの広さのヴィラは重厚なインテリアで貫禄がありますね。
f0162528_1153915.jpg

f0162528_11483133.jpg

ヴィラ内のプールも大きく、自然に溶け込むような緑の色合いが
とても素敵です。
f0162528_11491711.jpg

寝室のベッドにはカマサンスタイルの絵。
バリの雰囲気がまんてんです!
f0162528_11505595.jpg
f0162528_11511954.jpg


今回はスパも見せてもらいました。
トータル3部屋のこじんまりとしたスパですが、現在のところ、
バリのアマンでスパ施設があるのはここだけとのこと。
f0162528_11543746.jpg
f0162528_1155280.jpg

ハネムーンの特典などでここでのスパがついているものもあるので
要チェックです。

こちらは一番渓谷に近い、マルチスペース。
f0162528_11565615.jpg

朝食をとったり、ロマンティックディナーを楽しめたりする
場所だそうですが、まるで渓谷に浮いているかのような
感覚になる、素敵なスペースです。

今回はプールの見えるダイニングで、ランチをいただきました。
f0162528_1159687.jpg

ウブドなので、なんとなくインドネシア料理にしてみました。
西洋料理もあります。
まずはソトアヤム(インドネシアチキンスープ)
f0162528_1205349.jpg

ソトは屋台で食べなれてますが、レストランのソトはとても
上品で食べやすく、鶏肉も大きく高級感があります。
メインはラクサ(ココナッツ風味ヌードル)にしました。
シンガポールやマレーシアの名物料理で、インドネシアではスマトラ島の
名物料理のようです。中華とマレーの融合料理のようですね。
大きなえびがごろごろ入っていて、写真見てるだけでもまた食べたくなってしまう
おいしさです。
f0162528_129927.jpg

贅沢にデザートまで。チョコレートケーキです。
密度の濃いチョコレートと、イチゴの酸味がいいバランスの
おいしいデザートです。
f0162528_12143058.jpg

バリらしい自然の中の静かな大人の空間でゆっくりランチをいただける、
とても素敵なレストランです。
宿泊は予算的にちょっと。。。という方もレストランのお食事でアマンの雰囲気を
堪能できると思います!
[PR]
by nonamiho | 2010-11-28 15:21 | ホテル

パドマリゾート・バリ・アット・レギャン

f0162528_1682532.jpg

日本人にも人気の高い、パドマ・バリですが、
改装後の新しいお部屋を見に行ってきました!

まずは上の写真のラグーンプール。
一瞬、ん?ココはどこ?と立ち止まってしまうほど驚いたのは、
ここにこんなおおきなプールを作れる敷地があったんだ!
ということ。
もとは通路だったそうです。
昔からあるホテルは敷地が広く、いろんなアレンジができますね。
大きなバロンの口から水が出てるのが印象的。
シンガポールのマーライオンみたいだ!
f0162528_1613215.jpg


お部屋も素敵に変身し、鏡をたくさん使った、とっても広く感じるつくり。
f0162528_1614569.jpg

バスタブのところの扉が開くので、湯船につかりながら、
ベッドルームにいるひととおしゃべりできたり、テレビを見ることも出来ます!
f0162528_16161318.jpg


1階にはラグーンプールにお部屋のベランダから直接出ることのできる、
ラグーンアクセスルームもあり、なかなかいい感じです。

パドマと言うとシャレータイプのお部屋が素敵で、有名ですが、
こちらの新しい、デラックスラグーンビューと言うお部屋も
とても素敵で快適なホテルステイを楽しめると思いますよ~。
[PR]
by nonamiho | 2010-11-27 00:17 | ホテル

ヌサドゥアビーチホテル&スパ

f0162528_17585518.jpg

バリ島の老舗ホテルとして各国のVIPも訪れる、ヌサドゥアビーチホテル。
欧米人に絶大な人気のある、リゾートホテルです。
現在大幅に改装中のこちらのホテル。
上の写真のプールも、中のタイルをモザイク風に張り替えて、
かなりイメージが変わりました。
ここのホテルのビーチは本当にきれいで私も大好きな風景です。
新しい客室のモックアップを見せていただきました。
f0162528_1833666.jpg

洗面所を仕切る扉が全開できるなど、空間を有効利用し、
広く感じるよう工夫されています。
f0162528_1853491.jpg

前の部屋を知っているだけに、こんなに変身できるものなの???
と驚いてしまいます。
改装ってすごいことなんですね。
外観イメージもかなり変わると思います。
改装工事完了後が楽しみなホテルですね。

そしてこちらはすでに生まれ変わったスパ。
受付もオープンスペースになり、バリらしさが増しました。
f0162528_9445789.jpg

今までは紫がイメージカラーだったこちらのスパですが、
ナチュラルな色合いのスパルームに大変身!
f0162528_945272.jpg

f0162528_9464361.jpg
f0162528_947182.jpg

こちらが一番広いスパルーム。
バスタブの大きさに驚きです。
5,6人くらいで余裕で入れそうです(笑)
f0162528_948373.jpg


新しいヴィラやホテルがどんどん出来てきて、さらにラグーナやウエスティンや
こちらのヌサドゥアビーチなど大型ホテルも次々に改装している、
バリ島のホテル業界。

これからますますの発展を期待したいと思います!
f0162528_951374.jpg

[PR]
by nonamiho | 2010-11-26 09:53 | ホテル

THE BALEでランチ

f0162528_1075991.jpg

ヌサドゥアにある、バリ島スタイリッシュヴィラの先駆け的存在の
ザ・バレ。
毎回行って思いますが、白い壁で囲まれたほんとにおしゃれな空間です。

こちらでランチをいただきました。
こちら前菜盛り合わせ。ボリュームたっぷりです。
生ハムチーズ、モッツァレラチーズなど、チーズ系が最高においしいです。
ワインにとっても合いそう!
f0162528_10101740.jpg


メインはビーフヌードル。
ベトナム風?なのかな。テーブルでスープをサーブ
してくれます。
f0162528_10124728.jpg


パクチーたっぷりの彩り豊かなこちらのお料理は、
超薄切りの牛肉が生で入っていて、しゃぶしゃぶ感覚。
この牛肉がやわらかく、香草やもやしのしゃきしゃきと
いいバランスで、おいしい~♪
女性に人気のメニューだそうです。
f0162528_1015067.jpg


デザートはグリーンティのフォンダン。
中からとろーっと出てきました!
とろけるようなおいしさですよ!
f0162528_1017811.jpg


こちらのヴィラはスパもあり、スパとランチやディナーの組み合わせも
おすすめです!
[PR]
by nonamiho | 2010-11-23 10:21 | ホテル

PJ's~フォーシーズンズ・ジンバラン内

f0162528_1013375.jpg

昨日の豪華ランチ。
フォーシーズンズ・ジンバランのPJ’sに行ってきました。
ロビーからの眺め。お天気も良くて海が非常に美しく見えます。
鳥のさえずりとバリミュージックが心地よく耳に入り、
ああ~バリ島に来たんだな~という実感ができるホテルだと思います。

PJ's(ピージェーズ)はシーフード料理で有名なレストラン。
波打ち際がすぐそこで、リゾート感のあるロケーションです。
f0162528_10182026.jpg


ジンバランは漁師の村で大きな魚市場も近くにあり、
シーフードが名産の土地。
まずはシーザーサラダとシーフードサラダ。
f0162528_10201996.jpg

こちらのシーザーサラダは半熟卵がいい感じで味付けも最高に
おいしいです。
シーフードサラダはえび、いか、貝、魚と魚介類満載で
超豪華な一品です。

ほかにもピザやツナのグリルなどもあります。
これは4種チーズのピザですね。焼きたてはとろとろチーズの
濃厚なお味が最高でチーズ好きにはたまりません!
f0162528_1024529.jpg
f0162528_10243019.jpg


メインはシーフードパスタ!
f0162528_10262757.jpg

パスタに入れるにはもったいないほどの大きなえびが3つも!
そのほかにも貝、いか、魚の具も大きく、とても豪華なパスタです。
このパスタ、お値段25万ルピアくらい。税金入れると3000円くらいですね。
お値段も豪華です。

デザートはマカダミアナッツアイスクリームとマンゴーシャーベット。
f0162528_10334023.jpg

1スクープRp30000(税サ別)でした。
シャーベットもアイスも非常に濃厚で高級感のあるお味です。

昨日は遠く、アグン山の姿も見えて、最高のロケーション。
海のそばで、波の音を聞きながら、豪華ゆったりランチに
最適です!
f0162528_1041921.jpg


フォーシーズンズさん、いろいろお世話になり、ほんとにありがとうございました。
[PR]
by nonamiho | 2010-11-19 10:41 | レストラン

COCO'S BEACH CLUB

f0162528_1140249.jpg

私のバリ島生活も残すところ、あと1ヶ月ほど。
6年半、住まわせてもらってありがとうございました!

と言うことで、日本に帰る前に食べておきたいもの、いろいろ。
ノボテル・ブノア内のココス・ビーチクラブ。
f0162528_11432323.jpg
f0162528_11435245.jpg


タンジュンブノア地区はコンラッドやロイヤルサントリアンなど
モダンなタイプのホテルやヴィラがありますが、
こちらのビーチはオールド・バリ的な雰囲気が漂う感じ。

ここのピザは以前友人がテイクアウトして来たものを
ちょっといただいたんですが、さめていてもおいしかったので
もう一度食べてみたいなーと。
f0162528_11465234.jpg

薄めの生地とピザソースがとってもおいしいです。

料金はRp65,000+21%くらいだったかな?
街中のレストランに比べたら少し高めですが、ビーチフロントで
海を眺めながらのんびりすごせますよ~。
[PR]
by nonamiho | 2010-10-25 11:51 | レストラン

アマヌサ

f0162528_10282527.jpg

息をのむような美しさだった、アマヌサ。
ヌサドゥアのクリフの上に立つ、「平和なる島」という名前の
ラグジュアリーリゾートです。

まず圧倒されるのはロビーエリアからの大パノラマ。
f0162528_1032726.jpg

写真で見るより数段美しいし、迫力もあります。
天井の高いロビーも気品にあふれます。
f0162528_10333886.jpg

以前夜に訪れたときはあまりの夜景のきれいさに
全身がぞくぞくする感じでしたが、昼間の美しさも素晴らしいです。
f0162528_10353845.jpg

プールも近くで見るとちょっと驚いてしまうほど広いです。
f0162528_1053141.jpg


お部屋はすごく広いわけでもすごく新しいわけでもないのですが、
とても品のある、居心地のよい空間です。
f0162528_10571891.jpg

お風呂は室内ですがガラス張りで明るい光が差し込みます。
f0162528_10584470.jpg

アメニティはちょっとモダンな感じ。
f0162528_1141796.jpg

こちらはプールスイートなのでプール付。
f0162528_111538.jpg

バレも気持ちがよさそうです。
f0162528_1113980.jpg

アマヌサはお部屋にテレビ付です。
f0162528_1132124.jpg

こちらのライブラリーでCDやDVDを借りられます。
f0162528_1152983.jpg


アマヌサはどこも素晴らしいな~と思ったのですが、
いちばんのお気に入りはここ!
f0162528_1164950.jpg

白砂が美しくバリとは思えないくらいきれいですが、
アマヌサから車で5分ほどのところにある宿泊客専用ビーチクラブ。
f0162528_1194832.jpg

物売りなども完全に排除はできないようですが、なんとなく植物で
さえぎられていて、お客さんが呼ばない限りは中に入れないように
しているそうです。
f0162528_1111622.jpg

宿泊客のみに解放されている、天国のような空間です。
f0162528_11114411.jpg


アマンリゾーツはどこも景色が圧倒されるくらい美しく、
品があってやはり憧れのラグジュアリーホテルでした。
[PR]
by nonamiho | 2010-10-18 11:14 | ホテル

Eat Pray Love

f0162528_1220642.jpg

こんなスパパッケージやってました。
テルムマランスパにて。。。

日本で小説や映画、まだ流行ってますか?
私はたまたま日本の公開日に帰国してたので
友人と見に行ってきました。

撮影はウブドで2年前くらいにやってました。
ウブドらしい風景が印象的ですよね。
この映画の影響でちょっと前からウブドには
アメリカ人観光客が沢山来ていると聞きました。

このスパパッケージ、ヘルシースパメニューとヨガ&メディテーション
そのあとスパトリートメントのようです。

料金は1名でRp2,500,000+21%
2名でRp4,500,000+21%のようで、
4時間半。

EatとPrayはわかる。
にしても。。。1名参加でLOVEってどうすりゃいいの???
セラピストさんに愛情込めて癒してもらえるってことかなあ~~~☆
[PR]
by nonamiho | 2010-10-14 12:39 | スパ

テルムマラン・スパ(アヤナリゾート&スパバリ内)

f0162528_11141828.jpg

アメリカの有名旅行雑誌「トラベル&レジャー」で世界のスパトリートメント部門で
第一位に輝くなど、数々の受賞暦を持つスパ。

施設やスパルームは斬新さはありませんが、高級感が漂います。
f0162528_11215063.jpg

こちらのガゼボでトリートメントの説明を受けたり、
ウエルカムドリンクやトリートメント後のドリンクを飲んでくつろぐことが
できます。
こちらが更衣室。トイレやシャワーがついています。
パウダールームも広めで女性には嬉しいスペースです。
f0162528_1124329.jpg


スパルームは十分な広さがあって、清潔感が漂います。
f0162528_1125596.jpg

f0162528_11262767.jpg

いろんなスパを受けてますが、このスパベッド。
うつぶせのとき顔を置いて苦しくないように輪になってるところ
ありますよね。
この輪のサイズがまちまちで、大きすぎると頭が下がりすぎで
首が痛くなったり、小さすぎると苦しかったり、と
結構リラックスできないのもあるんですが、こちらのスパ、
おでこを支える部分がちょうどよく、とても心地よかったです。

今回気になったトリートメントがあったので実際に
受けてきました!
まず、パワーオブバンブー80分
f0162528_11305668.jpg
f0162528_11311728.jpg

温かいアロマオイルに浸した竹を転がしたり滑らせたり、軽くたたいたり
してコリをほぐすと言うもの。
以前、ノボテルヌサドゥア内のスパでも竹のマッサージを
受けたことがありますが、アヤナのほうは温めてある竹を
使うところがかなり気持ちがよかったです。
指圧などと違い、面でのマッサージなので、筋肉の深いところまで
ほぐされるような感じです、気持ちいいです!

そして、ユースコラーゲンフェイシャル75分
f0162528_11364499.jpg

海洋性コラーゲンによりお肌の弾力を取り戻す作用があるというもの。
プロダクトも素晴らしいですがかなり丁寧なフェイシャルで
ほんとに気持ちがいいです。
フェイシャルってほんとに興味がなかったけど、
バリスパでいちばんおすすめしたいトリートメントです。
もちろん男性にもおすすめです!

こちらのスパ、やはり贅沢な時間を味わえるなー
さすがです。
残念だったところは、フェイシャルでうとうとしてたときに
カラオケのような音楽が聞こえてきて、
その歌が下手なことこの上なし・・・(苦笑)
セラピストさんにこれなに?って聞いたら、
ジャパニーズウエディング、との答え。
日本の歌ではないようでしたが、アヤナのイベント担当者さん、
もうちょっと音量控えめでお願いします!
お部屋に流れているヒーリングミュージックも聞こえなく
なるほどでした。
セラピストさんが自分のせいではないにせよ、
邪魔してすみません、と言ってくれたところは
さすがだと思いました。
安いスパではないので、このあたりは注意をしてもらいたい
なあとは思いました。

あと、毎回思うのは、ガウンに着替えたあとスパルームまで
ちょっと遠いこと、ガウンでガゼボにいると、従業員や
お客さんの男性に普通に出くわすことがちょっと気になります。
周りもそれほど気にはしてないと思いますが、
なんかくつろげない感じで。
私だけでしょうかねえ。

それ以外はとても素晴らしいスパなので、
アヤナに宿泊の場合にはぜひご利用ください!
素敵なリゾート気分が味わえると思います☆
[PR]
by nonamiho | 2010-10-13 11:53 | スパ