スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

タグ:インドネシア料理 ( 38 ) タグの人気記事

スープ・カキ・カンビンとサテ・カンビン

私の中ではちょっとディープだなー、と思っているインドネシア料理。
バリ島在住の日本人でこれが好きな人はいるのでしょうか・・・
f0162528_19145632.jpg


スープカキカンビン
カキ=足、カンビン=ヤギ、とんこつスープではなく、ヤギこつスープです!
f0162528_19262261.jpg

最初はかなり抵抗があったのですが、一時期すっかり病みつきになってしまいました。
とんこつスープのように若干臭みはありますが、濃厚でまろやかなスープは
くせになります。赤いのはトマト。トマトの酸味がいい味出してます。
インドネシアではヤギは精のつく食べ物と言われているようです。
一時期の拒食症ぎみだった私に元気をくれた食べ物のひとつでもあります。

サテカンビン
ヤギ肉の串焼き。
f0162528_19264891.jpg

こちらも若干臭みはありますが、濃厚なソースがうまく中和してくれます。
サテはピーナッツソースが主流ですが、私はいつもソース(ケチャップ)のみで!
と、オーダーします。
こちらにもトマト。トマトとソースが絶妙なバランスです。
元気がないときはこれがいちばん!です。
[PR]
by nonamiho | 2008-06-25 19:31 | レストラン

ナシゴレン

バリに初めて来た友人などに聞かれて結構困ってしまうこと・・・
「ナシゴレンのおいしいお店ってどこー?」

ナシゴレンは簡単に言ってしまうと「インドネシア風チャーハン」です。ナシ=ご飯、ゴレン=揚げる、炒めるという意味。ちょっとスパイシーな味付けで上に目玉焼きがのっていたりするものもあります。日本のアジアンレストランにも置いてあるので有名ですよね。この前日本に帰国したとき、モンスーンカフェで食べました!なかなかおいしかったです。サンバルもあるかどうか聞いたら、急いで作ってくれました!トラシ(えびを発酵させたもの)の代わりに桜海老をすりつぶして作ってくれたみたいです。と、話がそれてしまいましたが、本題に。

日本のチャーハンは、大体味の想像がつくと思います。でもナシゴレンは小さな屋台から高級ホテルのレストランまで、チープなものから豪華なものまであり、本当にお店によってぜんぜん違った料理になりえます。特に地元の人が行く食堂などでは作る人によっても味が変わったりします。味付けはトマトソース(日本のケチャップとは味がちょっと違いますが)を使って全体的に赤い色をした、ナシゴレンメラ(メラは赤という意味、屋台などはこれが多い気がします)や、トマトソースを使わずケチャップマニス(日本のソースに似たもの)を使って全体的に茶色っぽい、ナシゴレンケチャップなどがあります。
ホテルレストランのナシゴレンは茶色っぽい色のものが多いような気がします。

個人的においしいなーと思うナシゴレンは、
①イブカルヤディ(空港内とDFSそば、ヌサドゥアにも店舗があります)のナシゴレンシーフード
②アホン(トゥバン)のナシゴレン
③バリバグース(クディリ)のナシゴレンイカン(イカン=魚)あたりです。
①はとても濃厚な味。食欲をそそる香りです。②は①よりちょっと薄めの味付け。作る人によって味が変わるのが難点。③中国系インドネシア人のお店なので、日本のチャーハンに似た味付け。さっぱりしてて黒酢をかけながら食べるのが最高。
ただ、3軒とも地元の人たちが行くようなお店で衛生面については日本と大幅に違うので、ご注意を!!
先日泊まったホテルの朝食ではこんなナシゴレンがありました!
f0162528_1825223.jpg

[PR]
by nonamiho | 2008-06-23 18:26 | レストラン

パダン

レギャン通りから歩いてすぐのところにある、パダン料理屋さん。
f0162528_19145922.jpg
f0162528_19151466.jpg

以前、このあたりに住んでいたとき毎日のようにブンクス(持ち帰り)して
食べてました。
繁華街にあるので時々観光客も見かけます。(白人さんですが)
本当にバリに来たばかりの時はこちらの食事が合わず、
ちょっと拒食症ぎみになってました。
仕事中に倒れたりとか、今では信じられないほどでした。
そんな時このパダン料理に出会い、救われました!
今では+?kgです。(救われすぎ・・・)
ご飯とおかずという組み合わせが日本人にはとても合うと思います。
f0162528_19154025.jpg

お気に入りのおかずは、テンペとブンブ・レンダン。
緑色のサンバルがさっぱりしてて最高です。
ご飯の上にかかっているのはクア(汁)。
いろんな食材からうまみが出ていておいしいです。
ココナッツ風味のカレーが好きな人ならきっと大好物になると思います!
[PR]
by nonamiho | 2008-06-19 19:21 | レストラン

アヤムパンガン

レストラン名わからないですが、クタのスーパーノバ近くのチキンのお店。長期滞在のサーファーさんたちの間で有名なお店です。私もバリに来たばかりのころ、サーファーさんに教えてもらいました。アヤムは鶏、パンガンは直火焼き?っていう意味かな。なんかソースが照り焼きみたいで、おいしいー。
f0162528_11412410.jpg
アヤムパンガンBBQもおいしいです。
f0162528_11425125.jpg

もちろん手で食べます。私は手で食べるのが大好きで、手で食べることによっておいしさが倍増されるように思います。でも日本人の感覚からすると、手づかみでごはんを食べてるって、ちょっとびっくりしますよね・・・。バリ在住の日本人でも、やっぱり手では食べられない・・・という人もいます。チキンは鳥インフルとか問題になっていて、ちょっと怖いのですが、でもやっぱりインドネシアでは一番手ごろで美味な食材だと思います。早く終息に向かってほしいものです。日本では骨付きのチキンはあんまり好きじゃなくて、バリに来て1年くらいは食べられなかったけど、いまはむしょうに食べたくなるときがあります。環境ってすごいですね。
[PR]
by nonamiho | 2008-06-09 11:43 | レストラン

カレドッ(KAREDOK)

そろそろバリの話題に戻らなければ・・・ということで、バリ島に戻ったら食べたいと思っていたもの!karedokです。バリ料理ではなく、ジャワ料理みたいです。
f0162528_11331859.jpg

「ガドガド」は結構有名で、日本のアジアン料理レストランにもあったりして、ご存知の方が多いと思います。ピーナッツソースのインドネシア風サラダとか言われています。インドネシア料理では結構野菜ものを摂取するのが大変です。なので以前はガドガドをよく食べていたのですが、あまり好みではありませんでした・・・。ピーナッツと野菜って、合わないんじゃない?
でもこのカレドッを教えてもらってから、はまりました!ピーナッツソースは同じなんですが、ガドガドはゆで野菜、カレドッは生野菜みたいなんです。刻んだキャベツ、インゲン、もやしなどが入っていて、しゃきしゃき、さっぱりしててとってもおいしい!これをおかずにごはんを食べたりもします。ピーナッツソースとごはん、生野菜とごはん、ってなんか、いかにもあわなそうですが、意外といけます!
[PR]
by nonamiho | 2008-06-09 11:36 | レストラン

シンコン・ケジュ

シンコンはいも、サツマイモに似ていますが、もっと原始的な感じで繊維も多く、
甘みもない、いもです。ケジュはチーズという意味です。

以前、友人グループでバリに来たときに、やたらと街中のバリ人に
「シンコンサン、イラッサーイ!(新婚さんいらっしゃい!)」といわれ、
なんか面白いこと言ってるなー、と思っていましたが、新婚とシンコンはまったく
発音が同じ。だから覚えやすかったんですね・・・

それくらい、シンコンはバリの方たちの生活に密着しているようです。
タペという発酵食品(日本酒みたいな味がします)にしたり、
シンコンの葉っぱはパダン料理の野菜のおかずに使われています。

ちょっと前からバリ人たちの間ではやっているのがシンコン・ケジュ。
f0162528_12135673.jpg

以前はデンパサールでしか売ってなかったようですが、
最近クタのほうにもお店(屋台)ができています。
味は表現しにくいのですが、にんにくチーズ風味で食欲をそそります。
揚げたてにサンバルをつけて食べるのが最高!
揚げ物なのでカロリーは高いと思いますが、
繊維質が豊富な感じで、翌朝は意外と快腸な気がしますが。
繊維、見えますか?
f0162528_12143088.jpg

[PR]
by nonamiho | 2008-05-14 12:16 | レストラン

テンペのおせんべい

テンペとは大豆をかためてできたインドネシアでは一般的な
食品です。日本の納豆に近いような食品。以前は嫌いだったんですが、
テンペ好きの友人の影響で大好きになり、私のバリ島生活にもなくてはならないもの。
日本でもちょっと前にテンペ菌とかはやったみたいで、チラッと
週刊誌でも見かけましたが、今はどうなんでしょうか。
テンペバカールという、テンペを直火で焼いて甘辛いたれをつけたもの、
最高においしいです。大豆ハンバーグみたいな感じ。
今度写真も取ってこようと思います。

ジャワ島バンドンのお土産でテンペのおせんべいをもらいました。
これもまた、おいしそう。
バリの人はみんなおせんべい(クルプック)が大好き。
えびや魚を原料にした、いろんな種類のおせんべいを見かけますが、
この様なテンペのおせんべいはバリにはあんまりないそうです。
ありがたく、いただきます!
f0162528_11432153.jpg
f0162528_11433349.jpg

[PR]
by nonamiho | 2008-05-14 11:43 | レストラン

Pempek(ペンペッ)

昨日食べたPempek(ペンペッ)。Pempek(ペンペッ)はインドネシア、スマトラ島パレンバンの郷土料理で、INDONESIAN FISHCAKEのことです。JAPANESE FISHCAKEはかまぼこやさつま揚げにあたると思います。なので、インドネシア風かまぼこといったところでしょうか。インドネシアにも日本のように魚の練り製品がよく利用されているようです。軽く素揚げしたかまぼこの中にたまごや厚揚げが入っていて、辛い酢醤油のようなたれをかけて食べます。ちょっと歯ごたえのあるインドネシア風かまぼこがとても美味です。お店によってちょっとずつたれの味は違います。にんにく風味や、冷やし中華のたれに似ているものもあります。初めて食べたときは、結構日本人の味覚にあう食べ物だなーと思いました。最近はまってる食べ物の1つです!
f0162528_1035077.jpg

[PR]
by nonamiho | 2008-04-28 10:05 | レストラン