スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

タグ:ヌサドゥア ( 36 ) タグの人気記事

最後の贅沢♪セントレジスのサンデーブランチ

f0162528_15582672.jpg

今日は写真が多いです。
よろしければお付き合いくださいませ☆

バリ島生活、最後の贅沢、自分へのご褒美で、セントレジスのサンデーブランチに
行っちゃいました!
料金Rp.495000(税込み)、約5000円ですね。
これだけ聞くと、うう~~~高い。。。と思いますよね!
でも結果的にはほんとに行ってよかった、大満足のブランチなんです!

まずは11時にキングコールバーへ。
f0162528_165433.jpg

オープンエアーのスペースは欧米人に人気です。
f0162528_1675534.jpg

ココでアペリティフをいただきます。
f0162528_166502.jpg

ハニーライムクラッシュとストロベリーパンチ。
f0162528_1693880.jpg

そして、このバーで飲むべきなのは、ブラッディマリー!!
セントレジスニューヨークのキングコールバーで誕生したカクテル
として有名ですよね。
f0162528_16125110.jpg

もともとトマトジュース大好きな私にとってはびっくりするほどの
おいしさ。セロリの風味がさわやかさをさらに引き立てます。
普通にオーダーしたら10万ルピア以上はすると思います。
お酒の弱い私もあまりのおいしさに2杯のカクテルをいただきました。
この食前酒だけで2000円以上の価値があるのではないかと思います。

そして、12時になったら、ボネカレストランへ移動。
f0162528_16172177.jpg

ボネカとは人形という意味ですね、インテリアもエキゾチックです。
f0162528_16182373.jpg

バリ島で考えるとなかなかのお値段にもかかわらず、お客さんはたくさんです。
席でオーダーもできますし、ビュッフェスタイルの食事を自由に
とってくることもできます。
日本語のメニューもあって便利ですね。
f0162528_16202638.jpg

このレストランに移動してからは、立ち込めるいいにおいと
おいしそうなお料理の数々にニヤニヤしっぱなしです。
食べることが好きな人は軽い興奮状態になるのでは。。。うふふふ。
f0162528_16224552.jpg
f0162528_16231063.jpg
f0162528_16233024.jpg
f0162528_16235794.jpg
f0162528_1624284.jpg
f0162528_16245130.jpg

もぅ~ほんとに幸せです♪
この日の私のターゲットは生牡蠣ですね~。
7個もいかせていただきました!
f0162528_16281964.jpg

おすすめのロブスターのオムレツ。
かなりのボリュームなので数人でシェアするのが良いです。
ソースがとても美味。
f0162528_163059.jpg

フォアグラ添えの目玉焼き。
フォアグラは右下にちょこっとです。
f0162528_1631371.jpg

キャビアです!
f0162528_16314569.jpg

これ、非常においしいです。ウエイターがいかがですか~?といろんな
お料理を持ってきてくれるので、とりあえず端から食べてます。
f0162528_16332335.jpg

北京ダックや点心もありですね!
f0162528_163458.jpg

f0162528_16353160.jpg

お寿司やサラダも豊富です。
f0162528_16362952.jpg

パンケーキ。
f0162528_1637124.jpg

そして私の一押しは、こちらのクロワッサンフレンチトースト。
f0162528_1638653.jpg

シナモンのアクセントが絶妙でほっぺた落ちました。
一口食べるごとに笑顔になってしまうおいしさです。
デザートはゼリーとアイスクリームとチョコレートフォンデュで。
f0162528_16401981.jpg

食べ放題の時間は12時から2時まで。
その間、オレンジジュースやスムージー、コーヒー紅茶、など
アルコール以外の飲み物は料金に含まれています。
f0162528_16421648.jpg

これだけ見ると、なかなかお得ではないですか?

優雅な日曜日のひと時を過ごせる贅沢ブランチ。
私もいつかまたバリに来ることがあったら、ぜひ行ってみたい
と思っています!
[PR]
by nonamiho | 2010-11-29 10:20 | ホテル

ヌサドゥアビーチホテル&スパ

f0162528_17585518.jpg

バリ島の老舗ホテルとして各国のVIPも訪れる、ヌサドゥアビーチホテル。
欧米人に絶大な人気のある、リゾートホテルです。
現在大幅に改装中のこちらのホテル。
上の写真のプールも、中のタイルをモザイク風に張り替えて、
かなりイメージが変わりました。
ここのホテルのビーチは本当にきれいで私も大好きな風景です。
新しい客室のモックアップを見せていただきました。
f0162528_1833666.jpg

洗面所を仕切る扉が全開できるなど、空間を有効利用し、
広く感じるよう工夫されています。
f0162528_1853491.jpg

前の部屋を知っているだけに、こんなに変身できるものなの???
と驚いてしまいます。
改装ってすごいことなんですね。
外観イメージもかなり変わると思います。
改装工事完了後が楽しみなホテルですね。

そしてこちらはすでに生まれ変わったスパ。
受付もオープンスペースになり、バリらしさが増しました。
f0162528_9445789.jpg

今までは紫がイメージカラーだったこちらのスパですが、
ナチュラルな色合いのスパルームに大変身!
f0162528_945272.jpg

f0162528_9464361.jpg
f0162528_947182.jpg

こちらが一番広いスパルーム。
バスタブの大きさに驚きです。
5,6人くらいで余裕で入れそうです(笑)
f0162528_948373.jpg


新しいヴィラやホテルがどんどん出来てきて、さらにラグーナやウエスティンや
こちらのヌサドゥアビーチなど大型ホテルも次々に改装している、
バリ島のホテル業界。

これからますますの発展を期待したいと思います!
f0162528_951374.jpg

[PR]
by nonamiho | 2010-11-26 09:53 | ホテル

THE BALEでランチ

f0162528_1075991.jpg

ヌサドゥアにある、バリ島スタイリッシュヴィラの先駆け的存在の
ザ・バレ。
毎回行って思いますが、白い壁で囲まれたほんとにおしゃれな空間です。

こちらでランチをいただきました。
こちら前菜盛り合わせ。ボリュームたっぷりです。
生ハムチーズ、モッツァレラチーズなど、チーズ系が最高においしいです。
ワインにとっても合いそう!
f0162528_10101740.jpg


メインはビーフヌードル。
ベトナム風?なのかな。テーブルでスープをサーブ
してくれます。
f0162528_10124728.jpg


パクチーたっぷりの彩り豊かなこちらのお料理は、
超薄切りの牛肉が生で入っていて、しゃぶしゃぶ感覚。
この牛肉がやわらかく、香草やもやしのしゃきしゃきと
いいバランスで、おいしい~♪
女性に人気のメニューだそうです。
f0162528_1015067.jpg


デザートはグリーンティのフォンダン。
中からとろーっと出てきました!
とろけるようなおいしさですよ!
f0162528_1017811.jpg


こちらのヴィラはスパもあり、スパとランチやディナーの組み合わせも
おすすめです!
[PR]
by nonamiho | 2010-11-23 10:21 | ホテル

タマンサリ・ロイヤル・ヘリテイジ・スパ・バリ

f0162528_9463235.jpg

タマンサリ(TAMAN SARI)とはインドネシアの古代王室の「水の宮殿」を意味します。
古代ジャワ王族が美と健康のために考えだしたトリートメントを受けることができる、
こちらのスパ。ヌサドゥアバイパスから少し入った、タマンムンブルという地区に
あります。
インドネシアの有名化粧品、ムスティカラトゥを使用した、優雅なトリートメント
を受けられることで有名です。
ロビーは邸宅風の落ち着くつくり。
f0162528_956291.jpg

マッサージのオイルもたくさんの中から選べます。
f0162528_957220.jpg

こちら、フェイシャルルーム。
いろんな機器が並んでいます。
f0162528_9593754.jpg

こちらはマッサージルーム。
邸宅風のインテリアでとても落ち着きます。
f0162528_105072.jpg
f0162528_1052032.jpg


今回受けたのは。。。
ザ ロイヤル アンチ エイジング フェイシャル [ 60分 ] US $48
厳選されたヒマワリのエキスを使用し皮膚に潤いとはりを与えていきます
老化防止や早めにお肌に暗示をかけたい方にお勧めです

トラディショナル ボディ マッサージ [ 60分 ] US$42
ジャワ王宮で用いられてきた伝統的なマッサージです 
 親指と掌で圧力をかけ、インドネシアエッセンシャルオイルにより、血液の循環をよくし体全体のこり、むくみをとっていきます
 バリニーズマッサージは流れるようなストロークマッサージ
 ジャワニーズマッサージは1つ1つのパーツをマッサージしていきます

の2つのメニュー。

ボディマッサージはバリでも珍しい、ジャワニーズマッサージを受けました。
細かなストロークのマッサージはリズミカルでイタ気持ちいい感じ。
バリニーズマッサージが多いバリ島ですが、ジャワスタイルの
マッサージもおすすめです。

なんといってもこちらのスパでのおすすめはフェイシャル。
化粧品会社が運営しているだけあります!
フェイシャルはとても丁寧でうとうとしてしまう気持ちよさ。
お肌もつるつるになり、女性はもちろん男性にもおすすめです。

旅行最終日に立ち寄って、きれいなお肌で帰国!
に最適なスパです。
[PR]
by nonamiho | 2010-11-17 10:16 | スパ

COCO'S BEACH CLUB

f0162528_1140249.jpg

私のバリ島生活も残すところ、あと1ヶ月ほど。
6年半、住まわせてもらってありがとうございました!

と言うことで、日本に帰る前に食べておきたいもの、いろいろ。
ノボテル・ブノア内のココス・ビーチクラブ。
f0162528_11432323.jpg
f0162528_11435245.jpg


タンジュンブノア地区はコンラッドやロイヤルサントリアンなど
モダンなタイプのホテルやヴィラがありますが、
こちらのビーチはオールド・バリ的な雰囲気が漂う感じ。

ここのピザは以前友人がテイクアウトして来たものを
ちょっといただいたんですが、さめていてもおいしかったので
もう一度食べてみたいなーと。
f0162528_11465234.jpg

薄めの生地とピザソースがとってもおいしいです。

料金はRp65,000+21%くらいだったかな?
街中のレストランに比べたら少し高めですが、ビーチフロントで
海を眺めながらのんびりすごせますよ~。
[PR]
by nonamiho | 2010-10-25 11:51 | レストラン

アマヌサ

f0162528_10282527.jpg

息をのむような美しさだった、アマヌサ。
ヌサドゥアのクリフの上に立つ、「平和なる島」という名前の
ラグジュアリーリゾートです。

まず圧倒されるのはロビーエリアからの大パノラマ。
f0162528_1032726.jpg

写真で見るより数段美しいし、迫力もあります。
天井の高いロビーも気品にあふれます。
f0162528_10333886.jpg

以前夜に訪れたときはあまりの夜景のきれいさに
全身がぞくぞくする感じでしたが、昼間の美しさも素晴らしいです。
f0162528_10353845.jpg

プールも近くで見るとちょっと驚いてしまうほど広いです。
f0162528_1053141.jpg


お部屋はすごく広いわけでもすごく新しいわけでもないのですが、
とても品のある、居心地のよい空間です。
f0162528_10571891.jpg

お風呂は室内ですがガラス張りで明るい光が差し込みます。
f0162528_10584470.jpg

アメニティはちょっとモダンな感じ。
f0162528_1141796.jpg

こちらはプールスイートなのでプール付。
f0162528_111538.jpg

バレも気持ちがよさそうです。
f0162528_1113980.jpg

アマヌサはお部屋にテレビ付です。
f0162528_1132124.jpg

こちらのライブラリーでCDやDVDを借りられます。
f0162528_1152983.jpg


アマヌサはどこも素晴らしいな~と思ったのですが、
いちばんのお気に入りはここ!
f0162528_1164950.jpg

白砂が美しくバリとは思えないくらいきれいですが、
アマヌサから車で5分ほどのところにある宿泊客専用ビーチクラブ。
f0162528_1194832.jpg

物売りなども完全に排除はできないようですが、なんとなく植物で
さえぎられていて、お客さんが呼ばない限りは中に入れないように
しているそうです。
f0162528_1111622.jpg

宿泊客のみに解放されている、天国のような空間です。
f0162528_11114411.jpg


アマンリゾーツはどこも景色が圧倒されるくらい美しく、
品があってやはり憧れのラグジュアリーホテルでした。
[PR]
by nonamiho | 2010-10-18 11:14 | ホテル

マグロレストラン

f0162528_10223388.jpg

リゾートっぽい風景ですね~♪
結構好きな風景です。
どこのホテルかわかりますか~?

はい、ヌサドゥアビーチホテルです!老舗ですね。
ヌサドゥア地区のホテルはビーチ沿いの雰囲気がほんとに
素敵です。
f0162528_10274283.jpg


ヌサドゥアビーチホテル、いろいろと改装中ですが、
改装後のマグロレストランに行ってきました!
f0162528_10291353.jpg

赤と黒を貴重にしたモダンアジアンな雰囲気。
f0162528_10313189.jpg

海を眺めながら、日本食をはじめアジア料理が楽しめます。
f0162528_10332415.jpg

上が生春巻き、下がアボガドサーモン巻き。
アボガドもサーモンも美容にいいそうですね!
f0162528_1035317.jpg

右が海鮮サラダ、左が韓国風ヌードル。
韓国風ヌードルはちょっと辛かったかな、ワタシは好きだけど。
欧米人がすきそうなジャパニーズアジアンフードと言った感じでしたが、
どれもとてもボリュームがあり、おいしかったです♪

おすすめはデザート類。
ミニサイズで食後にぴったり☆
f0162528_10391644.jpg

抹茶のチーズケーキ。
f0162528_1040268.jpg

クレームブリュレかな?
上品な甘さでおいしかった~☆

ヌサドゥアビーチホテルにお泊り予定の方、
ぜひお試しください!
[PR]
by nonamiho | 2010-07-12 10:43 | レストラン

ウエスティンリゾート・ヌサドゥア・バリ

これから客室の改装工事に入る、ウエスティン。
改装後のお部屋のモックアップを見せてもらいにお邪魔しました。

お部屋のドアを開けるとバリ風の木彫りが一面に。
お部屋を広く感じさせます。
f0162528_11453225.jpg

改装にあたって、各国のお客様の声を反映し、動線などを
考えて設計されたそうです。

こちらツインタイプ。
ベッドが広く快適そう!バスルームスペースを若干広くしたため、
ちょっとお部屋は狭く感じますが、女性2名のお友達同士の
旅行には最適。
f0162528_11383523.jpg

ヘブンリーベッドが気持ちよさそう・・・
日本でも買えるらしいですね!宝くじ当たったら買いたい・・・!

そしてダブルベッドタイプ。
こちらのほうがソファーのスペースもあり、広く感じます。
豪華で、かつモダンバリニーズなインテリアが素敵です。

f0162528_11485951.jpg
f0162528_11491532.jpg


こちら改装前のお部屋。
f0162528_11495567.jpg

そして改装後。こんな風に変身してみたいものです(笑)
f0162528_11503342.jpg


バスルームはそれほど広くはないですが、洗面台を2個にするなど、
こちらにもお客様の声を反映。
f0162528_11522854.jpg

そして、ヘブンリーシャワー!
使って見たい・・・♪
f0162528_11531959.jpg


お庭もきれいに整備されていてリゾート感がありますね。
f0162528_1155589.jpg

これから順次改装工事に入りますが、来年後半には改装後のお部屋の
宿泊も可能になる予定だそうです!
新生ウエスティン、お楽しみに!
[PR]
by nonamiho | 2010-04-14 11:59 | ホテル

The Spa at The Bale

f0162528_22133748.jpg

最近食べ物ネタばっかりですね~
っということで久々にスパに行ってきました。

ヌサドゥア地区にある、スタイリッシュ系ヴィラの先駆け的存在の
ザ・バレのなかにある、ザ・スパ。
いまでこそバリではたくさんのモダン、スタイリッシュなヴィラが
ありますが、バレができたころはほんとに斬新だな、と。
きれいにメンテナンスされていて、さすが貫禄あります。
f0162528_2251248.jpg

白い壁に囲まれた空間は天国みたいじゃないですか?

ヘルシーミールがつくコースがあるので、食事ができるスペースがあります。
f0162528_2215347.jpg

更衣室はちょっとせまめですが、セーフティボックスも設置ありで、
ホテルに宿泊以外のお客様にもとっても便利。
f0162528_22172187.jpg


スパルームです。
f0162528_22182571.jpg
f0162528_22185558.jpg
f0162528_22192999.jpg

決して広くはありませんが、機能的。
シャワーとトイレとサウナつきのカップルルームです。
何よりもこの空のきれいさは最高です!
f0162528_22204373.jpg

午前中は土砂降りだったのにね、さすがバリです。

エアコンつきのお部屋もあり。
f0162528_22223876.jpg

私はオープンエアーが苦手なんで、通常はエアコンつき希望ですが、
ここのスパにいたっては、断然オープンがおすすめです。

今回受けたのは、ゼン・リチュアル 120分140ドル(税サ別)
グリーンティオイルのホットストーンマッサージ
グリーンティボディマスク
ジャグジーバス
という、ヨーロッパ系のお客さんに人気そうなメニューです。
でもちょっとわがまま言って、ホットストーンをクリスタルヒーリング
ホットストーンに変えてもらいました。
ちょっと値段は上がると思いますが。。。

フットバスから始まるところは多いですが、こちらのフットバス、
とても丁寧。軽石でかかとの角質も取ってくれました。
クリスタルホットストーンは通常のホットストーンよりとても
なめらかな感触。筋肉の緊張をほぐしてくれる感じのマッサージで
ロングストロークなのでリラックス効果大。
グリーンティオイルもとてもいい香りです。

って言うか肝心のクリスタルの写真撮るの忘れちゃったんだけど。。。
というくらい、施術中はふわーっとしたリラックス状態でした。

2時間以上のパッケージには2コースのヘルシーミールが含まれます。
これもスパの楽しみの一つですね。
f0162528_22524851.jpg

スターター、メイン、デザート中から2種類、ドリンクから1種類、
ホットティーの中から1種類選べます。
食事箇所は、先ほどのスパ内のカフェスペースか、フェイシスレストラン
から選べました。せっかくなのでフェイシスレストランへ行ってみました。
f0162528_22391485.jpg

f0162528_22395087.jpg
f0162528_22401687.jpg
f0162528_22403972.jpg

プールのそばのリゾート感あるスタイリッシュレストラン。

青汁系大好きな私はザ・グリーンという名のジュースを選択。
きゅうりとレモングラスがさわやかな飲みやすいドリンクでした。
f0162528_22434325.jpg

スターターからグリルドシーフードセビーチェ
f0162528_22471153.jpg

これ絶品。ヘルシーミールだからさっぱり系と思いきや、とっても濃厚。
大好きなホタテとえびがぷりぷりでご機嫌でした。
ちょっと味が濃かったので、ふかふかのパンと一緒にどーぞ^^。
f0162528_22501495.jpg

f0162528_22494380.jpg

メインは野菜のラザニア。
f0162528_2251063.jpg

こちらもとてもしっかりした味付け。ちょっと私には濃い目でしたが、
野菜やきのこだけとは思えないほどの満足感です。

ということで、最後はやっぱり食べものレポになってしまいましたが、
スパもお食事も満足度の高い、The Spa。
バレに泊まっていない方でもぜひお試しください!
[PR]
by nonamiho | 2010-02-20 22:59 | スパ

ヌサドゥアのインド料理レストラン

ヌサドゥアへ向かうバイパス沿い左側にある、INDIAN DAHABAというレストラン。
f0162528_17301663.jpg

とにかくカレー好きなので、時々無性にカレーが食べたくなるのですが、
バリには日本風のカレーもインドカレーもインドネシア風のカレーも
タイ風のグリーンカレーも何でもあって、そこがうれしいところ。
インドカレーでは以前クイーンズタンドールを紹介しましたが、
場所がスミニャックやカルティカ通りの繁華街。
ジンバランやヌザドゥア在住者には
ちょっと遠いのが残念なところ。

そんなときにはこちらのレストラン。
外観はこんな微妙な色です・・・
f0162528_1747368.jpg

内装もなかなか不思議な色合い。。。
f0162528_17483024.jpg

座席はオープンエアーの席と、
f0162528_175118.jpg

室内には「レセハン」と呼ばれる、お座敷席も。
インドネシア人のカップルはこうゆうレセハン席でデートするのが
常だそうです・・・
f0162528_17522284.jpg


お料理はこんな感じ。
f0162528_17531995.jpg
f0162528_17533949.jpg
f0162528_17535727.jpg
f0162528_17542326.jpg

おいしかったのですが、お値段的にはクイーンズタンドールとほとんど
変わらず。少し安いくらい。
もう少し安かったら通うのにな・・・
とちょっと惜しい気になりました。
いいレストランかどうかは、お値段と雰囲気と
結構ちょっとした差なんですよね・・・

ヌサドゥア地区からは近いので、観光客にはタクシー代を
考えれば安いのかも知れません。
バリでどうしてもインドカレーが食べたくなってしまった
人は試してみてください!
[PR]
by nonamiho | 2009-11-06 18:02 | レストラン