スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

ザ・スパ・アット・ザ・アマラ

f0162528_10493086.jpg

そろそろ、バリの話題に戻らねば・・・
快適だった大韓航空でしたが、それなりに旅の疲れはあるものです。
ちょっとバリエステで癒されようと、2009年にオープンしたヴィラ、
スミニャクのザ・アマラ内のスパにお邪魔してきました。

f0162528_10541112.jpg

アジアンモダンな雰囲気のスパエリア。
f0162528_1055949.jpg

シングルのスパルームはこちら。
f0162528_1056179.jpg

f0162528_10581863.jpg

明るく清潔感のある機能的なお部屋です。
シャワーのみでトイレは別部屋の更衣室にあります。
ダブルルームは2部屋。
石のバスタブが印象的です。
f0162528_1124328.jpg

f0162528_1163176.jpg


今回は
ジェイドセラピー60分+オーガニックフェイシャル60分
ヘルシーミール
USD110+21%
を受けてきました。
(料金は旅行会社のスペシャルメニューのためかわる可能性があります)

ジェイドセラピーとはパワーストーンの翡翠(ヒスイ)を使った
マッサージ。
f0162528_11104148.jpg

オイルマッサージ後にこのヒスイを使い全身をマッサージします。
ヒスイには古くから魔除けとして重宝されてきた宝石で
願望達成などのパワーが秘められていると言われているそうです。
石を使ったマッサージは手や指のマッサージとはちょっと感覚が
違い、イタ気持ちいい感じ。
全身でヒスイのパワーを感じ取れるような感じ。
肩や背中も気持ちがいいです。

その後のフェイシャルはあまりの気持ちよさに
意識が飛びました。
バリスパはこの瞬間が気持ちがいいです。
仕上がりもお肌つるつる。

シャワーを浴びたあと、あったかいジンジャーティを
いただきます。
f0162528_11233828.jpg

蜂蜜のやわらかい甘さとライムの酸味、非常においしい
ジンジャーティでした。飲んでるそばから体内から温まって
きました。

その後レストランでヘルシーミール。
f0162528_1126095.jpg

まずはこちら。
f0162528_11264750.jpg

ん・・・なんでしょう?ハイビスカスとオリーブオイル?
っと思いましたが、スープです。多分パプリカの冷製スープ。
スープの部分がえぐれている、ちょっと変わった陶器でした。
すごくヘルシーなお味、今度ためしにつくってみようかなって
思いました。

そしてこちら。
f0162528_11301497.jpg

蒸し鶏とクスクスのスープリゾット風。
見た目淡白なのでお味も淡白かと思いきや、
スープも鶏もしっかりとしたお味。
ちょっと変わったお料理でしたがヘルシーにおいしく
いただきました。

メニューはちょくちょく変わるそうです。

こちらのスパの最大おすすめポイントはその立地条件。
スミニャックのクンティ通り(バリデリのある道)
にあります。
スミニャックショッピングエリアには徒歩圏内。
スパ利用者は荷物を置いてお買い物に出かけることも、
プールやシャワーを使うことも可能だそうです。
f0162528_1136934.jpg

(無料送迎は片道のみ)

美と癒し、心と身体のバランスを整える
ウェルネス・スパ
お試しください!
[PR]
# by nonamiho | 2010-10-06 11:51 | スパ

明洞スンドゥブ

f0162528_11144736.jpg

ソウルといったらこれをすぐ思い出してしまうほどおいしかった、
こちらのチゲ。
ふわっふわの自家製のおぼろ豆腐入りです。

今回宿泊したメトロホテルからも近く、ロッテ免税店にも近い
とてもいいロケーション。

お昼時だったので、店内は地元のお客さんでいっぱい。
f0162528_1125824.jpg

おいしそうなにおいが立ち込めてます。

f0162528_11263134.jpg

ぐつぐつ煮えた状態で運ばれてくるお鍋に生卵を割りいれ、
準備完了。
石焼の白米もいい感じです。
f0162528_11274810.jpg

副菜のもやしがごま油風味でご飯にも良く合います。
f0162528_1128377.jpg


私にとってはマイルドな辛さでしたが、豆腐好きには大満足の
逸品です!
お値段7000ウォン。約540円くらいでした。

これを食べるためだけにでもソウルに行きたい!
と思うくらい気に入りました。

今回泊まったメトロホテル
写真はWebサイトのイメージと同じだったので
撮らなかったのですが、
非常に満足でした。

ネット上の口コミなどでは清潔感がないとか、廊下のにおいが
臭いとか悪い意見もあって心配してましたが、
十分清潔で廊下もいいにおいでした。

Webで直接ホテルに予約しましたが、韓国旅行の専門サイトを
通すよりか若干安く、支払いも問題ありませんでした。
予約の段階から日本語のメールやり取りで十分通じ、
(逆に英語だと無視・・・)
宿泊者もほとんど日本人なので、フロントも日本語でOK。

立地がいいのでまたここにしようと思います。

さて次はいつ行こうかな~。。。
[PR]
# by nonamiho | 2010-10-05 11:46 | レストラン

韓国エステ

f0162528_9455247.jpg

ソウルに行ったら行きたかったところ、その1は焼肉でしたが、
その2は韓国エステ。

汗蒸幕とアカスリは1度は体験したいと思っていました。
勧められたのは上の写真、「明洞天地然」というお店。
(看板、直せばいいのにね・・・)
繁華街のど真ん中にありました。
f0162528_9551616.jpg


正直こちら、ネットの口コミなどの評判がよろしくなく、
でも勧められたので期待しないで行ってきました。
あまり時間もなかったので近場でいける、という利点も
あったので・・・

こちらは観光客専門のお店、と言うことで、
まずは個室に入り、コースの説明とオプションの
セールスを受けます。
f0162528_952507.jpg

基本コース65000ウォンくらいとカッピング20000ウォンを
申し込んでおいたので、それ以上のしつこい販売は
ありませんでした。

ガウンに着替えいよいよ汗蒸幕へ。。。
f0162528_9544568.jpg

思ったより熱気がすごく、ほんとに麻袋をかぶってないと
皮膚がやけど寸前みたいに暑いんですね~。
サウナは得意なので、いいよって言われるまで
入っていようと思いましたが、「時間は自由です、
暑くなったら出てください~」って言われました。
多分、5-10分くらいしか入っていなかったです。
そのあと横になって血流を整えるために休むのですが、
汗が収まらず、非常に気持ちがいいです。
ちょっと腕をこすっただけで垢がでてきて。。。
1日2回お風呂に入ってるのに、汚いんだなー
と思いました。

そのあとはお風呂に入って、アカスリ、オイルマッサージ、顔パック
シャンプーを流れ作業で受けます。
おばちゃんも若い子も関係ナシでまな板の鯉状態(笑)
黒いブラジャーをしたおばちゃんに体中ぴかぴかに
してもらいます。
ちょっと雑な感じが韓国らしくて、バリのエステとはかなり違った
雰囲気で面白かったです。

そのあとカッピングをして終了。
背中にカップを乗せ、空気で悪い血を吸い上げるもの。
体に不健康な部分が多いと赤いあとがたくさんつくらしい
のですが、あまりつきませんでした。
健康なんだな。

と言うことでなかなか面白い体験でした。
バリのスパではひとりひとりとても丁寧に扱われますが、
韓国では流れ作業。
それがとても新鮮でよかったです。
アカスリも痛みはまったくなく、いまだにお肌
すべすべです。

もう1回ここに行ってもいいかな~、
と言う感じの韓国エステでした。
[PR]
# by nonamiho | 2010-10-04 10:10 | スパ

nonamiho in SEOUL

f0162528_10524088.jpg

今回の日本への帰国、大韓航空利用、ソウル経由で成田に帰りました。
ガルーダインドネシア航空利用で、ノースウエスト航空のワールドパークスで貯めた
マイルがデルタ航空のスカイマイルに移行になり、2万マイルでデンパサール
往復できると知って早速利用してみました。

大韓航空初めてだし、どうなのかなあ~、なんて思ってましたが、
快適快適!

デンパサールから成田まで行くときのソウルでの乗り継ぎ時間は
50分。そんなに長く待たなくていいので、ここでは途中降機せず、
成田からデンパサールに向かう際にソウルで1泊して来ました。
1回のストップオーバーは特に追加代金がかからない、
とのことでした。

上の写真は明洞の繁華街。
この賑わいはなんだかわくわくする感じ。
おいしそうなお店が立ち並んでますねえ~。
どこもすごい賑わいです。
エネルギーがものすごく、日本の繁華街より気分がいい
感じがしました。
f0162528_1161111.jpg

f0162528_1112173.jpg


おいしい焼肉屋さんに行ってきました!
連れてってもらったので、店の名前はよくわからず。。。
明洞中心地のようです・・・
f0162528_1114373.jpg

店内はサラリーマンとか地元の人や観光客でいっぱい!
f0162528_11155127.jpg

水キムチさっぱりしてておいしいです。このおかずだけで
ご飯食べられそうです。
f0162528_11164756.jpg

お肉~、これ牛肉です。
やわらかくて最高!
f0162528_11174726.jpg

手前が骨ナシのカルビ、奥は豚肉ののどの部分だそうです。
f0162528_11205158.jpg

どれもおいしい~。

そしてそして、このシメの冷麺!
f0162528_11215027.jpg

バリにも韓国料理屋さんは多くて冷麺を食べたことありますが、
あまりのまずさにちょっと苦手になってしまいましたが、
この冷麺はほんとにさっぱりしてて、おなかいっぱいなのに
スープまで飲み干しちゃいました。

久しぶりにいっぱい食べて飲んで、韓国焼肉を堪能できました!
ごちそうさまでした~。
[PR]
# by nonamiho | 2010-10-01 11:28 | レストラン

レンボンガン島

f0162528_16483711.jpg

去年、バリハイクルーズで子ガメ放流を体験してきましたが、
今回はレンボンガン島を堪能しようと思い参加した、
バリハイビーチクラブクルーズ。

上のレンボンガン島ビーチクラブの写真。緑がたくさんでリゾート感が
ありますね。
プールもあります。
f0162528_16532670.jpg

この日はあいにくの曇り空でしたが、日本帰国前のワタクシにとっては
日焼けしないでいい感じ。
f0162528_16543027.jpg


レンボンガン島に到着後、まずはヴィレッジツアーに参加。
こんな感じの車の荷台に揺られ(激ゆれ!)海藻を採って生計を
立てている村へ。
f0162528_16574821.jpg
f0162528_1658661.jpg

お土産物屋も昔ながらと言った感じですね。
f0162528_16585372.jpg

バリ島Tシャツじゃなくて、レンボンガン島Tシャツはここならでは、
なのかな?
f0162528_16595911.jpg

この海のファームから海藻を採り生活しているそうです。
f0162528_1711753.jpg
f0162528_171377.jpg

続いて、半潜水艦に搭乗!
実物はもっともっときれいでいろとりどりのお魚が見られますよ~。
f0162528_1731060.jpg
f0162528_1733083.jpg

おなかがすいたところでランチは豪華BBQ!
あまりに盛りすぎていて、この写真見て笑った!
こんな食べたんかあ・・・
さらにおかわりもしてます。
f0162528_1744841.jpg

f0162528_17125692.jpg

カクテルなんかも飲んじゃったので、この後は
お昼寝タイムになっちゃいました・・・
海を眺めながらのうとうとは気持ちのいいものですねえ~。
f0162528_17133936.jpg

今回は、島での滞在時間をちょっと長めにして、
アリストキャットで帰りました。
追加代金ナシで、変更可能です。

アリストキャットは大型の帆船で、イブニングクルーズという、
夕食を食べられるクルーズにも使われています。
甲板にねっころがって、ゆらゆら気持ちよく船は進んで行きます。
f0162528_17192083.jpg

外海に出るとだんだん風が強くなって、かなりのゆれです。
f0162528_17234778.jpg

f0162528_17202395.jpg

次の瞬間、大波に襲われ、バッグが水浸しに・・・
携帯電話はOKでしたが、デジカメの電源が入らなくなってしまいました(泣)
データは大丈夫だったので、これが前のカメラでの最後の写真と
なりました。

クルーズ慣れしてるオーストラリア人は余裕の表情。
よく見たら、皆さんかばんやタオルはしっかりとビニール袋に入れてましたわ。

船酔い者続出のようでしたが、スリル満点でおもしろかったです。
大海原、大自然を味わいたい方にはアリストキャットはおすすめの
クルーズですね!
[PR]
# by nonamiho | 2010-09-30 17:30 | アクティビティー

カメラ

f0162528_10441024.jpg

日本での休暇を終えてバリに戻ってしまいました・・・
う~ん、暑い、一気に日焼けしたような・・・

さて、上の写真は5年ほどずっと一緒だったカメラ。
水没させていまい、電源が入らなくなってしまった(汗)
ごめんなさい&長い間ありがとう!

悲しいですが結構長いこと一緒だったので、お別れして
新しいカメラを買いました!

夜景がきれいに写ると言うことでちょっと高かったけど
奮発して。
銀座の夜景がこんなにきれいに撮れるんです!
f0162528_10502952.jpg

バリの夜は暗いので、これにしてよかったあ~!

次回は前のカメラが水没した理由、です!
[PR]
# by nonamiho | 2010-09-30 10:55 | バリ島生活日記

カユマニス・ウブド プール&朝食

f0162528_12384044.jpg

カユマニス・ウブドのメインプール。
スパの左下の方向にあります。
プライベートヴィラ内に大きなプールがあるので、
意外とここは穴場ですいているそうです。
こちらのバレ、気持ちよさそうですねえ!
f0162528_12402937.jpg

ウブドの緑に囲まれながら、のんびり読書なんて
最高ですね☆
f0162528_12421732.jpg


f0162528_12441167.jpg

続きまして、朝食!
こちらのヴィラのシステムで、ああ、いいな~と思ったのは、
朝食とアフタヌーンティを午後や夜にとってもいいこと。

夜更かししちゃって、朝遅めに起きても、夜11時までだったかな?
に1回分の食事が取れる、というシステムです。
これはうれしいですね!
それにメニューから何種類オーダーしてもいいとのこと。

まずはシナモントースト。
カユマニスに来たからにはやっぱりシナモンですよね♪
f0162528_12465629.jpg

程よいさくさく感がおいしいです。
ミーゴレン。
これもしっかりした味付けでランチや夕食にぴったり。
f0162528_12481612.jpg

ポーチドエッグ、ベーコンとハム添え。
これにはパンがついてきました。
f0162528_12493440.jpg

そして、おすすめはこの、海老のおかゆ!
f0162528_12502822.jpg

バグースジャティの朝食に続き、
これだけ食べに行きたい!と思うくらいおいしかったです。
パクチーが入っているので苦手な方はお気をつけください!

日本人スタッフもいてとても安心なこちらのカユマニス・ウブド。
やっぱり人気のハイダウェイリゾートだなあ~と実感しました。
[PR]
# by nonamiho | 2010-09-06 12:55 | ホテル

カユマニス・ウブド 施設

f0162528_9473217.jpg

カユマニスのダイニングは自然に囲まれたとても雰囲気のよい
スペース。
f0162528_9494159.jpg

きれいにテーブルセッティングされた様子が印象的でした!

夜になるとキャンドルが灯され、ロマンティック~♪
f0162528_9551083.jpg
f0162528_9554774.jpg

シーザーサラダもおいしかったです♪
f0162528_1015921.jpg

ウブドの静かな空気の中で素晴らしいディナーを堪能できます!
f0162528_1031965.jpg


続いてスパ・パビリオン。
f0162528_1043814.jpg

ここかヴィラ内での30分背中と肩のマッサージは宿泊の通常特典として
ついています。
ここのスパのつくりが大好きなので、私は断然パビリオンでのマッサージがおすすめです!
自然の中でうとうとと心地よいリラクゼーションタイムを味わえます。
このマッサージが気に入ってスパを追加予約するお客さんも
多いそうです。
スパの過去記事はこちら

次回、プールと朝食です!
[PR]
# by nonamiho | 2010-09-03 10:13 | ホテル

カユマニス・ウブド・プライベート・ヴィラ&スパ

f0162528_9494376.jpg

インドネシア語でカユは木、マニスは甘いと言う意味で、
カユマニスはシナモンを意味します。

ウエルカムドリンクもシナモンスティック入りでした。
パッションフルーツがいい感じ♪
f0162528_1011696.jpg

470㎡もの広さのデラックス・プライベート・ヴィラ。
2008年10月にオープンした新しいタイプのヴィラです。

ウユンという名のヴィラ、木の名前だそうです。
f0162528_1018442.jpg

リビング。
f0162528_954281.jpg

ダイニング。
f0162528_100071.jpg

そして十分な大きさのプライベートプール。
f0162528_1020213.jpg

すべてが大人のためのヒーリングリゾート、と言った感じです。

天蓋付のベッドルーム。
f0162528_10212686.jpg

バスタブは半オープンで開放感抜群です。
f0162528_10232275.jpg

f0162528_10241512.jpg


1泊あたり、こちらの在庫分のミニバーが無料です。
f0162528_10254291.jpg

でもこのワインは有料なので気をつけてね~☆
f0162528_10265117.jpg


ターンダウン時には天蓋もおろされてロマンチック~♪
写真は何がなんだかわかりませんね・・・・
f0162528_10302245.jpg

ターンダウンスイート、食べ損ねた~~
f0162528_10292459.jpg


こちらのデラックスプライベートヴィラはツインベッド対応もできるので、
女性同士、お友達同士、母娘旅行にも最適。
もちろん、ハネムーナーやカップルもプライベート感を十分
堪能できる、緑に囲まれたリゾートです。

施設と朝食編に続きます・・・・
[PR]
# by nonamiho | 2010-09-02 10:34 | ホテル

バリ島食べたいものいろいろ

f0162528_951265.jpg

ウブド方面に行く機会がないとなかなか食べられないもの、
食べたいものいろいろあります。

まずは道中にあるサヌールのゲッコーカフェ。
f0162528_9523971.jpg

ビーフカレー♪♪♪ Rp27000くらいかな?
f0162528_9525641.jpg

あーんど、シュークリーム♪ Rp5000
f0162528_954843.jpg

ビーフカレーは具なし系のカレーでビーフがルーにほぐれてて
とってもいい感じ。シュークリームはSTUDIO5のも好きですが、
こちらのもクリームたっぷりでほんとおいしい☆

そして夜はカユマニス・ウブドのダイニングでタイ料理。
トムヤンクン♪
f0162528_9572355.jpg

春雨のサラダ♪
f0162528_9575168.jpg

タイ料理って好きだな~。
辛さ抑え目で食べやすいお味。私には
ちょっとマイルドすぎましたが、チリをもらって追加しました。
海老がぷりぷりで素材のよさを感じました。

そして、メインイベントはアンカサの明太子カルボナーラ♪ Rp49000くらい。
f0162528_100412.jpg

そんなに空腹ではなかったのに、ぺろっといけちゃうおいしさ。
やっぱり食べに来てよかった~☆
お友達はサーモンカルボナーラを食べました。
f0162528_1021852.jpg


私は若干のウブド病(ウブドに行くとあまりいいことがない・・・)です。
今回もモンキーフォレストあたりで頭痛に見舞われました。
前回はこけました・・
神々の棲む島のバリ島。
こんな体験もなかなか興味深いものです。

今度はいつウブドにいこうかな~☆
[PR]
# by nonamiho | 2010-09-01 10:13 | レストラン