スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

タグ:インドネシア料理 ( 38 ) タグの人気記事

アリラウルワツでディナー

f0162528_12103022.jpg

最近開発が続いている、ウルワツ地区にできた新しいリゾート、
アリラ・ウルワツ。

このリゾート内のザ・ワルンというアジアンレストランでディナーをいただきました。
普段インドネシア料理を高級リゾートで食べることは
ほとんどないのでわくわくです。

断崖に建っているホテルだけに昼間の景色はすばらしいです。
f0162528_12124568.jpg


メインプールから。もう暗くなってしまいました・・・
f0162528_12133760.jpg


こちらがレストラン。
f0162528_12141268.jpg

お食事はインドネシアのさまざまなサンバルの食べ比べができる
お通しから。
f0162528_1215283.jpg

そして、インドネシア各地の名物料理が並びます。
手前はスラウェシ島マナドの名物料理のアヤムリチャリチャかな?
f0162528_12162435.jpg

こちらはべべッ(アヒル)のサテです。
f0162528_12201729.jpg

バリ島の名物料理にはバビケチャップ(豚の角煮のようなもの)があります。
これは多分日本人の味覚にはあうと思います。

ホテルのレストランだけあって、お味はとても上品で辛さも少なめでした!

たらふく食べましたが、デザートに挑戦!
マルタバ・マニスです。
f0162528_1222558.jpg

見た目どら焼きみたいですが、
中身はチョコレートとチーズと練乳。
こってりとした甘さがとてもおいしかったです。

インドネシア料理を試したいけど、あまり清潔じゃないところはちょっと・・・
いう人にはとてもおすすめです。
[PR]
by nonamiho | 2009-09-10 12:26 | レストラン

ロティ・バカール

f0162528_105373.jpg

先日のテラン・ブランに続き、インドネシアン屋台スィーツの第二弾!

ロティ・バカールです。
f0162528_10555378.jpg


ロティ=パン
バカール=焼く
です。

中に挟むものには、チーズやチョコ、ピーナッツクリームやジャムなど
いろいろありますが、私のスタンダードは「ケジュ・チョコラット」
ケジュ=チーズ
チョコラット=チョコレート
ですね。

まず、食パンに切り込みをいれ、チョコレートとコンデンスミルクをはさみます。
f0162528_1057303.jpg

次に反対側の切込みを開き、チーズとコンデンスミルクをはさみます。
f0162528_10583162.jpg

バターを熱した鉄板の上でパンをトーストします。
f0162528_10592380.jpg

もうすぐ出来上がり、おいしそうですね~。
f0162528_1104269.jpg

食べやすい大きさに切ってくれて、紙に包んで持ち帰ります。
f0162528_1123192.jpg

チーズとバターの塩気と、チョコとコンデンスミルクの甘みが
意外とマッチしておいしいんですよ!
ホットサンドのような感じですね。

こうゆう屋台は昼間は出てないので夕方から夜にかけてしか
食べられません。
おやつに食べたい感じなんですけどねえ~
[PR]
by nonamiho | 2009-06-26 11:09 | レストラン

テラン・ブラン

突然、甘いものが食べたくなるときってありませんか?
そんなときに、うれしいのが、この「テラン・ブラン」。
テラン=明るい、ブラン=月、という意味です。

日が落ちるころ、こんな屋台が道端に出始めます。
f0162528_10151739.jpg


生地を型に入れて、焼きます。
f0162528_10223021.jpg

私がオーダーしたのは「ケジュスス」
ケジュ=チーズ スス=ミルク です。
焼きあがった生地に削ったチーズをたっぷり。
f0162528_10241374.jpg

そして、ススとはなんと、コンデンスミルク!
これでもかと、かけてます。
f0162528_10251831.jpg

丸いのを半分に折って、食べやすい大きさに切ってくれます。
箱に入れてもらって持ち帰り。なんかかわいらしい箱です。
f0162528_10261447.jpg

あけるとこんな感じ。あつあつです。
これで、値段はRp.11000。
数年前はRp.5000だったので倍以上値上がりしてます。

f0162528_10265324.jpg

ぼけぼけですが、こんな感じで真ん中にチーズとコンデンスミルク、バターが
たっぷりカロリーの恐ろしい、食べ物です。
それがまた、おいしさを増してるんですけどね。。。
f0162528_10293755.jpg

日本の食べ物でいちばん近いのは、今川焼きのチーズ、という感じ。

完全に屋外で作られている食べ物なので、衛生的とはいえないと思いますが、
勇気のある方は試してみてください!
おいしいですよ~。
[PR]
by nonamiho | 2009-05-26 10:36 | レストラン

Campur~Campur

昨日に続いて、ナシチャンプルネタです。
DFSの、交差点(シンパン・シウール)をはさんで反対側に位置する
ナシチャンプルのワルン、Campur~Campur。
f0162528_101346.jpg

オープンエアーの普通のワルンですが、いつも地元の人、
欧米人などでにぎわうこのお店。
f0162528_10143061.jpg

魅力はところ狭しと並んだ、たくさんのおかずたち。
f0162528_10151779.jpg
f0162528_10152689.jpg

選ぶのも迷ってしまいます。
何よりもお気に入りなのは、ごはんが白飯、ナシクニン(黄色いライス)、ブラスメラ(赤米)
と選べるところ。
ほんのり味のある赤米は美味です。
f0162528_10172562.jpg

ご飯を選んだあとは、好きなおかずをのせてもらいます。
そして金額の書かれたカードをもらうシステム。
これはRp.14000でした。
鶏肉やお魚などをチョイスするともっと高くなります。
ふつうのワルンに比べたら高めですが、化学調味料などは使わず、
調理されているのがうりだそうです。
比較的清潔で観光客にもいいと思います。
f0162528_10205073.jpg

おかずは甘めの味付けですが、生サンバルは辛めでいいバランスです。
DFSからは近いのですが、交通量がとても多いので
ご注意を!
[PR]
by nonamiho | 2009-05-15 10:24 | レストラン

ナシセラのナシチャンプル

以前の記事でも紹介した、ナシセラ

以前はよく、前の記事に載せたセットを食べていたんですが、
今はこのナシチャンプルがお気に入りです。
f0162528_10132584.jpg

おかずはゴーヤを炒めたもの、テンペ、厚揚げ、鶏肉を割いたもの、
小魚などなど。
細かく切られて調理されていて、食べやすいのです。
f0162528_10154963.jpg

にしても、おいしそうに見えませんよね~。
ホントはとってもおいしいんですよ。
f0162528_10164863.jpg

奥に写っている、お魚のバクソとアクア(お水)を頼んで
Rp12000。今のレートで約110円ほどです。
庶民にはうれしい、バリ島の定食です!
[PR]
by nonamiho | 2009-05-14 10:20 | レストラン

AYAM GORENG PEMUDA

久々に、ローカル料理のご紹介。
f0162528_1053167.jpg

といってもバリ料理ではなく、ベタウィ(ジャカルタ)料理です。
以前記事でも紹介した、スープ・カキ・カンビン。(やぎの骨を出汁にした、白いスープ)
観光客でも行きやすいところにもお店がありました!
場所はクタガレリア内、日本食レストラン味彩のそばです。

アヤムゴレンのお店のようですが、裏にはこんなガゼボが。
地元インドネシア人にも人気スポットのようです。
f0162528_105019.jpg


スープ・カキ・カンビンはやぎの骨を出汁にした、白いスープでとんこつスープに
似た感じ。
オーダー方法は中に入れる具(ヤギの内臓、軟骨、脳など)を選ぶだけ。
私は脳が好きです。ヤギの脳はパダン料理などでもあるみたいですが、
やわらかくて豆腐とか白子みたいです。

選んだ具は細かく刻まれ、スープで温められます。
スープにはトマトやクルプッ、ネギなどが入っています。
f0162528_1011550.jpg

クリーミーでまろやかでちょっとくせのあるスープは、
おいしいですよ~
ナシウドゥック(ココナッツ風味ご飯)との相性もいいです。
f0162528_10131878.jpg


変わったインドネシア料理を試したい方はぜひどうぞ~
[PR]
by nonamiho | 2009-04-16 10:19 | レストラン

いちおしナシゴレン~ワルン・ポジョック

ナシゴレンファンの皆様、お待たせしました!
いま、私がいちばんおいしいな~と思うナシゴレンがこれ!
f0162528_10233711.jpg

ワルン・ポジョックのナシゴレン。

ポジョックとは「角」、「コーナー」という意味で、道と道とが交わる「角」にある
ワルンは「ワルン・ポジョック」と名付けられていることが多いです。
なので、運転手さんに「マウ ク ワルン・ポジョック(ワルン・ポジョックに行きたい)」
って言っても、「ワルン・ポジョック マナ?(どこのワルン・ポジョック?)」と
聞き返されてしまうでしょう。

f0162528_10285077.jpg

このワルンは、サヌールに向かうバイパスと、パモガン通りの交わる角にあります。
ナシチャンプルのおかずがたくさん並んでいます。
白飯のお皿を渡されて、自分でおかずをとります。
f0162528_10302255.jpg

店内はオープンスペースとクーラーありの室内。
f0162528_10324215.jpg
f0162528_10325556.jpg

地元のお客さんももちろんですが、大概、欧米系のお客さんがいます。

ナシチャンプルもおいしいのですが、私の一押しはナシゴレンシーフード!
Rp.14000!
今日は特別にたまご焼き(Rp.3000)もトッピング!
サンバルと、ケチャップマニスをトッピングしていただきます!
f0162528_1036744.jpg

[PR]
by nonamiho | 2009-01-28 10:39 | レストラン

ナシウドゥック

2009年も本格的に始動ですね。がんばりましょう!!

さて、最近はまっているご飯が「ナシウドゥック」
ココナッツ風味のご飯です。

インドネシア人は恐ろしく米を食べる民族だと思います。
バリでも年3回とかお米が収穫できる土地なので、それもうなづけます。

なので、バリエーションで「ナシプティ(普通のライス)」以外にも
「ナシクニン(黄色いご飯)」や「ナシウドゥック」などと選べるように
なってるんですね。(たぶん。。。)

過去記事のテンペバカール屋さんでナシウドゥックを試して以来、若干病みつきぎみ。
普通のライスにはない、ココナッツのまろやかな風味と、若干の塩味。
おかずの味を引き立てます。
バリに最初に観光で来た頃は、このココナッツのにおいが気持ち悪く、苦手でしたが、
味覚って変わるもんですね。

ちなみにジャカルタ人は朝食によくナシウドゥック食べるらしいです。

この写真はお友達おすすめのナシウドゥックバカール!
f0162528_10475616.jpg

手前の葉っぱにくるまれたのがナシウドゥックです。
葉っぱにくるまれた上にバカール(焼く)されてます。
奥はフィッシュステーキ。

開いてみるとこんな感じ。
f0162528_10493163.jpg

中に鶏肉が入っているのがちょっとうれしい気分。

風味豊かなココナッツライス。
ぜひ試してみてください!
[PR]
by nonamiho | 2009-01-06 10:56 | レストラン

ウブドのナシアヤムクデワタン

ウブドに行ったので、ずっと気になっていた、ナシアヤムのお店へ。
ナシアヤムのお店、2件あるそうで。
ナシアヤム・イブマンクとナシアヤム・マルディカ。
両方ともウブドのラヤ・クデワタン通りにあります。

オフィスで私の前の席に座っている、ヤンヤン(♂)は、
私が「ウブドのナシアヤムってさぁ・・・」っていっただけで
「バグース!!!」と答えるくらいのナシアヤム好き。
どっちがおいしいの???って聞いたら
「僕はマルディカかなぁ~」って言うので、今回はマルディカに行ってきました!
f0162528_1002527.jpg

イブマンクに比べ、かなりローカルな店構え。
f0162528_102712.jpg

お客さんもほぼ地元の人。みんなさっさと食べて帰って行きます。

これがナシアヤムです。Rp.10000くらい。
f0162528_1034432.jpg

相変わらず写真写りの悪いお料理です。
お味は濃いめ。
しょっぱさの中にガツンと来る辛味でご飯が進みます。
きっとこの辛さが地元の人にはたまらないのでは・・・というお味。

辛いの好きな方はチャレンジしてみてくださいね~
[PR]
by nonamiho | 2008-11-18 10:11 | レストラン

ナシセラ

これは、おいしい!とはまってしまった、ナシセラのご紹介。
場所はジャラン・ラヤ・パモガン、デンパサール。
サヌールに向かうバイパスからデンパサール方向に入った道にあります。
なんて、観光で来たお客さんにはちょっとローカルすぎる場所ですが・・・

f0162528_10494990.jpg


パケットへマット(お得セット)がRp6000。思いっきり手書きで訂正されてる
看板が目印・・・Rp.1000値上がりしたんだね・・・

ナシセラとは、ご飯にサツマイモみたいなのが一緒に炊き込んである、ご飯。
私が毎回食べるセットがこちら。ちょっとしたコースメニューです!
f0162528_10514931.jpg

カンクンと、魚肉のサテ、魚のペペス、魚肉のバクソースープ付でRp.9500!
かなりお得感のあるセットです。

このサテが魚肉ソーセージみたいでおいしい~
f0162528_1054105.jpg


飲み物入れてもRp.13000くらいですんでしまうし、栄養バランスもなかなかよいので、
よくランチに利用してます。

バリ在住の方、おすすめなので行ってみてくださーい!
[PR]
by nonamiho | 2008-10-21 11:07 | レストラン