スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

タグ:チャンディダサ ( 13 ) タグの人気記事

ザ・タッチ (続き)

続いて、アラックを作っている村に行きます。
アラックとは蒸留酒のこと。バリ島土産としても有名なお酒。
椰子の茎液から作られるそうです。

まずは高い椰子の木に登り、茎液をとり、それを発酵させます。
それがこれ。
f0162528_13163646.jpg

トゥアックといいます。泡がぶくぶくしていて発酵している様子が
よくわかります。
トゥアックはこのままでも飲むようですが、日持ちがしないので
ほとんど市場に出回ることはないそうです。
まさに地酒ですね~。
このトゥアックを蒸留させたものがアラック。
こちらが蒸留の様子です。
f0162528_1320323.jpg

お土産にペットボトルにつめたアラックをいただきました!
普段は村の人たちがお祭りなどで飲むお酒。
すっきりとした飲み口でおいしいですよ!
私はオレンジジュースで割って飲みました。

続いて織物の工場へ。
シングルイカットという織物だそうです。
f0162528_132338100.jpg
f0162528_13235576.jpg
f0162528_13241234.jpg
f0162528_13243763.jpg
f0162528_132458100.jpg

一つ一つ丁寧に作られている様子が良くわかります。
きれいな色合いですね~。

さて、このあたりまではまったく観光客を目にしませんでしたが、
この後、カランガッサムのシデメンという地区に入ります。
こちらはヨーロッパ系の観光客に有名な地区。
ところどころ歩いている観光客を目にします。
こちらの地区のヴィラにてランチ!

細かな稜線の棚田の美しい景色です。
f0162528_13283358.jpg

f0162528_1329251.jpg

こちらでお待ちかねのランチ!
f0162528_1330131.jpg
f0162528_13301470.jpg
f0162528_13303039.jpg

たっぷりのナシゴレンやサテ、野菜のソテーやペペスイカン(魚の包み蒸し)など。
どれも食べやすいインドネシア料理です。
1人前はこんな感じ。
f0162528_13315743.jpg

フルーツジュースもおいしい時期ですね!
f0162528_13325257.jpg

おなかも満足したところで出発。
このあたりはバリ島の文化芸能に大きな影響を与えた
事で有名なウォルターシュピースが晩年に移り住んだ
地区だそうです。
ウブドスタイルでよく描かれている棚田の風景が広がっています。
f0162528_13372197.jpg

このあたりのお話も結構面白いので参加した方はじっくり
聞いてみてください。

子供のバリダンスを見せてもらったり、
f0162528_1341432.jpg


こんな雄大な景色も見れます。チャンディダサ地区を峠から眺めたところです。
f0162528_13405332.jpg


チャンディビーチホテルでちょっとトイレ休憩。
お部屋と敷地を見せてもらいました。
ながめのいい、きれいなホテルです。
f0162528_13432976.jpg
f0162528_13434196.jpg
f0162528_13435480.jpg


その後、クサンバの塩田へ。
f0162528_13444160.jpg
f0162528_13445456.jpg
f0162528_13451038.jpg
f0162528_13452252.jpg

昔ながらの方法で塩が作られています。
こちらの塩、マイルドなしょっぱさのお塩なのでおにぎりなんかに
いいかも。
ここでも天然塩のお土産をもらいました。

ここから約1.5時間くらいでビーチエリアに到着。
走行距離の長い、盛りだくさんのツアーです。
お子様でも大人の方でも楽しめる、とてもいいツアーだと
思います。
料金は大人78ドル、子供50ドル。

特に車窓から眺めることが好きな人には
とても気持ちのいいツアーですよ~。
[PR]
by nonamiho | 2009-10-19 13:54 | アクティビティー

ザ・タッチ

f0162528_10144363.jpg

今日はとっても楽しくてためになる、バリ島東部のツアーのご紹介!
バリ倶楽部という会社主催のオプショナルツアー、ザ・タッチ。

どんなツアー?という感じですが、バリ島リピーターにも初めての方にも
これはぜひ行って見てきてください!というおすすめのツアーです。
簡単に言えば、このタッチ号というオープンエアーバスでクルンクン、
シデメン、チャンディダサなどバリ島の東部を観にいくツアー。
f0162528_10223038.jpg


まずはクルンクンにあるゲルゲル寺院からツアーがスタート。
バリ島独特の文化の由来や、その歴史を発祥の地で聞くことは
単に文献やインターネットだけで見るよりもはるかに感動します。
f0162528_10194467.jpg
f0162528_1020415.jpg
f0162528_10202824.jpg

詳しくはぜひこのツアーで日本人アシスタントの方からの説明を
聞いてみてください!

タッチ号もオープンエアーになって準備完了!
f0162528_10251023.jpg

この日は雨季に入りかけでしたが、お天気もよく、車窓がとても気持ちよかったです。
車窓からスマラプラの街。
f0162528_10263816.jpg

続いてカマサンスタイルというバリ島伝統の絵画手法のスタジオへ。
f0162528_10282419.jpg

f0162528_10302453.jpg
f0162528_10304090.jpg

コチラの方は世界中で個展が開かれているとても有名な先生。
でも描かれた絵だけが世界各国を移動し、先生はここにいる、
というこれもバリの人々ならではのエピソード。
芸術家は自分の作品が脚光を浴びると人前に出て行く感じが
するのですが、なんとも控えめですね。
気に入った絵があれば購入可能です。
遠近法を駆使したウブドスタイル絵画とはまた違った趣がありますよ~。

ザ・タッチというのは本来のバリ島の姿に「触れる」という意味合い
のあるツアー。
車窓から気に入った景色があれば停まって写真を撮ったり、
市場があればよってみたり、と参加した方のリクエスト次第。

私のリクエストは・・・
今はドリアンの季節なので、ドリアン食べたい!!!
f0162528_10411424.jpg

道端でたくさん売り出されているので、ちょっとよってもらいました!
f0162528_1042483.jpg

この時期のドリアン、まろやかでとてもおいしいんですよ~。
何の抵抗もなく食べていたらドライバーさんが驚いてました。
「普通観光客は恐る恐る食べるのに、クワット(強い)だねー」
みたいな。くせのある食べ物はやっぱりくせになりますね!

子犬がいたんで、ちょっと写真をとってみたり・・・
f0162528_10453930.jpg
f0162528_10455441.jpg


途中景色のいいところで写真撮影。
バリ島の開墾率はとても高いそうです。
自然の恵みいっぱいですね。
f0162528_10474054.jpg
f0162528_10475679.jpg


紹介したいことがたくさんあって長くなりそうなので、続きは次回・・・
[PR]
by nonamiho | 2009-10-16 10:51 | アクティビティー

サシェ(香りペーパー)

うわ~なんか、忙しい~!という一週間でした。
久しぶりやることいっぱいで、しかもドラマのLOSTにはまってしまい、
寝るの明け方とか。
はい、自分のせいですね。

そんななかで、バリ土産の新商品発見!!!
f0162528_12452244.jpg

サシェ(香りペーパー)です!
このかわいいパッケージ、一目で気に入りました。

この外封筒を開けると中にもうひとつ封筒が入っています。
その中にアロマオイルを含ませた台紙が入っていて、
いい香りが漂う仕組み。

中封筒はあけずに、芳香剤として洋服ダンスにいれたり、
玄関に置いたり、オフィスのデスクにおいたり、
かばんにいれておいたり、ベッドサイドにおいたり。。。

香りも、バリのお花、フランジパニとかチュンパかとか、
甘い香りでバリの雰囲気がよみがえります。

値段も安く、かさばらないのでばらまき系お土産にぴったり!
f0162528_12514031.jpg

私の帰国時のお土産候補ナンバーワンです!
[PR]
by nonamiho | 2009-07-16 12:53 | バリ雑貨