スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

Embun Life Cafe

f0162528_10241573.jpg

チャングーエリアに今年できたばかりのEmbun Life Cafe
f0162528_10251990.jpg

竹を組み合わせて作られた建物が目を引きます。
f0162528_1026343.jpg

日本人経営のおしゃれなカフェです。
f0162528_10273531.jpg

目の前には田んぼがあり、心地よい風が吹き抜けます。
ちょっとウブドっぽい雰囲気かな?

ドリンクはRp20000(税別)~
f0162528_10291553.jpg

こちらは私が食べた、チキンわさびのWrap、Rp42000(税別)
f0162528_1031417.jpg

野菜がたっぷりでちょっとまねできない感じの味付けがおいしいです♪

そのほかも野菜をたっぷり使ったお料理。
f0162528_10325086.jpg
f0162528_1033598.jpg

見た目も非常に美しく、ソースやドレッシングの味付けがすばらしいです!

ここは私の友人が教えてくれたお店なのですが、コーヒー好きの方はぜひコーヒーを
飲んでほしいそうです。
私は残念ながらコーヒーが苦手なので飲めないのですが、
お勧めのこちらのコーヒー豆をお土産で購入。
f0162528_10362412.jpg

1つ250g Rp65000(税別)
コーヒー好きな家族へのお土産です。どんな反応を見せるか楽しみ☆
聞くところによると、これはインドネシアNo1品質で、普通はヨーロッパへの
輸出用とのことです。
こんな感じの新聞再利用の袋に入れてくれますよ!
f0162528_10392665.jpg


スミニャックエリアからは車で20分ほどです。
ゆっくりした時間がすごせる素敵なカフェで、おすすめです☆
[PR]
# by nonamiho | 2010-11-11 10:46 | レストラン

さようなら~(泣)

f0162528_10391274.jpg

今月末でバリを撤退するため、身の回りの電化製品などを引き取ってもらって
いましたが、昨日とうとう私の愛車、KYMCOちゃんが次の持ち主さんに
引き取られていきました・・・
以前のバイク、YAMAHAのMIOを手放したときも寂しかったですが、
今回は5年ほどずっと一緒だったので寂しさもひとしおです。

その前に最後のドライブに行ってきました!
上の写真はチャングーの海。
サーファーさんがいっぱいです!

田園風景とKYMCOちゃん。
f0162528_10453779.jpg

この子がいればバリ島のどこにでも行ける気がしました。
荷物もたくさん入るしとっても快適なバイクでした。

家に帰る途中、お祭りの行列に遭遇!
聖獣バロンの後姿がみえますね~。
f0162528_10494024.jpg


普段だったら迂回しますが、最後なのでバイクでついていってみました!
f0162528_1050586.jpg

結構歩くの早いのね。
これからのこといろいろお祈りしながらついていきました。

いままで無事故でいろんなところに連れて行ってくれて、ありがとね。
とってもいい人に引き取られたので、また大事にしてもらってね。
f0162528_1125291.jpg

[PR]
# by nonamiho | 2010-11-10 11:04 | バリ島生活日記

ALAM ZEMPOL

スマトラでの地震や津波、パプアでの焼き討ち、ジャワのムラピ山噴火
と、混乱しているインドネシアです。
ジャカルタでは航空機が運航できず、足止めになってた方もいるようです。。。
話によると、バリ島のアグン山もあと4,50年くらいで噴火する
周期なんだそうですよ。

f0162528_9552521.jpg

さて、チャンディダサに滞在したらぜひ行って見たいのが
こちらのお店、アラムゼンポール!

チャンディビーチコテージから歩いて行ける距離にあります。
日本人オーナーさんのアイデアによるさまざまなバスグッズ、
アロマグッズのお店。
店内もかわいらしく、各商品の包装デザインもとってもかわいいのです!
f0162528_9591343.jpg

私はお風呂や温泉が大好きなので、こうゆうところに
来るとわくわくしちゃうんですよね!

今回私はマッサージソルトを買いに来ました。
f0162528_1003295.jpg

かわいいですね~♪
1個40gでRp15000です。

マッサージソルトはいろんな種類がありますが
海草とハイビスカスとチリにしました!
入浴時にこれをひじやかかと、うでや足につけてマッサージ
するとお肌がびっくりするほどすべすべになります!
私は首や顔にも使ってますけど。。。

このほかにも以前紹介したサシェ練り香水もこちらの商品です。
チャンディダサに滞在の方はぜひ行ってみてくださいね~!
[PR]
# by nonamiho | 2010-11-09 10:09 | バリ雑貨

ニョマン De タッチ

f0162528_1003295.jpg

以前にも参加した、バリ倶楽部の「ザ・タッチ」というツアー。
このツアーに、チャンディダサのニョマンさん宅で一緒にバリご飯を作って
食べよう!という夕食がついたものが「ニョマン De タッチ」です!

1日でバリの歴史や壮大な自然を発見し、さらに普通のバリ人のお宅で
バリ料理を作って食べるという、盛りだくさんの参加体験型ツアーです。

まずはクルンクンのゲルゲル寺院からスタート。
今回はお祈りをしているところを見学できました。
f0162528_107899.jpg

そしてカマサンスタイルのバリ絵画の見学。
f0162528_1084955.jpg

アラック(やしの蒸留酒)の製造元を見学。
これ、アラックの一番絞り、味見できます!
f0162528_10105769.jpg

いぶしたような香りが印象的でさっぱりとした飲み口の強いお酒です。

この後、シデメンのライステラスを見ながらランチ、織物の工場にも
行きます。
詳細は過去記事の、ザ・タッチザ・タッチ(続き)をぜひ
ご覧ください!

程よくおなかもすいたころ、チャンディダサのニョマン宅に到着。
f0162528_1024735.jpg

イブ(お母さん)が忙しそうに準備をしています。
f0162528_10273586.jpg
f0162528_10275730.jpg

香辛料、薬味やココナッツなどいろいろ。
f0162528_10285524.jpg

イブがこれはしょうが。。。などいろいろ教えてくれます。
大きな石臼のようなものでお魚の切り身をつみれ状にします。
f0162528_10313458.jpg

先ほどの香辛料とあわせてよく練り、やしの葉脈から作った棒に巻きつけます。
f0162528_10331591.jpg

こちら、バパッ(お父さん)のニョマンさん。
f0162528_10384938.jpg

焼いたら出来上がり~
出来立てホクホクでおいしい~♪
f0162528_10395154.jpg

そのほかにもペペスイカン(魚のバナナの葉包み焼き)やサユールカリー(野菜の
カレー風味)なども作ります。
出来上がりはこちら~♪
f0162528_10421120.jpg

どれもこれもおいしいです☆

先ほどのアラックなどを飲みながらゆっくりとしたバリの夜を過ごせます。
こちらのツアー、チャンディダサエリアに宿泊の方は、ニョマン宅の夕食
のみ(タッチなし)でも参加できます。

詳しくはバリ倶楽部さんにお問い合わせください!
[PR]
# by nonamiho | 2010-11-08 10:16 | アクティビティー

バリ東部のライステラスを見に行こう!

f0162528_1001161.jpg

バリ島東部に行って、いろんなライステラスを見てきました。
まずはシデメン。地図ではスマラプラの上のほうに位置します。
f0162528_1015541.jpg

f0162528_1045542.jpg

美しく細かな稜線を見渡せるこのエリアは欧米人に人気が高く、
多くのヴィラが存在します。
シデメンのさらに上、イセというエリア。
f0162528_1085831.jpg

このあたりは田園風景が広がり、まるでウブドスタイルの絵画のなかに
いるようです。
悪魔の島という映画で、ケチャダンスやバリ島芸能や文化を世界に
知らしめた、芸術家ウォルターシュピースはウブドに住んでいましたが、
ウブドがにぎやかになりすぎてしまったため、晩年はこのあたりで
静かにすごしたそうです。

今回私が初めて見て感動したのが、こちら。
f0162528_10143558.jpg

ティルタガンガのライステラスです!
ちょうど水田となっていて、空が映り非常にきれいでした。
f0162528_10162852.jpg

ここは王様の離宮ティルタガンガです。
f0162528_10171843.jpg


そのほかにカスタラというライステラストレッキングスポットが
あり、こちらの美しさもとても有名。
残念ながら私は行ったことがないのですが次回はぜひ
観光客として行きたいと思います!

このあたりの東部エリアはチャンディダサを拠点にすると
大変便利です。
欧米人は多く訪れるエリアですが、日本人はまだまだ少ないです。
昔ながらのバリらしさが残る地区なので、日本人にとっては
田舎すぎるのかな???
そして、このエリアのツアーアレンジは、あの尾島氏がプロデュースする
バリ倶楽部におまかせすると大変便利ですよ~!
奥深いバリ島をきっと発見できるでしょう。
[PR]
# by nonamiho | 2010-11-05 10:26 | アクティビティー

ラオタ

f0162528_1150996.jpg

ラヤクタ通りにある香港風おかゆ&海鮮中華料理のお店、ラオタ。
黄色い看板が目印です。
24時間営業の、ガイドブックにもたくさん載ってる有名店ですが、
バリ島在住日本人にも人気のお店です。

普段はブブール・ポロスというなにも具の入っていない、
プレーンのおかゆに野菜を1品くらいのオーダーですが、
今回、かなり大人なオーダーだったのでメニューをちょっと
ご案内。

まずはブロッコリーのニンニク炒め。
f0162528_11544647.jpg

日本人の口にも合う、中華料理のお味です。
次は私の中でも定番メニューのサピ・ラダヒタム(牛肉黒胡椒炒め)
f0162528_11571142.jpg

サピ・ラダヒタムはいろんな中華料理屋さんにありますが、
私はラオタのが一番好きです。非常に濃厚でご飯によく合います。
これは初めて食べました、イカフライマヨネーズ。
f0162528_11593052.jpg

高温でカラッと揚げられていて、中はアツアツ、酸味抑え目のマヨと
よく合います。
そしてメインは蒸し魚(イカン・スチーム)
f0162528_1215169.jpg

これ、ねぎソースがさっぱりしたお魚に良くあって絶品です。
ラオタに来たらぜひ食べてもらいたい1品。
〆はブブール・ラオタ(ブブール=おかゆ)
f0162528_1235752.jpg

海鮮のだしが良くきいたおいしいおかゆです。

写真撮り忘れたけど、レタスのニンニク炒めも食べました。
これはビールのお供にいいですよ!
4人でこれだけ食べて、ビールも飲んで、一人当たり
1000円ほど。
中華料理は4、5名でシェアすると割安感がありますね!
やっぱりラオタ、好きだな~。
ここのスチームボートもいけてますよ!
[PR]
# by nonamiho | 2010-11-04 12:09 | レストラン

ブドゥグル

f0162528_1042333.jpg

ブドゥグルはバリの地元の人にとってのデートスポット。
ブラタン湖などのある、タバナン県にあります。
バリに住み始めたころ、よく「ブドゥグル行こう!」と言われましたが、
何があるところなのかさっぱりわからず・・・

その後友人と何度か行ってわかりましたが、高原で涼しく、
イチゴやとうもろこしが名産、高原野菜の生産地、
植物園や市場があり、景色のいいレセハン(お座敷ワルン)
があるところ。
山道を行くのでドライブやツーリングにもいいところ。

そんな感じです。観光ではブラタン湖の湖上の寺院
なども有名ですね。

市場には色とりどりの野菜や果物が並んでいます。
観光客も多く、活気があります。
f0162528_10485827.jpg


今回はブドゥグルにある農園の見学に行ってきました。
車を降りると空気がひんやり気持ちがいいところです。
f0162528_10523845.jpg

きれいなお花もたくさん咲いています。
f0162528_10542823.jpg
f0162528_1055560.jpg

雲がなければここからアグン山とキンタマーニのバトゥール山が見渡せる
そうですがあいにくのお天気。。。
f0162528_10563045.jpg

この農園ではさまざまな農作物が栽培されています。
こちらはバジル。ハーブのいい香りが漂います。
f0162528_1059435.jpg

ディルもあります。これもいい香り。
f0162528_1101826.jpg

サニーレタスやカーリーレタス、おいしそうですね~。
f0162528_1105153.jpg
f0162528_1113550.jpg

三つ葉などの和野菜も栽培されています。
f0162528_1131447.jpg

そしてイチゴ。ねぎを真ん中に植えて、害虫を寄せ付けないようにしたり、
土の悪い養分を吸い取ってもらったりする農法だそうです。
f0162528_1145441.jpg

採れたてイチゴ、いただきま~す♪
f0162528_1154182.jpg


この時期ブドゥグルは昼前から3時4時までは雨だそうです。
大雨も降ってきたので室内で鍋大会。
f0162528_1171088.jpg

採れたて野菜のほうれん草と春菊も!
やわらかくて野菜の甘みも強く、野菜嫌いな人も克服できそうな
位のおいしさですよ~。
f0162528_1183126.jpg

バリなのにクーラーなしでも大丈夫な気温はほんとにすごしやすい地区です。
おいしいお鍋を食べ終わるころ、雨もやみ、遠くにキンタマーニのバトゥール山
が見えます。
f0162528_1113398.jpg

私は山育ちなので山の見える景色がとても好きなのですが、
バリの山々はほんとに美しく、太古から人々が山を信仰していたのがよくわかる
気がします。
こちらは霊峰アグン山。ちょっとだけ稜線が見えますね。
f0162528_11153855.jpg

肉眼ではもうちょっとよく見えたのですが、ひときわ高く荘厳な山です。

ブドゥグルは南部リゾートエリアからは2時間半から3時間ほどかかりますが、
ドライブがてらに是非行ってみてくださいね!
f0162528_1119789.jpg

[PR]
# by nonamiho | 2010-11-03 10:49 | バリ島生活日記

THE LIVING ROOM

f0162528_1052146.jpg

ナイトクラビングもバリ島の楽しみ方のひとつですね。
レギャン、スミニャック地区にはたくさんのクラブがあります。
バリは遅くまで開いているレストラン、居酒屋などはあまりなく、
お酒を飲みにいく、というとどうしてもクラブになってしまいます。
以前、バリで学生をしてたころはちょくちょく出かけておりましたが、
最近はめっきり出かけなくなっていました。

友人からオジングルーム行こうよ!と言われ行ったのがここ、
クロボカンのフーバーの近くのリビングルーム。
年齢層の高い欧米系のおじちゃんたちの多い客層なので
オジングルーム、だそうです(笑)

f0162528_1103078.jpg
f0162528_111089.jpg

リビングルームはコロニアル調のお庭のあるレストランとして有名ですが、
奥のほうにバーがあり、連日賑わいを見せています。
f0162528_113461.jpg

こちらのバーは屋外にもスペースがあり、音楽ガンガンかかってる室内とは
別で少し静かなのでお話をしたりするにはGOOD。
f0162528_1164784.jpg

私は踊ったりするより、お酒を飲んで陽気なお話をするほうが好きなので、
ここはいいですね。ほかのクラブは音楽大きすぎで何も聞こえないところが
多いです。
f0162528_1135147.jpg

お酒の料金は、ビンタンビール小ビンでRp.45000(約450円)
カクテル類Rp.110000(約1100円)ほど。
5年前より2倍に跳ね上がってます。

バリ島のクラブが賑わいを見せるのが12時過ぎから。
特にここのリビングルームは服装なども上品で年齢層の高めの
お客さんが多いです。
逆にレギャン地区のクラブは年齢層低めの大騒ぎ系だと思います。

バリ島のナイトクラビングはいろんなお店もありなかなか面白いです。
が、やはり海外ですし、いろんなトラブルも聞きますので
自己責任の範囲内で楽しむのが大切ですね!

f0162528_1117487.jpg

[PR]
# by nonamiho | 2010-11-02 11:18 | レストラン

ウルティモ

バリ島で食べておきたいもの、第3弾は、ウルティモのステーキですね!
レストラン激戦地、オベロイ通りのランドマーク的レストランですね。
この日は友人が予約を入れようと連絡したら、7時8時はいっぱいで
無理。6時に来て。と言われたそうです。
早めの時間帯だったら割とすんなり入れますよ。

f0162528_949431.jpg

今日は食べるぞーと言う感じなので、ノンアルコールカクテルで乾杯です。
名前は忘れちゃったけど、Rp15000くらいで見た目もボリュームありです。

パンもバターもすっごくおいしいですね。
いっつもコレでおなかいっぱいになっちゃうんです。
f0162528_100375.jpg

この日もお友達にご馳走になってしまったこのコース。
サラダ。シンプルですが食べやすくておいしいです。
f0162528_9511237.jpg

スープはきのこスープ。きのこの風味が濃厚です。
f0162528_952365.jpg

そしてメインはこれ!
f0162528_9465840.jpg

お肉は柔らかく、マッシュポテトも評判はあまりよくないみたいですが、
私は好きです。ソースとよく絡まって滑らかでおいしいです。
このステーキでいちばんすきなのはこのソース。
とっても濃厚で非常に美味です。
f0162528_9531761.jpg

シメはデザート、ティラミスです!
f0162528_9541889.jpg

これ、非常に濃厚でおいしいです!
でも私は残念ながらコーヒーが苦手で、食べると頭が痛くなるので、
アイスクリームにしてもらいました!(ホントはティラミス食べたいの。。。)
f0162528_9563484.jpg


次回は観光客として来たいと思います!
[PR]
# by nonamiho | 2010-10-29 10:05 | レストラン

バリ島思い出めぐり その2

ランチのあとは、私がバリにはじめて住んだデンパサールにある、
ホームステイ先へアポなしで行きました。

残念なことに当時お世話になった、お父さん一家は
ジャカルタに旅行中で会えませんでしたが、
コレが私が最初に住んだ部屋。
f0162528_10144068.jpg


非常に懐かしいです。
シャワーを浴びていたら、浴室の扉が壊れ、出られなくなってしまい、
大声で助けを呼んで無事脱出できたこと、思い出しました!
ここは4ヶ月住み、ここから大学に通っていました。
部屋の前にある、テーブル。
ここでご飯を食べますが、当時食事があまり合わず、
1ヵ月半で13kgの体重激減でした。
f0162528_10173594.jpg


こんな風に誰がいつホームステイに来たか、貼り出しています。
私は真ん中あたりの色あせた写真です。
f0162528_10281159.jpg

当時は4部屋ほど外国人向けのお部屋がありましたが、
今は2部屋ほど増えたみたいでした。

このあとは2件目のコス(アパート)に移動。
場所は官庁街のそば、レノンです。
5年前は家の周り、牛の放し飼いの空き地だらけだったんですが、
集合住宅などが沢山できていて、一瞬場所がわからなく
なるほどの変化。
ここもアポなしだったので外から見ていたら、大家さんの奥さんが
気付いて中に入れてくれました。
私の名前も覚えていてくれて、なんか嬉しかったです。
コレが2軒目の部屋。
f0162528_1025524.jpg

今はほかの人が住んでるので中は見ることはできませんでしたが、
ここには8ヶ月住みました。
当時はこの庭を眺めながらタバコを吸ってたなーと感慨深いです。
すでに禁煙して3年経ちました。
f0162528_103029.jpg

星もよく見えていいところでした。
ホームステイとは違ってあまり干渉されないので気ままなんですが、
時々孤独になることがあったところです。

ここの家賃、当時1ヶ月55万ルピアほど(当時の換算で7000円くらい)
だったのですが、今は100万ルピア以上(現在の換算で10000円くらい)
だそうです。
レートも今とは違うのですが、家賃に関しては5年前の倍以上に
跳ね上がっているところも多いです。

このあと4回ほど引越しをし、今の住まいには3年住みました。
引越しごとに生活水準は上がっていきましたが、
学生時代のこの2軒はほんとにいろんなことを
思い出しました。
帰国までにもう一度会いに行きたいと思います!
[PR]
# by nonamiho | 2010-10-28 10:44 | バリ島生活日記