スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

カテゴリ:ホテル( 74 )

アヤナリゾート クラブラウンジ

f0162528_1318438.jpg

続いてクラブラウンジのご紹介!

いつもホテルに行くときはバイクで乗りつける場合が多いのですが、
今回は車で行きました。今回はそれがよかったのかも・・・
セキュリティーゲートで名前を聞かれ、リストをチェックしていました。
ちゃんと名前があったのかどうかわからないまま、ロビーへ向かいました。
そしたらすでに私のお迎えのためにフロントの方がスタンバイしていて
くれたんです!きちんと名前を呼んでくれて!

私は見た目が日本人に見えないので、ホテルなどでもお客様として
扱われることが少なく、(だいたいガイドに見られる、お手伝いさんに
間違われたことも!!)いつも悲しい思いをしていましたが、
このおもてなしにまず感謝しました。

そのままクラブラウンジへ案内されました。
日本人に思われないのでいつもはインドネシア語で話しかけられますが、
きちんとした英語(時々日本語の挨拶)での対応はとても好感
がもてました。お客さんとして扱ってくれることをとてもうれしく
感じ、どんな人に対しても分け隔てなく接してくれるホスピタリティが
すばらしかったです。
ホテルとしては当たり前のことだと思うのですが、当たり前のことを
お客さんに感じさせるというのは簡単なようで難しいことなのかも
知れません。

クラブラウンジはそれほど広くないですが、海が見えて明るく、
そして落ち着いた雰囲気。
f0162528_1331289.jpg
f0162528_13314161.jpg


チェックインのときにちょうどアフタヌーンティタイムだったので、
おいしいとうわさのケーキちゃんたちがたくさん!!
f0162528_13341352.jpg

サンドイッチもあります。
f0162528_1334508.jpg

いちばん最初の写真はお部屋に案内される前に食べたケーキです。
(お昼食べてなかったからおなかすいてて・・・)

ラウンジのベランダ席からのながめはとてもきれいです。海がきらきら光ってました。
f0162528_13381651.jpg

以前はグランドハイアットやインターコンなど、ビーチに直接アクセスしやすいホテルの
方がリゾート感があるな、と思っていたのですが、アヤナやウルワツ地区のように
崖の上にあるホテルからみる海のながめも目線が高いのですばらしいです。

アフタヌーンティのあとはライトディナータイム(夕食前のオードブル)。
f0162528_16583198.jpg
f0162528_165931100.jpg
f0162528_1703297.jpg

日替わりでいろいろ楽しめます。この日は「和」でした。
翌日はニュピ当日だったんですが、「洋」でワインと一緒にステーキを
いただきました!
f0162528_1725964.jpg


その後、20時から23時まではチョコレートとリキュールタイム。
f0162528_1742269.jpg

お酒好きにはたまりませんね。

お食事内容としてはインターコンクラブのほうが種類も豊富、
おなかにたまるものも多かった気がしますが、
お酒が好きだったり、そんなに夜は食べないよ、という人には
十分な気がする、アヤナのクラブラウンジ。

お子様連れ(乳幼児)も何組かいましたが、一切ラウンジへの
入室は禁止のようでした。
なので、インターコンのラウンジ比べ静かで大人の雰囲気が
ありました。アルコール類を日中からオーダーできるのも
いいサービスですね。

ホテル施設編に続きます・・・・
[PR]
by nonamiho | 2010-03-22 17:12 | ホテル

アヤナリゾート

f0162528_10261187.jpg

さすがっ!っとうなるしかなかった、アヤナリゾート。
2010年3月16日のニュピはアヤナクラブに泊まりました。
まだまだ感動覚めやらぬ、といった感じです。

去年はインターコンクラブでしたが、いろいろ比較して見たいと思います。
ちょっと長くなるかも知れません。。。

まずはお部屋から。
f0162528_10332782.jpg

コロニアル調(あってる?)の雰囲気。
見た瞬間、インターコンクラブの勝ちかな?と思いました。
お部屋の広さといい、調度品といい、インターコンクラブの方が
高級感ありと感じました。

お風呂にはフラワーバスのサービス。
でもごめーん、私苦手なの・・・
f0162528_10382697.jpg

そして洗面台。
これ以外にシャワーブースとトイレです。
f0162528_104051100.jpg


お部屋からは海が見渡せて、やっぱりリゾート地では眺望が
大事と改めて実感。
f0162528_10422168.jpg


第一印象はインターコンクラブの勝ちと思いましたが、
ここからがアヤナ(旧リッツ)マジック!
過ごしていくうちに、心地よさがドンドン増して行きます。
たとえばアメニティ。
旅行会社のパンフレットなどで、高級ブランドアメニティの特典、
などと記載しておきながら、ただの瓶詰めで何のブランドか
わからないホテルなどもあります。
でもアヤナのクラブは何も記載していませんが、ロクシタンアメニティ
でした。これはうれしい!
シャンプーもとってもいい香り~。
石鹸もインティバリで、これもうれしい~。
ドライヤーも使いやすい~。
と細かいことですが、ああ~ホテルに滞在してるって言うのを
実感できる感じ。

お部屋は新しい感じはしませんが、シンプルでとても使い勝手がよい!
シャワーやお湯の使い方もわかりやすい。
最近ではインテリアに凝って、モダンでおしゃれなヴィラやホテルが
多いですが、使い勝手のよさ、居心地のよさは実際滞在してみないと
わからないものだと実感でした。

実は旧リッツさんの印象が個人的にあまりよくなく、マイナスからの
スタートだったんですが、見事に逆転されました。

クラブラウンジ編に続きます・・・・・
[PR]
by nonamiho | 2010-03-19 10:57 | ホテル

THE HAVEN SEMINYAK-BALI

f0162528_12193053.jpg

スミニャック通りに面したスタイリッシュな入り口は、2009年5月オープンの
ザ・ヘブン。
f0162528_12305161.jpg

新しいのでとてもきれいでおしゃれなつくり。
スミニャック通りに近いほうからホテル棟、ヴィラ、スイート棟と海方向に
向かって細長い敷地です。

ホテル棟のお部屋。
f0162528_12324969.jpg

このお部屋はバスタブなしのシャワーのみ。
f0162528_12335218.jpg

ガラス張り、鏡使いなど、お部屋を広く見せる工夫がされています。
水周りスペースも含めてあまり広くはないですが、シンプル&清潔で
使い勝手はよさそう。
バスタブ付のお部屋もあるそうです。
スミニャック通りにも近いのでアクティブ派にはとってもおすすめ!

こちらはスイートのベッドルーム。
f0162528_12355893.jpg

リビング&ダイニング。
f0162528_12362252.jpg
f0162528_12363358.jpg


こちらも程よい広さでベランダスペースが大きく、気持ちよさそうです。
キッチンも大きな冷蔵庫もあってきれいなので、普通にここに住みたいと思いました!

スイート棟側からダブルシックス通りに出られるので、これもまた便利。
ビーチまでも歩いていけます。
ビーチクラブもあるそうなので、歩くのはちょっと・・・という人には
ダブルシックスの海岸のビーチクラブまで送迎ありだそうです。

街歩きにもビーチにもgoodな立地条件で、ホテルルーム、ヴィラ、スイートと
お部屋タイプもいろいろそろったザ・ヘブン。
今後注目のホテルです。
[PR]
by nonamiho | 2010-03-08 12:44 | ホテル

TUNE HOTEL

f0162528_10151141.jpg

バリにも面白いホテルができました!
アジア地区で展開しているマレーシアの格安航空会社、エアーアジア系列の
TUNE HOTEL。
バリではダブルシックスとクタにあるようですが、
ダブルシックスのほうにいって見て来ました。
フロント&ロビー。
f0162528_10173357.jpg
f0162528_10174976.jpg

建物自体も新しく建てたそうできれいです。
レストランとコンビニがあります。
f0162528_10195142.jpg
f0162528_1020862.jpg

お部屋はダダーッと並んでいて、150部屋以上。
f0162528_10212457.jpg

お部屋はベッド1台、セーフティボックス、トイレ、シャワー。
f0162528_10323368.jpg
f0162528_10324867.jpg
f0162528_1033478.jpg

印象は、せ、せまい!でも清潔。
ベッドのサイズは120cm×195cm、これをダブルで使用します。
一人60cmかあ、、、と思ってしまいましたが。
部屋の広さは11㎡。日本のカプセルホテルよりは広いな~という感じでしょうか。

面白いのは料金形態。
シーズンによって違いますが、安いときは約10ドルくらい。
天井についてるファン、シャワー、の利用は含まれますが、
f0162528_1037434.jpg

エアコン、タオルの利用、ドライヤー、朝食は別料金。
f0162528_10374360.jpg

使った分だけ課金されるシステムだそうです。

バリの安宿と言えば、裏道にあったり、水周り汚かったり、セキュリティが
万全でなかったり。それなりのリスクがありましたが、
こちらのホテルはセキュリティ、防犯カメラあり。
お部屋はせまいが、清潔。
オーストラリア人のお客さんが多かったです。

詳しくは下記、ご覧ください!
http://www.tunehotels.com/
[PR]
by nonamiho | 2010-02-26 10:44 | ホテル

クラブインターコンチネンタル 到着空港ラウンジの閉鎖

とても人気のあったクラブインターコンチネンタル バリのサービスが、
政府の指示により、突然閉鎖になってしまいました。

デンパサール到着空港でお出迎え、到着ビザ取得、入国審査のお手伝い、
その後、荷物が出てくるのを待つ間、クラブインターコン宿泊者のみの
専用ラウンジでくつろいでお待ちいただける、というVIP感のあるサービスでした。

*****
2010年2月10日 – インターコンチネンタルバリリゾートは、インドネシア、バリ島デンパサールインターナショナル空港内クラブラウンジの閉鎖をここにご案内申し上げます。空港当局によって近日正式に発令された、出入国管理局と税関内部からの非空港関連機関の立ち退き令により、突如ラウンジの立ち退きを要求されました。この要求は2010年2月10日早朝にインターコンチネンタルバリリゾートへと伝えられました。
*****

到着ビザ、入国審査のお手伝いはそのままサービス継続しています。
との情報でしたが、2/11よりこちらも中止となってしまったそうです。

ですが、以前にご紹介した、バリコンシェルジュはそのままサービス継続
してます。
[PR]
by nonamiho | 2010-02-12 11:42 | ホテル

バンヤンツリー ウンガサン(ホテル内設備)

f0162528_113323.jpg
f0162528_1134334.jpg

メインプールです。
海に続いて行くように見えるつくり。
手前が浅いプールになっていてお子様を遊ばせるのにも最適。
f0162528_1154380.jpg
f0162528_116644.jpg

パラソルがないので昼間はちょっと暑いかも、そのせいか貸切状態でした!

バンブーレストラン。朝食会場です。
f0162528_1183724.jpg
f0162528_1185823.jpg

こちらはながめの良いバーです。おしゃれです。
f0162528_1194490.jpg

キッズクラブとライブラリー。
f0162528_11103944.jpg
f0162528_11105961.jpg

これらの施設がほぼ同じエリアにあるのが使いやすい感じです。

そして絶景スポットのジュマナレストラン!
f0162528_11145273.jpg

なんかおしゃれないい雰囲気ですよ~。
f0162528_11122110.jpg

いちばん海側にあり、夕日も見られます。
f0162528_11131720.jpg

ちょっと雲が多くて残念でしたが、滞在中ここで一度はディナー
できたらいいですよね!
f0162528_11142940.jpg


そして、こちらの滞在で感激だったのが、この朝食の品揃え!
f0162528_1116650.jpg

パンもおいしかったし、お寿司!しかもホタテがあったのがうれしかった♪
f0162528_1117234.jpg

点心やインドネシア料理もあり、数日滞在しても飽きない品揃え。
ヴィラタイプのホテルではとても充実している朝食と思います。
f0162528_11181254.jpg
f0162528_11183159.jpg
f0162528_11184544.jpg

うしし~いただきます~
もっとたくさん食べた気がしたんだけど、あんまり食べてなかったな・・・
f0162528_1120635.jpg
f0162528_11202224.jpg


こちらのホテルの完成予想図です。
現在はまだ40ヴィラほどだそうですが、かなりの数のヴィラになる予定です。
f0162528_11212054.jpg


次回、スパ情報です!
[PR]
by nonamiho | 2010-01-11 11:30 | ホテル

バンヤンツリー ウンガサン(お部屋の設備)

f0162528_1049969.jpg

入り口にあったレリーフです。バリらしさがありますね。

さて続いてバスルームです。
f0162528_10263067.jpg

ベッドルームの後ろ側にあるバスルームはとても広く、
明るい光が差し込んでします。でもこちらもガラス張りの室内なので、
開放感+安心感があります。
洗面台も2つ。
f0162528_10282868.jpg

シャワーブースも開放的です。
f0162528_10305995.jpg

ふっかふかのバスローブと浴衣も完備、スリッパもありましたが、
滑りやすいので注意です。
f0162528_10315688.jpg

バスタブの前にはテレビつき。ゆっくりお湯に浸かりながらNHKも見れるし、
多分DVDも見れるのではないかと思います(多分です、すみません)
f0162528_10333352.jpg


リビングに戻りまして・・・
コーヒーメーカーはイタリア製のものを準備中とのこと。
私はコーヒーはだめなので、お茶で十分。いろんな種類のお茶が
あって大満足でした。
コーヒーはインスタントのコーヒーがありました。
f0162528_10375953.jpg

ミニバーもなかなかの品揃え。
ヴィラに入ってしまうと外に出るのも面倒なので助かります。
f0162528_103911.jpg

ウエルカムフルーツはオブジェのようなスターフルーツが2つ。
おしゃれですね。
f0162528_1040938.jpg


外に出まして・・・
f0162528_10411590.jpg

プール、バレ、テラス、ジェットプールがあります。
とても広く、快適です。ながめもとてもいいです。
f0162528_10431265.jpg
f0162528_1043399.jpg
f0162528_10435895.jpg

海のある景色はいくら見ても飽きませんね。
崖に建っているので風が強く吹き抜けて、とても気持ちが良かったです。

次回、ホテル内施設をご案内します!
[PR]
by nonamiho | 2010-01-08 10:51 | ホテル

バンヤンツリー ウンガサン

f0162528_1904179.jpg

年始早々、ウンガサン地区に新しくオープンした、バンヤンツリー ウンガサンに
行ってきました!
バンヤンツリーといえば、モルディブやタイで有名ですよね。
ウンガサン地区ならではの広大なながめのロビーです。
f0162528_1922924.jpg

ウエルカムドリンクはジェンガラの陶器でバリらしく・・・
早速お部屋にチェックイン。
リビングはオープンエアーのヴィラがバリにも多いですが、こちらは
室内のリビング。ながめが素敵すぎ!ダイニングもあります。
f0162528_198275.jpg

f0162528_1985358.jpg
f0162528_1992232.jpg

も~広すぎてどこに居たらいいか迷ってしまいます!
いっつも一人で泊まるので・・・
そろそろ誰か一緒に泊まってくれる人が現れないものかと・・・
ひとつの邸宅のようなつくりになっており、リビングの脇にトイレがあります。
もちろんバスルームにも。

こちらはベッドルーム。オーシャンビューヴィラはこのようなながめです。
f0162528_19105872.jpg
f0162528_19111887.jpg

このように、ベッドに座った状態で海がどのくらい見えるかによって、
オーシャンビューヴィラ、シーヴューヴィラ、ガーデンビューヴィラと
分かれるようです。下の写真はオーシャンビューです。
f0162528_19125410.jpg

ちなみに下はシービューです。
f0162528_19133069.jpg

写真だと視野も狭いのでわかりにくいですが、実際見てみると、
やっぱりオーシャンビューは気持ちがいいです。

なんか、長くなりそうなので、続きは次回、お楽しみに!
[PR]
by nonamiho | 2010-01-07 19:19 | ホテル

ラマダリゾート・カマキラ・バリ

f0162528_9505240.jpg

2009年9月プレオープン、12月にオープンしたばかりの
ラマダリゾート・カマキラ・バリ。
日本人にはカマキリ?を思わせるちょっとユニークな名前ですよね。
インドネシア語読みではCAMAKILA(チャマキラ)といい、
サンスクリット語の「オアシス」という意味だそうです。

このように国によって呼び名が若干違うホテルやスパがバリにはいろいろあり、
たとえばStudio5とC151。
日本人は「スタジオファイブ」、「シーイチゴーイチ」、と呼んでおり、
インドネシア人は「ストゥディオ リマ(リマはインドネシア語で5という意味)」、
なんとC151は「チェーサトゥリマサトゥ」となるんです!
最初聞いたときはイメージがまったくつながらず、驚きました。
もちろん欧米人は「シーワンファイブワン」となるだろうし、
中国人やロシア人もその国の数字で呼びますよね。。。

そんな疑問はさておき、
ロビーの様子。
f0162528_954211.jpg
f0162528_9542437.jpg
f0162528_9543885.jpg

新しくてモダンな雰囲気ですね。

場所はレギャン地区、お隣はジャヤカルタホテルです。
これはお部屋のドア前から撮った写真ですが、
割と密接しています。
f0162528_9564444.jpg


敷地は海の方向に向かって細長~いつくり。
真ん中にプールがあって両側に囲むようにホテル棟が建っています。
3階建てですが階段での移動です。
デラックスルームのお部屋。
お部屋は広くて片面が大きな窓なので、昼間はとても明るいです。
夜は遮光カーテンと控えめな照明で若干暗めです。
f0162528_1033917.jpg

洗面所とお風呂。
シンプルですが使い勝手はいいです。
f0162528_1045562.jpg
f0162528_1051363.jpg

ベランダからの眺め。
朝食会場のレストランが見えます。
f0162528_10133367.jpg

現在のところ、お部屋においてある案内書はすべて英語とインドネシア語。
f0162528_1014282.jpg

お部屋にはミニバー、バスローブとセーフティボックスは設置。
スリッパや蚊対策の道具などは電話で依頼すれば持って来てくれます。
f0162528_10174565.jpg
f0162528_1024211.jpg
f0162528_10193877.jpg

こちらもデラックスルームですが、パーテーションがあって、ちょっと広め。
バスルームのつくりはほぼ同じでした。
f0162528_10253845.jpg

さてさて、敷地内を探索。
海の方向に向かいます。
f0162528_10264569.jpg

途中にサリラ・スパがあります。

こちら、TAOビーチクラブ。
このレストランの内装がとってもかわいらしくって、お気に入りです。
f0162528_10282314.jpg
f0162528_10283748.jpg

このサボテンがかわいくってほしくなっちゃいました!
f0162528_10291278.jpg

小さなプールもあり、レストランの上にはラウンジバーがあります。
f0162528_10303790.jpg

ラウンジバーからの眺め。
f0162528_10312413.jpg

規模は小さいですが海も見渡せるのでリゾート感はあると思います。

朝食会場の小さめですが、パンやナシゴレン、ビーフンゴレンなどもあって
満足できる量です。
f0162528_10335595.jpg
f0162528_1034581.jpg


ここのホテルの私のお気に入りポイントはここ!
メインプールの端のほうに横になりながらプールに浸かれる
スペースがあって、ここで本を読みました!
この時期バリ島はとても暑いので、快適でした!
f0162528_1036148.jpg

[PR]
by nonamiho | 2009-12-10 10:39 | ホテル

DISINI Luxury Spa Villas

f0162528_1005785.jpg

オベロイ通りのイタリアンレストラン、ウルティモの脇の道を
ちょっと入ったところにある、ディシニヴィラ。

オベロイ通りまで徒歩数分の好立地にして、プライベートヴィラな
空間を堪能できる、人気ヴィラです。
敷地はオベロイ通りと平行に横に細長い状態に
ヴィラが22棟並んでいます。

ヴィラ内は塀で囲まれたプライベート空間。
広々としたオープンなリビングとプールです。
f0162528_103966.jpg
f0162528_1032098.jpg

天蓋付の大きなベッド。
ベッドサイドスタンドがかわいいデザインです。
f0162528_1044813.jpg

バスルームも開放的、でもガラスがはめ込まれているので
安心な設計。
f0162528_1062161.jpg


ヴィラは一般的なホテルルームと比べ、敷地、お部屋が広く、
またバスルームスペースもオープンなつくりが多いです。
そのため、バリ島特有の爬虫類や虫などがお部屋に
入り込んでしまうことが多いのですが、
こちらのヴィラは虫に対しての対策をかなり考えて
作られているそうです。
確かに安心感を感じました。

キッチンには冷蔵庫と一通りの食器類。
簡単なお料理もつくれますね。
f0162528_10103730.jpg
f0162528_10104868.jpg


こちらのヴィラ、ちょっと面白いと思ったのが、屋根。
外から見ると、瓦張りですが・・・
f0162528_10113934.jpg

中はかやぶきのようなバリ風の雰囲気。
f0162528_10121058.jpg


とても清潔感のある、素敵なヴィラでした!
[PR]
by nonamiho | 2009-11-20 10:18 | ホテル