スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

エリシアンで朝食、ランチ+スパ

翌日は気持ちのいい目覚め。
早速レストランに向かい、朝食を。
f0162528_10153219.jpg

パパイヤジュースにフレッシュフルーツ。
奥のほうに見えるかえるの卵みたいなのは
マルキッサ(パッションフルーツ)です。
私はこの見た目から食わず嫌いだったんですが、
食べ方を教えてもらってから好きになりました。
食べ方は、種ごとずるずる飲み込む!種はかむととてもすっぱ苦いのです。。。
これはのど越しを味わうフルーツなんだよ、と教えてもらいました。
おいしいので試してみてくださいねー。
メインはナシゴレンにしてみました!
ふるふるの卵がうれしい!
f0162528_102005.jpg

朝食を終えて、スパへ。
スパはこじんまりとしていますが、内装はかなりおしゃれです。
f0162528_10223535.jpg
f0162528_10224615.jpg

ここのセラピストのマッサージ、かなり技術が高いなーと思いました。

プライベートプールで泳いだりしながら、ちょっと運動。
食べてばっかりだからね・・・
f0162528_1023127.jpg

温度もちょうどよく、気持ちいいです!

そして、ランチ。
f0162528_10234919.jpg
f0162528_102458.jpg
f0162528_10241688.jpg
f0162528_10242745.jpg

アイスティに野菜たっぷりの春巻き、魚のソテー、そしてクレームブリュレ!
ボリュームがあり、おなかも満足で、特にデザートはとてもおいしかったです。

お部屋もお食事もスパもどれも満足度の高い、
とても素敵なヴィラでした。
[PR]
by nonamiho | 2009-03-31 10:28 | レストラン

エリシアンでディナー

f0162528_1211627.jpg

オベロイ通りから小道を入ったところにある、ジ・エリシアン。
敷地内のレストランでディナーをいただきました。
プールサイドにある、レストラン。
レストランエリアでもワイヤレスインターネット接続が可能です。
3コースのディナーでした。
f0162528_1242892.jpg
f0162528_1244018.jpg
f0162528_1244984.jpg
f0162528_125098.jpg

カルパッチョとステーキとデザートはバナナフリッター。
どれもボリュームが満点です。
特に牛ステーキはやわらかくておいしかった!

そして何より、ここのレストランスタッフの女の子がかわいい!
レセプションのスタッフもかわいらしく、ここのスタッフは
かわいい子しか採用されないのか?
と思いました。
確かに見た目は重要ですよね・・・

そういえば、セントーサヴィラのスタッフもみんなきれいだったので、
バリのヴィラスタッフはかわいい子率が高いと思います!
あとはザ・レギャンのバトラーもいい男が多いらしいですよー。

次回は朝食とランチ編です!
[PR]
by nonamiho | 2009-03-25 12:14 | レストラン

THE ELYSIAN

f0162528_10391478.jpg

別荘感覚ですごせる、バリ島のヴィラ。
今ではたくさんのヴィラがありますが、ここ、ジ・エリシアンはとてもおすすめの
ヴィラです!
f0162528_1041737.jpg

敷地自体はそれほど広くありませんが、ロビーもお部屋もレストランも、空間を
広く感じさせる工夫がされています。
ベッドルーム。シンプルで使いやすいつくりです。
f0162528_1048122.jpg

バスルーム。広くはないのですが、天井が高く、昼間は自然光が差し込む
つくりです。
f0162528_10481747.jpg
f0162528_10483843.jpg
f0162528_10485229.jpg

リビングも天井が高く、バリ島のヴィラには珍しく、オープンエアではなく
室内です。クーラーのきいた室内で本を読んだりできます。
プールも十分な大きさ。
もちろん、パブリックプールもあります。
プールサイドのバレも気持ちよさそう!!
f0162528_10581357.jpg


バリ島のヴィラはオープンエアのリビングを併設しているところが
多いです。オープンエアは気分のいいものなんですが、蚊なども
多く、ゆっくりくつろげないという難点もあります。
その点、このエリシアンは室内のリビングなので、
安心してくつろぐことができますよ~~

ディナー編に続く・・・
[PR]
by nonamiho | 2009-03-24 11:05 | ホテル

バリ島七不思議(その2)

先日、こんなものがオフィスで配られました。なんでしょう???
f0162528_111252100.jpg

ナシ・コタックといわれるもので、ナシはご飯、コタックは箱、という意味。
あけるとこんな感じでご飯が入っています。
いわゆる「インドネシア風お弁当」ですね。
f0162528_11144040.jpg


このようなナシ・コタックはいろんなイベントのときに配られたりしますが、
これは隣のオフィスの改装が終わって、神棚を作り、スンバヤン
(お祈り、地鎮祭的なもの)をした際に、配られました。

バリ島ではオフィスにもヒンズー教の神棚が作られ、社員が毎朝お供えをし、
お祈りをしています。

新しくオフィスや、建築物が建てられたときも地鎮祭や落成記念のようなパーティが
おこなわれたりします。

土地の神様にお祈りをする、という感じなんでしょうね。

以前、私はバリ島にある、とあるウエディング会社で働いていたことが
あります。
チャペルが完成しましたが、周りのバリ人のアドバイスに従わず、
何も地鎮祭、お祈りをしないままお客様の受け入れを始めたそうです。
ある日、挙式の準備中、チャペルが崩れるんではないか位の大きな
地震があり、急いでチャペル外に出たところ、チャペル以外の場所では
まったくゆれがなかったそうな・・・

という、うそのようなほんとの話。
私が働き始める前のお話なので実際に経験したわけではないのですが・・・
その後急いで地鎮祭をしたそうで、いまもそのチャペルは
たくさんのお客さんの挙式を受け入れています。

日本でも地鎮祭などがあり、なんか形式ばっててお金かかるし、
めんどくさいなー、と思いがちですが、
バリに来て、そうゆうことってとても大切なことだし、
昔から受け継がれていることは意味があることなんだなーと
思うようになりました。

バリ島、やっぱりちょっと不思議な島です。
[PR]
by nonamiho | 2009-03-20 11:40 | バリ島生活日記

タラソ・バリ

グランド・ミラージュ・バリ内にある「タラソ・バリ」
ちょっと気になるトリートメントがあったので、行ってきました!
受付はとても広く、ホテルのロビーのような雰囲気。
f0162528_1725129.jpg
f0162528_1731582.jpg


まずはアクアメディック・プール!60分 US$35.00
f0162528_1782594.jpg

38度の海水100%のアクアメディックプールは美容と健康に欠かせない
水中エクササイズです。代謝を促進し、余分な脂肪の分解、筋肉を正常な
状態に戻す、デトックス効果など様々な効果が期待できます。プール内は
水中ジェットで体の各部分をマッサージし、最後に水中ベッドでリラックスします。

と、とても魅力的な内容。
水中では特に動いたり、疲れるようなことはないのですが、
終了後には程よい疲労感があります。

スパ施設内は砂浜のような感じ。
f0162528_1715351.jpg
f0162528_17154595.jpg


そして、タラソ・パーフェクト・スリミング・センセーション US$150.00
体重減少を目指す3時間の最新プログラムです。海水のジェット力であなたの
脂肪を燃焼させるバルネオテラピー、グレートシャワー。そしてやわらかくなった
皮下脂肪を減少させるテルモ・エフェクティブ・スリミング・マッサージへと続きます。
あなたの体は、ミント・シー・ソルトのボディ・スクラブで洗浄されて、フランス産の
暖かな海藻ボディパックで老廃物を取り除き、肌にさらなる潤いを持たせながら
過剰な皮下脂肪を燃焼させます。手動とマシンによるマッサージの組合せは、
スリムな体を作り上げる最適な方法です。

という内容。
バルネオテラピーは浴槽の中で水圧によるマッサージを受けます。
いた気持ちいい感じです。
そして、とても気になっていた、グレートシャワー!!
欧米人には人気のトリートメントのようですが・・・
これはまるで、いじめられているかのようなトリートメントですw。
まず、紙パンツ一丁というかなり屈辱的な格好で手すりにつかまって
立たされます。
3メートルくらい離れた位置からセラピストの女の子が水圧の高い
水で全身をマッサージ。
ちょっと面白トリートメントです。
これは私もセラピストになって水ひっかけてやりたいなーという感じでした!
そして、スリミングマッサージ。
スリミングマッサージはちょっと痛みがあるところが多いのですが、
ここのはあまり痛くなかったです。心地よい感じでした。
その後はスクラブと海藻のパックで終了。

最後はカフェで軽食つき!
パパイヤとヨーグルトのドリンクと、地中海風サラダ、チキンの
ラッフをいただきました。
ヘルシーな感じの食事でとても満足。
f0162528_17285927.jpg


タラソテラピーとインドネシアの伝統的なトリートメントを組み合わせた、
特徴のあるスパで、なかなか面白いですよ!
[PR]
by nonamiho | 2009-03-18 17:35 | スパ

アユン川ラフティング

f0162528_953258.jpg

以前、バリアドベンチャー社のラフティングに行って、ラフティングの面白さを
知って以来、ずっと気になっていた、ソベック社のアユン川ラフティング。
バリ島にはいろいろなラフティング会社があるけれど、ソベック社が
いちばん大きいのではないかと思います。

このソベック社の送迎バスも街中でよく目にします。
f0162528_9551037.jpg

まずは終着点にあたるアユン川沿いの施設で参加費支払い、
着替え、ヘルメットとライフジャケットの装着、など準備をします。
f0162528_9582912.jpg

この施設、やはり他社と比べてもしっかりしていると思いました。
個室のシャワーブースがありました。
f0162528_101107.jpg

荷物はカメラ、貴重品は防水バックに入れてボートに一緒に乗せます。
それ以外の着替えなどはこの施設においておきます。
鍵のかかるスポーツバックに入れますが、貴重品は必ずボートに持ち込むように。
このアクティビティにはあまりお金を持っていかないほうが賢明です。

準備ができたらオールをもって、車で上流に向かいます。
車を降りるとすぐ、かかとにバンドのついたスポーツサンダルを
目の前に置かれ、履き替えるように言われます。
リバーガイドに「この人たちソベックのひと?」
と聞くと、「関係ない、このサンダルはレンタルで有料だ」と
言われたのでことわりました。
スニーカーか、かかとの止まるサンダルを履いていれば
必要ないのでことわりましょう。
ただスニーカーはぬれるのでそれがいやな人は
有料ですがレンタルするといいと思います。
このサンダルの人たちはちょっと強引なので、気をつけてください!

その後500段くらいの階段をおりて川岸に向かいます。
川岸でリバーガイドからの注意点を説明されます。
英語ですが、日本語の書面も用意されていますので
しっかり読みましょう!
f0162528_10121596.jpg

いよいよボートに乗り込みます!
f0162528_10125430.jpg

最初は慣れるまでちょっと怖いですが、慣れてくると周りの景色がよく見え
気持ちいいです。
きゃーきゃー騒ぐのでストレス解消にもなりますよ!
一緒のボートに乗ったベルギー人男性2人組は
ほんとに後ろに乗ってるのか?と思うくらい冷静で静かでしたが・・・
日差しは強かったのですが、川の水はひんやり冷たく、とても
爽快でした。

11キロの川くだりを終えて終点にはビュッフェランチ!
f0162528_1017529.jpg

こんな感じでもりもり食べちゃいました!
f0162528_10183698.jpg


そのあと、階段を上がり先ほどの施設でシャワーと着替え、ラフティング中に
撮影した写真も買えちゃいます。
ここからウブド観光に行くお客さんもいるようで、某旅行会社のガイドさんに
声をかけられました。
一日まるまる楽しみたい人にはとてもいいですよね!

ソベック社には初心者向けのアユン川コースと、中級者以上向けのトゥラガワジャ川
コースがあります!
[PR]
by nonamiho | 2009-03-17 10:28 | アクティビティー

バリラトゥ・ティアラ

f0162528_1011175.jpg

カルティカプラザ通りにある、バリラトゥ・ティアラ。
ピンクの外観が目を引きます。

ロビーの内装も曲線を使った乙女チックなつくり。
f0162528_10113477.jpg


でもスパルームはバティック使いのバリ風。
部屋数が多くかなり規模の大きなスパです。
f0162528_10125559.jpg


今回受けたのはバリニーズマッサージとスクラブのトリートメント。
いたって普通のメニューですが、マッサージも気持ちよく、
体がすっきりします。

マッサージ終了後はジンジャーティーをいただきますが、
こんなガゼボもあるので外の風にあたりながらゆっくり
くつろぐのもいいですね。
f0162528_1017385.jpg


このスパも空港の近くにあり、ディスカバリーショッピングモールも徒歩圏内。
スパで荷物の無料預かりサービスもあるようなので、
旅行最終日をすごすにはとてもいいスパです。
[PR]
by nonamiho | 2009-03-13 10:39 | スパ

クプクプバロン・ビーチリゾート

ビーチエリアにありながら、緑のトロピカルガーデンに囲まれた、クプクプバロン・ビーチリゾート。
こじんまりとしたかわいらしいリゾートです。

お部屋も小さめですがかわいらしいつくり。
これはジュニアスィートのベッド。
f0162528_956843.jpg


こちらはプールつき、スィートタイプのお部屋。
f0162528_956179.jpg
f0162528_9561747.jpg
f0162528_9563954.jpg

f0162528_959649.jpg

バスルームはちょっと変わったつくりで幻想的な感じ。
アメニティはロクシタン
f0162528_1025870.jpg

プールもこじんまりですが、開放的で気持ちいいです。
ビーチのそばですがとても静かで穏やかな雰囲気。
f0162528_10162392.jpg

以前は波うち際が目の前にありましたが、大幅な海岸工事を経て、
砂浜がとても広くなりました。
とても静かな緑の中にありながらも、海岸には広々とした風景が広がるホテルです。

こぼれ話。
このホテルには某有名お笑い芸人さんにそっくりなバトラーが
いましたが、今は他のホテルで働いているそうです。
たくさんの日本人のお客さんから言われていたそうで、
本人も自覚してるくらい似ているそうですよ。
今は他のホテルでも日本人のお客さんには有名バトラー
になってるんではないでしょうか・・・
[PR]
by nonamiho | 2009-03-11 10:19 | ホテル

マ・ジョリーでランチ

f0162528_1629587.jpg
海に面した、ウエスタン料理のレストラン、マジョリー。
トゥバン地区、クプクプバロンビーチホテル内にあります。
f0162528_16302419.jpg

海もきれいに見えて、とってもいい雰囲気!
このレストラン、以前は波打ち際がこのテーブル席のぎりぎりのところまで
きていて、なんとも幻想的な雰囲気のレストランでしたが、
あまりに波がぎりぎりすぎて、テーブル席の下の部分を侵食してしまったため、
大幅な工事をしたそうです。
f0162528_16335629.jpg

このバーカウンターも新しく立て直したそうです。
今では遊歩道もでき、リゾート感あふれる雰囲気に。
f0162528_16352452.jpg


こちらのレストラン、台湾では世界のトップレストランに入る勢いの
人気レストランだそうです。
早速3コースランチをいただきました。

まずはカナッペ。
f0162528_16363364.jpg

サラダ。
f0162528_1637819.jpg

こちらはおすすめのドリンク、3種のベリーとヨーグルトのドリンク。
とっても濃厚で、でも甘すぎず、これはいいです。
f0162528_16393959.jpg

メインはチキンのきのこソース。
上品だけどボリュームもあり、満足の一品。
f0162528_1641268.jpg

ウエスタン料理ですが、割とさっぱりと仕上げられていて、日本人の口にも
とても合うと思います。
最後のデザート。盛り付けがかわいいパッションフルーツタルト。
f0162528_16413240.jpg

または、アボガドのムースから選べました。
f0162528_16421559.jpg

デザートがまたやさしい甘さで美味です。

空港のそばなので、バリ島旅行の最終日のランチに利用、なんていうのも
とってもおしゃれな時間の使い方だと思います。
[PR]
by nonamiho | 2009-03-09 16:47 | レストラン

ヌサドゥア・スパ その2

前にも行ったことのある、ヌサドゥア・スパ
f0162528_9584198.jpg

ここにも日焼け肌用のトリートメントがあると聞き、行ってきました。
ホント、重度の日焼けって痛いもの。
実際になった人にしかわからない痛みだと思います。
そんな痛みをやわらげてくれるのが、
アフター・サン・スーザー 60分 45ドル(税別)

まずはラベンダーオイルのしみこんだタオルを背中や腕など、
日焼けのひどい部分にやわらかく押し当て、日焼け肌に潤いを。

その後きゅうりとミントの液体状のものを肌に塗りこみます。

待っている間に頭のマッサージでリラックス。
その後シャワーとぬるめのラベンダーバスでゆっくり。

最後にアロエジェルをぬって終了。

前回案内した、テタ・スパのサンスーターもそうですが、
日焼けのお肌を沈静化させるため、ぬるめのお風呂や、
冷たいジェルを使います。

今回私は2コースとも夜受けたのですが、ちょっと寒かったです。
昼間にトリートメントを受けるのをおすすめします!
[PR]
by nonamiho | 2009-03-06 10:25 | スパ