スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

天空の寺院 ランプヤン

f0162528_12265133.jpg

山頂の寺院に到着です!

ながめが素晴らしい!
f0162528_1229692.jpg

雲の上にちょこっと頭を出しているのが霊峰アグン山。
雲がなかったらきっと雄大で、でも女性らしいアグン山が見えるんだろうなー。
昼間はだいたいこのように雲がかかっているそうです。
f0162528_12313079.jpg

見下ろす景色もまさに天空という言葉がぴったりです。

ジンセン(高麗ニンジン)入りのコーヒー
(私は飲めなかったけど、コーヒー苦手です)
を飲みながらしばし休憩。。。
f0162528_12344527.jpg

山頂寺院にはスナックやこのようなコーヒーを販売している人がいるので
疲れたらちょっと休憩できます。

いよいよ寺院内で瞑想とバリヒンドゥー式のお祈りを体験です。
この日はガルンガン、クニンガンという日本で言うお盆のような
儀式の1週間後くらいだったので、寺院がきれいにデコレーション
されていました。
f0162528_1238183.jpg

ガイドさんからお祈りの方法の説明を受けながら実践。
バリの人々はこのような気持ちで日々祈っているのだと実感できます。
お祈りや瞑想の間も雲が一帯を流れたりしてとても幻想的!
コレはぜひぜひたくさんの方に体験してもらいたいです。

山頂の寺院までは、行きは裏参道にあたる山道を登りましたが、
帰りは表参道にあたる、石の階段を下ります。
f0162528_12462223.jpg


ここから先がなかなか過酷だそうですが、どうなることやら・・・
もう1回続きます・・・・・
[PR]
by nonamiho | 2010-05-31 12:50 | アクティビティー

スピリチュアル パワースポット トレッキング at天空の寺院 ランプヤン

f0162528_1153975.jpg

今回は改めて、バリ島っていいところ~、と思ってしまった、
素敵なツアーのご紹介。

バリ島に住んでいながら、あまりバリ島を知らないワタクシですが、
バリ島東部エリアはとても魅力的なところ。
チャンディダサ周辺です。

以前にも紹介したザ・タッチと言うツアーを主催しているバリ倶楽部さんの
ツアーです。

パワースポットにしてもトレッキングにしても、ツアー名からして最近の流行の感じしますよね。
私も早速飛びついてしまいました!

スタート地点もすでに雄大な景色です。
f0162528_12162176.jpg

眼下には海が広がり、バリ島の霊峰アグン山も良く見えました。
f0162528_1218529.jpg

聖なる山に入るので、スレンダンという腰帯をつけて出発です!
f0162528_12195366.jpg

トレッキングガイドさんはきちんとバリの正装ですね。
山や自然に対する敬意についてや、植物についても
いろいろ教えてくれます!
(おーい、誰の手だー???)
f0162528_12234385.jpg

結構な山道ですが、ところどころで素敵な景色が見れますよー。
f0162528_12254340.jpg

もうすぐ、最初の瞑想スポットに到着です。
f0162528_12283757.jpg

瞑想の仕方を教えてもらって、大自然の中でメディテーション!
鳥の声、虫の声などが聞こえる静寂の中での瞑想はとても気持ちが良いです。
山歩きで乱れていた呼吸を整えて、再スタート!
ここを過ぎるあたりから森の風景がだんだんと人の手が入っていない原生林
になってきます。
f0162528_12334046.jpg

普段はあまり目にすることのないような森の中に入っていきます。
大きなシダの木です。
f0162528_12364230.jpg


もうすぐ山頂の寺院に到着です!
f0162528_1239164.jpg


今回久々に山歩きして思ったこと。
基本的なことですが、歩きやすい運動靴、動きやすく汚れてもいい服でいくこと、
かばんは背負って両手が使えるようにする、など。
晴れていても、霧などでぬかるんでいるところが多く、
サンダルは避けたほうがいい感じでした。

途中かなり息が上がるところもありましたが、途中の瞑想のあとは
意外といけるっと言う感じ。
ポジティプシンキングで山歩きすることが大切だそうですね!

次回、山頂のランプヤン寺院へご案内~♪
[PR]
by nonamiho | 2010-05-28 12:47 | アクティビティー

バリ島七不思議(その3)

魔術(マジック)やお祈りなどが普通に生活に入り込んでいる、バリ島。
バリ島在住の日本人の中にも、いろいろ不思議な体験をしている人が
多いのですが、私は何も感じないほうで。

どこにいても迷いや悩みが尽きないもので、しょっちゅう日本に帰ろうかなー、
どうしよっかなー、と迷い続け、そのたびにオーラ診断や占い、バリアン
などに行っていました。

だいたい言われてきたことは
「自分の魂に関係のないところには行かないので、バリにいたほうがいい」
と。
確かにおかげで満足のいく仕事に就けたし、とても充実した日々をすごすことが
できました。

で~も~。。。。今回またまた大きな波が来てしまい、いろいろ迷っていたところ、
友人から「バリアン(バリの呪術師)のところに行こう!」
と言われ、これも何かのご縁と思い、行ってきました。

普通のバリ風のおうち敷地内に祭壇のようなものがあり、
すでに待っているお客さんが2名。
この人たちはお祈りだけして帰って行きました。
私たちががお話を聞いている間も4人くらいの人たちが
来ていました。
地元の人たちにも信頼の厚い方なんだなーと。

いろいろ聞きたい事があったのですが、このバリアンの人と話してると
なんだかどーでもいいことのように思えてきて、とっても不思議な
感じでした。
全体的に人生相談のような感じ。
でも気持ちがおさまるのはホント。
いろんなこだわりとかがすーっと抜けてきた感じでとても
楽になりました。

あさっての5/27は満月。
もう一度行って、お祈りしてきます。

f0162528_1112289.jpg

バリの大地からよい気を吸い込み中。。。(笑)
[PR]
by nonamiho | 2010-05-25 11:03 | バリ島生活日記

ザ・ヘブン・スミニャック

f0162528_1150292.jpg

前回さらっと紹介した、スミニャックのザ・ヘブン
今回はちゃんと宿泊させてもらいました!

なんといってもここのホテルの売りは、立地のよさ!
お隣にはコンビニのサークルK!
f0162528_11532869.jpg

ホテルやショップが立ち並び、両替所やビンタンスーパーマーケットも
徒歩圏内!
ん~~便利便利!
f0162528_1155723.jpg
f0162528_11584997.jpg
f0162528_1159522.jpg


そして、ビーチまでも徒歩10分とかかりません!
f0162528_1201092.jpg


お部屋がシンプルで新しく、きれいなのもうれしいですね!
f0162528_1215864.jpg
f0162528_1221862.jpg


バリに来る方で、やっぱり心配なのは、交通手段と言う人が多いようです。
タクシーに乗るのもちょっと抵抗あり、と言う感じですよね。
私も最初そうでした。

そんな人にもこのホテルの立地は最高!

バリがはじめての方、カジュアルにバリを楽しみたい、でも、清潔感重視、
の方にはとってもおすすめしたいホテルです!
[PR]
by nonamiho | 2010-05-21 12:07 | ホテル

フォーシーズンズ サヤンでロマンティックディナー

f0162528_11353390.jpg

最近、海ネタが続いてましたが、山のほうにも行ってきました。
ウブドのフォーシーズンズ サヤン。
ウブドらしく目の前に渓谷の緑が広がるロケーションです。

テーブルのセットを待つ間、まずはカナッペ。
f0162528_11394514.jpg

これとおいしいカクテルでスタートです。

テーブルはこんな感じでロマンティックセッティング。
場所は入り口の橋を渡ったロビーポンドのところ。
2人きりのとても雰囲気のいい場所です。
f0162528_11424223.jpg


スターター。んん???
f0162528_11484325.jpg

ロマンティックディナーと聞いて勝手にウエスタン料理を想像
していたんですが、インドネシア料理のロマンティックディナー。
なかなか珍しいです。
スープもソトアヤム(鶏肉のインドネシアスープ)
f0162528_1151302.jpg

メインはシーフードにしました。お魚と海老とナシゴレン。
f0162528_11531826.jpg

ボリュームも満点です。
デザートもインドネシア風。
f0162528_11541852.jpg


これにワイン1本ついて、お値段、二人分で
Rp.2,300,000(税サ別)
税込みにして円換算、29000円くらいです。

ウブドは遠いので早めにスタートして早めに帰ろうね!
と言ってたのに、ガールズトークに花が咲き、
家に帰り着いたのは12時ごろ!

フォーシーズンズサヤンやウブドに宿泊予定の方は、
記念日ディナーにぜひどうぞ!
[PR]
by nonamiho | 2010-05-19 12:01 | ホテル

theta spaでオイルヘッドスパ

f0162528_16464872.jpg

何度か紹介しています、テタスパ。
こちらのスパには日本人スタイリスト、ネイリストがいるサロンがあり、
バリ島在住日本人女性はもちろん、
インドネシアのバリ以外の地区に住んでる日本人女性も
訪れる、人気のサロンです。

サロンのほうには時々お邪魔してたんですが、今回は久々に
スパのほうにお邪魔してきました!

ヘッドスパ、日本でも人気らしいですね。
バリでは「クリームバス」という伝統的なヘッドスパが有名で、
だいたいどのスパでも受けられるメニューです。

クリームバスと聞いて、「お風呂に何入れるんですか?」と
聞いてきた人がいましたが、お風呂ではないですよ~♪

ちなみにテタスパのクリームバス・インフュージョン 
90分 38ドル(税サ別)です!

さて、今回はクリームバスではなく、オイルヘッドスパの
ディファイン・ヘッド・リチュアル 90分 44ドル(税サ別)
を受けてきました!

海の見える独特の開放感のある、スパスペース。
f0162528_1721732.jpg


程よい角度のリクライニングチェアは座ってるだけでも疲れが
とれていくような心地よさ。目の前にはビーチの景色が広がり、
備え付けのipodで優雅に音楽を聴きながらのリラックスタイムです。
f0162528_1741911.jpg


このヘッドスパ、頭だけでなく、肩と手足のマッサージ付で、デスクワークのOLさんたちに
とってもおすすめ!
さらに頭皮や毛根を健やかに保つといわれている、ホホバオイルを使ったヘッドスパなので、
男性にもおすすめです!

遊び疲れ、買い物疲れの体をゆっくり癒し、
さっぱりとした気分で飛行機にも乗れるので、バリ旅行最終日に
予約するのもとってもいいと思います!
[PR]
by nonamiho | 2010-05-17 17:14 | スパ

バリ島でビーチウォーク

f0162528_10565462.jpg

バリに住んでいると、普段まったく徒歩移動がありません。
車かバイクでドアtoドアが当たり前になってしまいます。
街中は野良犬も多いし、車やバイクが優先で横断歩道や歩道すらないところが
ほとんど。結構危険なんです。
そんな運動不足を解消するために、ビーチウォークを始めました。
ただ、海岸を歩くだけ。。。

普段は家の近所で歩いていますが、この日はスミニャックに行って見ました!
ダブルシックス通りを海に向かうと、こんな景色に出会えます!
ちょっと最近曇りがちです。
f0162528_1132650.jpg
f0162528_114236.jpg
f0162528_1145396.jpg
f0162528_1152040.jpg


黒砂の遠浅の海なので、波打ち際をぺたぺたとはだしでちょっと早歩き。
以前、気功師の方に聞いた事があるのですが、塩は「気」が滞ってる
時にとても良いそうで、潮風にあたったり、はだしで波打ち際を歩くことは
気の流れにも良いそうです。

夕方の時間帯は地元の人たちもたくさん海岸に出て、泳いだり
釣りしたり、サッカーやバレーボールしたり。。。

f0162528_11125288.jpg

コレは何かな~~~

はい、ビーチ結婚式でした!
お幸せにー
f0162528_11141344.jpg


遠浅の海岸なので、波がひいたあとの砂浜に空が映ってとてもきれいです。
もう少し雲が少なくて夕焼けになるとホントにきれいです!
f0162528_11161828.jpg

[PR]
by nonamiho | 2010-05-14 11:18 | バリ島生活日記

Yut'z

f0162528_13413890.jpg
ああ~、おいしいものが食べられるって幸せですね、
ステーキがおいしいよ、と教えてもらった、レギャン地区にあるレストラン。
読み方はユッツでいいのかな・・・
ジャヤカルタホテルのそばにあります。
上の看板が目印(暗くてスミマセン)

おすすめのフィレステーキにしてみました。
Rp.78000(たぶん税別)でルッコラのサラダと
f0162528_13244899.jpg

どーんと200gのステーキ!
f0162528_13281713.jpg

付け合せのポテトはマッシュポテトとか選べるみたいですが、
こちらはユッツフライという皮付きポテト!
ボリュームもあって、おいしいーの。
f0162528_13301887.jpg

マッシュポテトもおいしかったです。
お肉は柔らかくてしっかり味がついていて、大満足です。

元々ステーキ食べる予定で行ってたのでメニューはあまり見なかったんですが、
となりのおじさんがミーゴレン食べてたので多分インドネシア料理もあると思います。

こちらもおすすめのフローズンマルガリータ、レモン味です。
f0162528_1333733.jpg

これ、お酒が苦手な人もくいくいいけちゃう口当たりのよさ。
でも結構強いお酒だから気をつけてね~。
そしてお値段もRp30000!や、やすい、、、カクテル系は5万以上のところが
最近は多いです。

こちらのお店も欧米人に大人気のようで、2-3回転してました。
レギャン地区にお泊りのかたはぜひお試しくださいー!
[PR]
by nonamiho | 2010-05-11 13:44 | レストラン

お気に入り!コーンスープ

今日は最近のはまりもののご紹介。

むかーし、学生の頃インドネシアを周遊したことがありまして、
どこかのレストラン(確かジャワ島だったかな?)で
コーンスープがあったので試してみたら。。。
鶏がらスープのなかに野菜やトマト、そして甘くないコーンが
入ってて、「・・・・うん、コーンスープだね(泣)」
と思いながら食べた記憶がうっすらと。

コーンポタージュスープを想像してただけにショックは大きく。

インドネシアではおいしいコーンスープには出会えないのかなと
あきらめていたところ、このスープのもとを知りました!

f0162528_1053141.jpg

RoycoのSUP KRIM JAGUNG!
(ロイコのスープクリームジャグンと読みます)

ジャグンはとうもろこしのこと。

つくり方は鍋にこのスープのもとをいれ、水を5-600ml加え、
火にかけます。かき混ぜながらことことと沸騰するまで。
非常にクリーミーなスープの出来上がりです!
とても濃厚なので、仕上げにミルクを入れてもいいと思います。
と、とっても簡単!
お湯に入れるのではなく、水からつくるのがコツです。

そしてお値段は一袋Rp6000ほど。
2人前くらいです。

コレはお土産に決定です。
バリらしくないけど、許してね!
[PR]
by nonamiho | 2010-05-07 11:02 | バリ島生活日記

ハリス・リゾート・クタ・バリ施設編

f0162528_1093424.jpg

今日は朝からいいお天気のバリ島です。
風も涼しく、さわやかになってきました、相変わらず日差しは強いけど。

さて、ハリスクタの施設、まずはスパから。
f0162528_10122041.jpg

H'Spaという敷地内にあるこじんまりしたスパです。
リフレクソロジー用の椅子もハリスカラーのポップなオレンジ!

こちらはスパルーム。
f0162528_10142675.jpg

f0162528_1015957.jpg

数室ながらもダブル、シングル両方のお部屋があり、屋外シャワーとバスタブも
ついていました。

ホットストーンマッサージが人気だそうです。
1時間Rp225,000。10%OFFのプロモーション中でした!
f0162528_10185875.jpg

そのほかフットリフレ1時間Rp150,000など、ホテル内スパ
の値段としてはリーズナブルです。

お隣にはキッズクラブがあるので、ゆっくりスパをしたいパパママには
とてもいいですね!
f0162528_10204222.jpg


そしてこちらが朝食レストラン。
f0162528_10214584.jpg

外のお席も気持ちよさそうです。
f0162528_10223447.jpg

インドネシア料理を中心に、パンもあり、十分な種類のメニュー。
f0162528_10235032.jpg


こんな演出も!
f0162528_10245357.jpg

カキリマと呼ばれる移動式屋台ですね。
BUBUR AYAM(ブブール アヤム)=鶏のおかゆ
でした。おかゆに鶏がらスープをかけてトッピングして出来上がり!
さっぱりとしておいしかったです!

このほかにもフライングフォックス(だったかな?)なんかアスレチックみたいなの
とか、ハリスムーブという従業員がみんなで踊る(お客さんも一緒に踊ってください!)
アトラクションなどもあり、見に行こう!と楽しみにしてたんですが、
なんとお昼寝をしてしまい・・・・気付いたら19時。。アホです。
見に行けませんでした。

低価格でありながら十分な清潔感、安心感のある、
カジュアルな雰囲気で楽しさ満点のハリスクタでした。
[PR]
by nonamiho | 2010-05-05 10:41 | ホテル