スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ナシゴレンとミーゴレン

最近みょーにナシゴレンが食べたくて、空港のそば、トゥバン地区にある、アホンに
行きました!ここはベタウィ料理(西ジャワ料理)のお店。
いっつも地元の人たちで大賑わいのお店です。

今日は帽子をかぶったおっちゃんがいたので、超おいしかったっす!!!
このおっちゃんが作ってくれるととってもおいしいーんですよ。
f0162528_19573278.jpg

ここのナシゴレンの特徴は、インドネシア風のかまぼこが入っているところ!
いい味だしてます。

ついでにミーゴレンもたのみました。
f0162528_19595347.jpg

味付けがしっかりしていて、これもおいしかったです!
[PR]
by nonamiho | 2008-06-30 20:04 | レストラン

ナシゴレンイカン

今日のランチは空港のそばトゥバン地区にある、バリバグースのナシゴレンイカン!
f0162528_14411177.jpg

バリにはいろんな種類のナシゴレンがありますが、どれもちょっとスパイシーで
こってりな味付けがおおいです。でもこのナシゴレンイカンは中華風でとってもさっぱり味。
チュカヒタム(黒酢)とサンバルをかけながらいただくのが最高です。
[PR]
by nonamiho | 2008-06-27 14:50 | レストラン

Citra(チトラボディーローション)

これはバリ好きの方たちの間でも有名だとは思いますが、
私も結構好きなのです。
f0162528_9592712.jpg

よくバリ人の女の子でいいにおいのする人はいませんか?
香水ほどきつくなく、なんか清潔感の漂う香り・・・
そんな子は大概このシリーズを使ってるんじゃないかと思います。

私は中でもTEH HIJAU(グリーンティー)の香りがさわやかで
とてもいいと思います。
私はオフィスに置いておいて、冷房などで手が乾燥するときによく使ってます。
さわやかな香りが長続きし、心なしかリラックスできるような感じがします。

サイズも大きなものから小さなものまであり、いちばん小さいものは
お手ごろ価格なので、ばらまき系のお土産には最適だと思いまーす。
[PR]
by nonamiho | 2008-06-27 10:06 | バリ雑貨

スープ・カキ・カンビンとサテ・カンビン

私の中ではちょっとディープだなー、と思っているインドネシア料理。
バリ島在住の日本人でこれが好きな人はいるのでしょうか・・・
f0162528_19145632.jpg


スープカキカンビン
カキ=足、カンビン=ヤギ、とんこつスープではなく、ヤギこつスープです!
f0162528_19262261.jpg

最初はかなり抵抗があったのですが、一時期すっかり病みつきになってしまいました。
とんこつスープのように若干臭みはありますが、濃厚でまろやかなスープは
くせになります。赤いのはトマト。トマトの酸味がいい味出してます。
インドネシアではヤギは精のつく食べ物と言われているようです。
一時期の拒食症ぎみだった私に元気をくれた食べ物のひとつでもあります。

サテカンビン
ヤギ肉の串焼き。
f0162528_19264891.jpg

こちらも若干臭みはありますが、濃厚なソースがうまく中和してくれます。
サテはピーナッツソースが主流ですが、私はいつもソース(ケチャップ)のみで!
と、オーダーします。
こちらにもトマト。トマトとソースが絶妙なバランスです。
元気がないときはこれがいちばん!です。
[PR]
by nonamiho | 2008-06-25 19:31 | レストラン

ナシゴレン

バリに初めて来た友人などに聞かれて結構困ってしまうこと・・・
「ナシゴレンのおいしいお店ってどこー?」

ナシゴレンは簡単に言ってしまうと「インドネシア風チャーハン」です。ナシ=ご飯、ゴレン=揚げる、炒めるという意味。ちょっとスパイシーな味付けで上に目玉焼きがのっていたりするものもあります。日本のアジアンレストランにも置いてあるので有名ですよね。この前日本に帰国したとき、モンスーンカフェで食べました!なかなかおいしかったです。サンバルもあるかどうか聞いたら、急いで作ってくれました!トラシ(えびを発酵させたもの)の代わりに桜海老をすりつぶして作ってくれたみたいです。と、話がそれてしまいましたが、本題に。

日本のチャーハンは、大体味の想像がつくと思います。でもナシゴレンは小さな屋台から高級ホテルのレストランまで、チープなものから豪華なものまであり、本当にお店によってぜんぜん違った料理になりえます。特に地元の人が行く食堂などでは作る人によっても味が変わったりします。味付けはトマトソース(日本のケチャップとは味がちょっと違いますが)を使って全体的に赤い色をした、ナシゴレンメラ(メラは赤という意味、屋台などはこれが多い気がします)や、トマトソースを使わずケチャップマニス(日本のソースに似たもの)を使って全体的に茶色っぽい、ナシゴレンケチャップなどがあります。
ホテルレストランのナシゴレンは茶色っぽい色のものが多いような気がします。

個人的においしいなーと思うナシゴレンは、
①イブカルヤディ(空港内とDFSそば、ヌサドゥアにも店舗があります)のナシゴレンシーフード
②アホン(トゥバン)のナシゴレン
③バリバグース(クディリ)のナシゴレンイカン(イカン=魚)あたりです。
①はとても濃厚な味。食欲をそそる香りです。②は①よりちょっと薄めの味付け。作る人によって味が変わるのが難点。③中国系インドネシア人のお店なので、日本のチャーハンに似た味付け。さっぱりしてて黒酢をかけながら食べるのが最高。
ただ、3軒とも地元の人たちが行くようなお店で衛生面については日本と大幅に違うので、ご注意を!!
先日泊まったホテルの朝食ではこんなナシゴレンがありました!
f0162528_1825223.jpg

[PR]
by nonamiho | 2008-06-23 18:26 | レストラン

ウルワツ寺院のケチャックダンス

バリといえばバリ舞踊。その中でも有名なのがウルワツ寺院のケチャックダンス!
ケチャックダンスの原型は、疫病が蔓延したときなどに祖先の霊を招き助言をもらうために恍惚状態にある娘たちが踊る、サンヒャンという踊りにともなったコーラスです。これを1930年代にドイツ人のウォルターシュピースが芸能化したものが現在のケチャックダンスと言われています。
音楽はガムランなどの楽器は使わずに、男性たちによる合唱のみ。
その中でインドの叙事詩ラーマーヤナを元にしたストーリーが展開されます。
f0162528_1937668.jpg

そのストーリーとは・・・
主な登場人物はアヨディヤ王国の王子ラーマ、その妻シータ、ラーマの弟ラクサマナ、そしてアレンカ王国の悪の大王ラワナ。そのほかに白い猿のハノマン、猿の王様スグリワも出てきます。
ラーマはアヨディヤ王国の王位継承者でしたが、父王が継母の生んだ子を王にすると約束していたことを知り、妻のシータと弟のラクサマナを連れて王国を離れ、森で暮らしていました。そこで1匹の黄金の鹿に出会います。シータは鹿を生け捕りにしてほしいとラーマに頼み、ラーマは鹿を追いました。しかしこの鹿は悪の大王ラワナの使い。ラワナは美しいシータを誘拐するために、召使いを黄金の鹿に変えてわなを仕掛けたのです。それを知ったラーマはシータとラクサマナに助けを求めます。ラクサマナはシータを守るように言われているのでその場を離れません。しかし、シータは、弟ラクサマナは兄ラーマを見殺しにし、自分と結婚するつもりなのかとラクサマナを責めます。この侮辱に憤慨したラクサマナは兄を追います。そのすぐあとにアレンカ王国の悪の大王ラワナが現れ、逃げまどうシータを捕らえ自分の王宮に連れ去ります。
シータは囚われの身となりました。そこへ白い猿ハノマンがラーマの指輪とメッセージを持って現れます。そしてシータも自分の髪飾りを託し、助けに来てほしいというメッセージを伝えます。
戦場ではラーマとラワナが戦っています。クライマックスでは猿の王スグリワが猿の軍を引き連れラワナの軍と戦います。スグリワは決戦を制し、ラーマは勝利を収め、シータと再会を果します。
f0162528_193737100.jpg

みどころは・・・
楽器を使わずに男性たちの声により、独特のリズムが刻まれます。その中で女性たちがバリ舞踊を披露します。生身の人間が大勢で目の前で踊る姿はとても迫力があります。現在はテレビなどでも見ることができるバリ舞踊も多いですが、きっとビデオやテレビで見たものとは違う雰囲気を体感できると思います!
ストーリーをちょっとだけでも頭に入れておいて鑑賞すると、あー、これが鹿を表現しているんだー、とかが、よくわかると思います。
面白いのは思いっきり恍惚状態になって踊りに集中している人もいれば、外側のほうでちょっとさぼり気味の人もいたりします。その温度差を見つけるのもなかなか面白いですよ!
[PR]
by nonamiho | 2008-06-20 19:43 | アクティビティー

パダン

レギャン通りから歩いてすぐのところにある、パダン料理屋さん。
f0162528_19145922.jpg
f0162528_19151466.jpg

以前、このあたりに住んでいたとき毎日のようにブンクス(持ち帰り)して
食べてました。
繁華街にあるので時々観光客も見かけます。(白人さんですが)
本当にバリに来たばかりの時はこちらの食事が合わず、
ちょっと拒食症ぎみになってました。
仕事中に倒れたりとか、今では信じられないほどでした。
そんな時このパダン料理に出会い、救われました!
今では+?kgです。(救われすぎ・・・)
ご飯とおかずという組み合わせが日本人にはとても合うと思います。
f0162528_19154025.jpg

お気に入りのおかずは、テンペとブンブ・レンダン。
緑色のサンバルがさっぱりしてて最高です。
ご飯の上にかかっているのはクア(汁)。
いろんな食材からうまみが出ていておいしいです。
ココナッツ風味のカレーが好きな人ならきっと大好物になると思います!
[PR]
by nonamiho | 2008-06-19 19:21 | レストラン

ハンド&フットスプレー

最近のお気に入りグッズがこれです。
インドネシアの化粧品会社、ムスティカラトゥのハンドアンド
フットスプレー。
f0162528_17565876.jpg

以前、タマンサリスパでこの商品の大きいサイズのものを見つけて
気になっていましたが、スーパーで30ml入りの小さいものを発見。
値段も手ごろで早速購入しました。
レモンオイルとレモングラスオイル入りでとってもさわやかな香り。
何よりとてもコンパクトなので、持ち歩きに便利です。
バリ土産にもよさそうです。
[PR]
by nonamiho | 2008-06-18 17:57 | バリ雑貨

カジャネ・ムア

ウブドのカジャネ・ムアに泊まりました!
モンキーフォレスト通りのほぼど真ん中にあり、以前から気になっていたビラです。
f0162528_1923070.jpg

通りに面した、ちょっと変わった建物が印象的です。
f0162528_1931998.jpg

ダヌ・クラスタービラ。ひとつのプールを4部屋でシェアします。
f0162528_1954933.jpg
f0162528_196647.jpg

2階建ての棟が2棟。
f0162528_1963328.jpg

お部屋は清潔、お風呂も十分な広さでした。
f0162528_1973869.jpg
f0162528_1975271.jpg

アメニティーもナチュラルな感じです。
f0162528_1983796.jpg
f0162528_198517.jpg

これはアフタヌーンティのお菓子。
f0162528_1994384.jpg

こちらはトヤ・ビラ。プライベートプール、屋外バスタブつきです。
f0162528_19113427.jpg
f0162528_19114773.jpg
f0162528_1912334.jpg


朝食はレストランでナシゴレンをいただきました!
f0162528_19131237.jpg
f0162528_19132931.jpg


このビラのいちばんいいところは立地だと思います。
ウブドでお買い物をしたい人にはとてもいい場所にあります。
天蓋つきのお部屋もかわいいです。

私が泊まったとき、隣の棟にフランス人グループが宿泊してました。
その中のお一人が、非常に日本語が上手で、聞いたら日本に在住とのことでした。
このホテルが気に入って、1年契約したそうです!
すごいお金持ちっ!!
[PR]
by nonamiho | 2008-06-16 19:22 | ホテル

スパ・アット・マヤ

マヤウブド内のスパに行ってきました!
マヤウブドには何度か泊まったことがあるのですが、
いつもスパが予約でいっぱいで、受けられませんでした・・・
ご縁がないのかと思ってましたが、今回は大丈夫でした!!
ホテル敷地内を奥へと進んでいくと、こんなに眺めのよい場所が。
f0162528_17453950.jpg

渓谷に建てられてる感じですね。
f0162528_1747329.jpg

気持ちよさそうなカフェです。
f0162528_17474755.jpg

スパ用品。お土産にもよさそうですね。
f0162528_17483421.jpg

プールもありました。
f0162528_1749830.jpg

シングルルーム。
f0162528_17494789.jpg

バスタブが渓谷にせり出しています。川が見えました。
f0162528_1750274.jpg

ダブルルーム。広々してます。
f0162528_17512748.jpg

f0162528_17532759.jpg

ダブルルームはバレが渓谷にせり出してました。
f0162528_17521625.jpg

2人で一気にシャワーを浴びることができますね。
f0162528_17525425.jpg

川にいちばん近いところにある、リフレクソロジースペース。気持ちよさそうです。
f0162528_17544740.jpg

こんな遊歩道がありました。スパを受けたあと、ぶらぶらするのもいいですね。
f0162528_17553649.jpg


マスキュリン・エクスプレスというコースを受けました。
私はフラワーバスが苦手なので、ハーバルバスが入ったメニューにしました。
まずは足のマッサージ、手とヘッドマッサージもありました。マッサージを受けている
間は、緑を眺めながらボーっとできます。心地よいです。真っ青の色をしたきれいな
野鳥が見えました。次はベッドに横になり、ハーバルマッサージ。温めたハーブボールを
体に押し付け、マッサージします。ちょっと冷え性ぎみの私にはとてもよいマッサージでした。
ハーブはターメリックのにおいがしました。最後は気持ちよくてうとうととしてしまいました。
その後はハーバルバスを20分。葉っぱや生姜がたくさん入っていました。
飲み物とフルーツとヨーグルトをいただきました。
自然を眺めながらの入浴、すばらしかったです。

スパアットマヤは次々とお客さんが来ていて、とても人気のスパなんだなーと
思いました。
[PR]
by nonamiho | 2008-06-12 18:15 | スパ