スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

カテゴリ:ホテル( 74 )

最後の贅沢♪セントレジスのサンデーブランチ

f0162528_15582672.jpg

今日は写真が多いです。
よろしければお付き合いくださいませ☆

バリ島生活、最後の贅沢、自分へのご褒美で、セントレジスのサンデーブランチに
行っちゃいました!
料金Rp.495000(税込み)、約5000円ですね。
これだけ聞くと、うう~~~高い。。。と思いますよね!
でも結果的にはほんとに行ってよかった、大満足のブランチなんです!

まずは11時にキングコールバーへ。
f0162528_165433.jpg

オープンエアーのスペースは欧米人に人気です。
f0162528_1675534.jpg

ココでアペリティフをいただきます。
f0162528_166502.jpg

ハニーライムクラッシュとストロベリーパンチ。
f0162528_1693880.jpg

そして、このバーで飲むべきなのは、ブラッディマリー!!
セントレジスニューヨークのキングコールバーで誕生したカクテル
として有名ですよね。
f0162528_16125110.jpg

もともとトマトジュース大好きな私にとってはびっくりするほどの
おいしさ。セロリの風味がさわやかさをさらに引き立てます。
普通にオーダーしたら10万ルピア以上はすると思います。
お酒の弱い私もあまりのおいしさに2杯のカクテルをいただきました。
この食前酒だけで2000円以上の価値があるのではないかと思います。

そして、12時になったら、ボネカレストランへ移動。
f0162528_16172177.jpg

ボネカとは人形という意味ですね、インテリアもエキゾチックです。
f0162528_16182373.jpg

バリ島で考えるとなかなかのお値段にもかかわらず、お客さんはたくさんです。
席でオーダーもできますし、ビュッフェスタイルの食事を自由に
とってくることもできます。
日本語のメニューもあって便利ですね。
f0162528_16202638.jpg

このレストランに移動してからは、立ち込めるいいにおいと
おいしそうなお料理の数々にニヤニヤしっぱなしです。
食べることが好きな人は軽い興奮状態になるのでは。。。うふふふ。
f0162528_16224552.jpg
f0162528_16231063.jpg
f0162528_16233024.jpg
f0162528_16235794.jpg
f0162528_1624284.jpg
f0162528_16245130.jpg

もぅ~ほんとに幸せです♪
この日の私のターゲットは生牡蠣ですね~。
7個もいかせていただきました!
f0162528_16281964.jpg

おすすめのロブスターのオムレツ。
かなりのボリュームなので数人でシェアするのが良いです。
ソースがとても美味。
f0162528_163059.jpg

フォアグラ添えの目玉焼き。
フォアグラは右下にちょこっとです。
f0162528_1631371.jpg

キャビアです!
f0162528_16314569.jpg

これ、非常においしいです。ウエイターがいかがですか~?といろんな
お料理を持ってきてくれるので、とりあえず端から食べてます。
f0162528_16332335.jpg

北京ダックや点心もありですね!
f0162528_163458.jpg

f0162528_16353160.jpg

お寿司やサラダも豊富です。
f0162528_16362952.jpg

パンケーキ。
f0162528_1637124.jpg

そして私の一押しは、こちらのクロワッサンフレンチトースト。
f0162528_1638653.jpg

シナモンのアクセントが絶妙でほっぺた落ちました。
一口食べるごとに笑顔になってしまうおいしさです。
デザートはゼリーとアイスクリームとチョコレートフォンデュで。
f0162528_16401981.jpg

食べ放題の時間は12時から2時まで。
その間、オレンジジュースやスムージー、コーヒー紅茶、など
アルコール以外の飲み物は料金に含まれています。
f0162528_16421648.jpg

これだけ見ると、なかなかお得ではないですか?

優雅な日曜日のひと時を過ごせる贅沢ブランチ。
私もいつかまたバリに来ることがあったら、ぜひ行ってみたい
と思っています!
[PR]
by nonamiho | 2010-11-29 10:20 | ホテル

アマンダリ

f0162528_11434215.jpg

最後に行っておきたい見ておきたいホテル、たくさんありましたがそのひとつが
アマンダリ。
お天気はあまりよくなかったですが、雨季のしっとりした空気がウブドらしいです。
アマンリゾーツはほんとに景観のすばらしいリゾートだと、毎回
感動してしまいます。

びっくりするほどの広さのヴィラは重厚なインテリアで貫禄がありますね。
f0162528_1153915.jpg

f0162528_11483133.jpg

ヴィラ内のプールも大きく、自然に溶け込むような緑の色合いが
とても素敵です。
f0162528_11491711.jpg

寝室のベッドにはカマサンスタイルの絵。
バリの雰囲気がまんてんです!
f0162528_11505595.jpg
f0162528_11511954.jpg


今回はスパも見せてもらいました。
トータル3部屋のこじんまりとしたスパですが、現在のところ、
バリのアマンでスパ施設があるのはここだけとのこと。
f0162528_11543746.jpg
f0162528_1155280.jpg

ハネムーンの特典などでここでのスパがついているものもあるので
要チェックです。

こちらは一番渓谷に近い、マルチスペース。
f0162528_11565615.jpg

朝食をとったり、ロマンティックディナーを楽しめたりする
場所だそうですが、まるで渓谷に浮いているかのような
感覚になる、素敵なスペースです。

今回はプールの見えるダイニングで、ランチをいただきました。
f0162528_1159687.jpg

ウブドなので、なんとなくインドネシア料理にしてみました。
西洋料理もあります。
まずはソトアヤム(インドネシアチキンスープ)
f0162528_1205349.jpg

ソトは屋台で食べなれてますが、レストランのソトはとても
上品で食べやすく、鶏肉も大きく高級感があります。
メインはラクサ(ココナッツ風味ヌードル)にしました。
シンガポールやマレーシアの名物料理で、インドネシアではスマトラ島の
名物料理のようです。中華とマレーの融合料理のようですね。
大きなえびがごろごろ入っていて、写真見てるだけでもまた食べたくなってしまう
おいしさです。
f0162528_129927.jpg

贅沢にデザートまで。チョコレートケーキです。
密度の濃いチョコレートと、イチゴの酸味がいいバランスの
おいしいデザートです。
f0162528_12143058.jpg

バリらしい自然の中の静かな大人の空間でゆっくりランチをいただける、
とても素敵なレストランです。
宿泊は予算的にちょっと。。。という方もレストランのお食事でアマンの雰囲気を
堪能できると思います!
[PR]
by nonamiho | 2010-11-28 15:21 | ホテル

パドマリゾート・バリ・アット・レギャン

f0162528_1682532.jpg

日本人にも人気の高い、パドマ・バリですが、
改装後の新しいお部屋を見に行ってきました!

まずは上の写真のラグーンプール。
一瞬、ん?ココはどこ?と立ち止まってしまうほど驚いたのは、
ここにこんなおおきなプールを作れる敷地があったんだ!
ということ。
もとは通路だったそうです。
昔からあるホテルは敷地が広く、いろんなアレンジができますね。
大きなバロンの口から水が出てるのが印象的。
シンガポールのマーライオンみたいだ!
f0162528_1613215.jpg


お部屋も素敵に変身し、鏡をたくさん使った、とっても広く感じるつくり。
f0162528_1614569.jpg

バスタブのところの扉が開くので、湯船につかりながら、
ベッドルームにいるひととおしゃべりできたり、テレビを見ることも出来ます!
f0162528_16161318.jpg


1階にはラグーンプールにお部屋のベランダから直接出ることのできる、
ラグーンアクセスルームもあり、なかなかいい感じです。

パドマと言うとシャレータイプのお部屋が素敵で、有名ですが、
こちらの新しい、デラックスラグーンビューと言うお部屋も
とても素敵で快適なホテルステイを楽しめると思いますよ~。
[PR]
by nonamiho | 2010-11-27 00:17 | ホテル

ヌサドゥアビーチホテル&スパ

f0162528_17585518.jpg

バリ島の老舗ホテルとして各国のVIPも訪れる、ヌサドゥアビーチホテル。
欧米人に絶大な人気のある、リゾートホテルです。
現在大幅に改装中のこちらのホテル。
上の写真のプールも、中のタイルをモザイク風に張り替えて、
かなりイメージが変わりました。
ここのホテルのビーチは本当にきれいで私も大好きな風景です。
新しい客室のモックアップを見せていただきました。
f0162528_1833666.jpg

洗面所を仕切る扉が全開できるなど、空間を有効利用し、
広く感じるよう工夫されています。
f0162528_1853491.jpg

前の部屋を知っているだけに、こんなに変身できるものなの???
と驚いてしまいます。
改装ってすごいことなんですね。
外観イメージもかなり変わると思います。
改装工事完了後が楽しみなホテルですね。

そしてこちらはすでに生まれ変わったスパ。
受付もオープンスペースになり、バリらしさが増しました。
f0162528_9445789.jpg

今までは紫がイメージカラーだったこちらのスパですが、
ナチュラルな色合いのスパルームに大変身!
f0162528_945272.jpg

f0162528_9464361.jpg
f0162528_947182.jpg

こちらが一番広いスパルーム。
バスタブの大きさに驚きです。
5,6人くらいで余裕で入れそうです(笑)
f0162528_948373.jpg


新しいヴィラやホテルがどんどん出来てきて、さらにラグーナやウエスティンや
こちらのヌサドゥアビーチなど大型ホテルも次々に改装している、
バリ島のホテル業界。

これからますますの発展を期待したいと思います!
f0162528_951374.jpg

[PR]
by nonamiho | 2010-11-26 09:53 | ホテル

THE BALEでランチ

f0162528_1075991.jpg

ヌサドゥアにある、バリ島スタイリッシュヴィラの先駆け的存在の
ザ・バレ。
毎回行って思いますが、白い壁で囲まれたほんとにおしゃれな空間です。

こちらでランチをいただきました。
こちら前菜盛り合わせ。ボリュームたっぷりです。
生ハムチーズ、モッツァレラチーズなど、チーズ系が最高においしいです。
ワインにとっても合いそう!
f0162528_10101740.jpg


メインはビーフヌードル。
ベトナム風?なのかな。テーブルでスープをサーブ
してくれます。
f0162528_10124728.jpg


パクチーたっぷりの彩り豊かなこちらのお料理は、
超薄切りの牛肉が生で入っていて、しゃぶしゃぶ感覚。
この牛肉がやわらかく、香草やもやしのしゃきしゃきと
いいバランスで、おいしい~♪
女性に人気のメニューだそうです。
f0162528_1015067.jpg


デザートはグリーンティのフォンダン。
中からとろーっと出てきました!
とろけるようなおいしさですよ!
f0162528_1017811.jpg


こちらのヴィラはスパもあり、スパとランチやディナーの組み合わせも
おすすめです!
[PR]
by nonamiho | 2010-11-23 10:21 | ホテル

アマヌサ

f0162528_10282527.jpg

息をのむような美しさだった、アマヌサ。
ヌサドゥアのクリフの上に立つ、「平和なる島」という名前の
ラグジュアリーリゾートです。

まず圧倒されるのはロビーエリアからの大パノラマ。
f0162528_1032726.jpg

写真で見るより数段美しいし、迫力もあります。
天井の高いロビーも気品にあふれます。
f0162528_10333886.jpg

以前夜に訪れたときはあまりの夜景のきれいさに
全身がぞくぞくする感じでしたが、昼間の美しさも素晴らしいです。
f0162528_10353845.jpg

プールも近くで見るとちょっと驚いてしまうほど広いです。
f0162528_1053141.jpg


お部屋はすごく広いわけでもすごく新しいわけでもないのですが、
とても品のある、居心地のよい空間です。
f0162528_10571891.jpg

お風呂は室内ですがガラス張りで明るい光が差し込みます。
f0162528_10584470.jpg

アメニティはちょっとモダンな感じ。
f0162528_1141796.jpg

こちらはプールスイートなのでプール付。
f0162528_111538.jpg

バレも気持ちがよさそうです。
f0162528_1113980.jpg

アマヌサはお部屋にテレビ付です。
f0162528_1132124.jpg

こちらのライブラリーでCDやDVDを借りられます。
f0162528_1152983.jpg


アマヌサはどこも素晴らしいな~と思ったのですが、
いちばんのお気に入りはここ!
f0162528_1164950.jpg

白砂が美しくバリとは思えないくらいきれいですが、
アマヌサから車で5分ほどのところにある宿泊客専用ビーチクラブ。
f0162528_1194832.jpg

物売りなども完全に排除はできないようですが、なんとなく植物で
さえぎられていて、お客さんが呼ばない限りは中に入れないように
しているそうです。
f0162528_1111622.jpg

宿泊客のみに解放されている、天国のような空間です。
f0162528_11114411.jpg


アマンリゾーツはどこも景色が圧倒されるくらい美しく、
品があってやはり憧れのラグジュアリーホテルでした。
[PR]
by nonamiho | 2010-10-18 11:14 | ホテル

カユマニス・ウブド プール&朝食

f0162528_12384044.jpg

カユマニス・ウブドのメインプール。
スパの左下の方向にあります。
プライベートヴィラ内に大きなプールがあるので、
意外とここは穴場ですいているそうです。
こちらのバレ、気持ちよさそうですねえ!
f0162528_12402937.jpg

ウブドの緑に囲まれながら、のんびり読書なんて
最高ですね☆
f0162528_12421732.jpg


f0162528_12441167.jpg

続きまして、朝食!
こちらのヴィラのシステムで、ああ、いいな~と思ったのは、
朝食とアフタヌーンティを午後や夜にとってもいいこと。

夜更かししちゃって、朝遅めに起きても、夜11時までだったかな?
に1回分の食事が取れる、というシステムです。
これはうれしいですね!
それにメニューから何種類オーダーしてもいいとのこと。

まずはシナモントースト。
カユマニスに来たからにはやっぱりシナモンですよね♪
f0162528_12465629.jpg

程よいさくさく感がおいしいです。
ミーゴレン。
これもしっかりした味付けでランチや夕食にぴったり。
f0162528_12481612.jpg

ポーチドエッグ、ベーコンとハム添え。
これにはパンがついてきました。
f0162528_12493440.jpg

そして、おすすめはこの、海老のおかゆ!
f0162528_12502822.jpg

バグースジャティの朝食に続き、
これだけ食べに行きたい!と思うくらいおいしかったです。
パクチーが入っているので苦手な方はお気をつけください!

日本人スタッフもいてとても安心なこちらのカユマニス・ウブド。
やっぱり人気のハイダウェイリゾートだなあ~と実感しました。
[PR]
by nonamiho | 2010-09-06 12:55 | ホテル

カユマニス・ウブド 施設

f0162528_9473217.jpg

カユマニスのダイニングは自然に囲まれたとても雰囲気のよい
スペース。
f0162528_9494159.jpg

きれいにテーブルセッティングされた様子が印象的でした!

夜になるとキャンドルが灯され、ロマンティック~♪
f0162528_9551083.jpg
f0162528_9554774.jpg

シーザーサラダもおいしかったです♪
f0162528_1015921.jpg

ウブドの静かな空気の中で素晴らしいディナーを堪能できます!
f0162528_1031965.jpg


続いてスパ・パビリオン。
f0162528_1043814.jpg

ここかヴィラ内での30分背中と肩のマッサージは宿泊の通常特典として
ついています。
ここのスパのつくりが大好きなので、私は断然パビリオンでのマッサージがおすすめです!
自然の中でうとうとと心地よいリラクゼーションタイムを味わえます。
このマッサージが気に入ってスパを追加予約するお客さんも
多いそうです。
スパの過去記事はこちら

次回、プールと朝食です!
[PR]
by nonamiho | 2010-09-03 10:13 | ホテル

カユマニス・ウブド・プライベート・ヴィラ&スパ

f0162528_9494376.jpg

インドネシア語でカユは木、マニスは甘いと言う意味で、
カユマニスはシナモンを意味します。

ウエルカムドリンクもシナモンスティック入りでした。
パッションフルーツがいい感じ♪
f0162528_1011696.jpg

470㎡もの広さのデラックス・プライベート・ヴィラ。
2008年10月にオープンした新しいタイプのヴィラです。

ウユンという名のヴィラ、木の名前だそうです。
f0162528_1018442.jpg

リビング。
f0162528_954281.jpg

ダイニング。
f0162528_100071.jpg

そして十分な大きさのプライベートプール。
f0162528_1020213.jpg

すべてが大人のためのヒーリングリゾート、と言った感じです。

天蓋付のベッドルーム。
f0162528_10212686.jpg

バスタブは半オープンで開放感抜群です。
f0162528_10232275.jpg

f0162528_10241512.jpg


1泊あたり、こちらの在庫分のミニバーが無料です。
f0162528_10254291.jpg

でもこのワインは有料なので気をつけてね~☆
f0162528_10265117.jpg


ターンダウン時には天蓋もおろされてロマンチック~♪
写真は何がなんだかわかりませんね・・・・
f0162528_10302245.jpg

ターンダウンスイート、食べ損ねた~~
f0162528_10292459.jpg


こちらのデラックスプライベートヴィラはツインベッド対応もできるので、
女性同士、お友達同士、母娘旅行にも最適。
もちろん、ハネムーナーやカップルもプライベート感を十分
堪能できる、緑に囲まれたリゾートです。

施設と朝食編に続きます・・・・
[PR]
by nonamiho | 2010-09-02 10:34 | ホテル

アマンキラ ヴィラ室内

f0162528_9504836.jpg

W杯、日本代表、本当に頑張ってましたが残念でしたね。
昨夜は自宅で友人と一緒にテレビ観戦しました。
バリ島でもリアルタイムで観戦できて良かったです。

さて、アマンキラのお部屋。
外観はあまり見たことがなかったのでちょっと撮影。
f0162528_9584231.jpg

白い歩道橋で各ヴィラにアクセスしています。

お部屋はプールスイート。
f0162528_1015867.jpg
f0162528_1031285.jpg

高い塀で囲まれてはいないので、海が望めました。
f0162528_1045259.jpg


ウエルカムドリンクとフルーツは超豪華!!
f0162528_1065239.jpg

f0162528_1083194.jpg


お部屋は広すぎず、狭すぎず、とても居心地のよい使い勝手のよい大きさ。
正直言うとアマンダリはちょっと広すぎて怖かった印象がありました。
最近できた新しいヴィラはモダンな感じが多いですが、
アジアンチックなとても落ち着いた内装、決して新しくはないですが、
古さを感じさせないお手入れは、まさにアマンマジックです!
f0162528_1018386.jpg

テレビのないお部屋で、静かな休日を過ごせる、まさに至極の隠れ家、
ハイダウェイリゾートですね!

私の一番のお気に入りは、このバブルバス~♪
f0162528_10212325.jpg

最近のホテルやヴィラはお持ち帰りできるプラスティック入りのシャンプーなどが
多い中、こちらでは詰め替え式のアメニティでした。
すべてのアメニティがバリの植物のとってもいい香り☆
中でもこのバスジェルがも~うっとりしてしまうほどのいい香りなんです!
シャワーや水道の使い勝手もよく、とても気分のいいバスタイムを
体験できました!

朝食は眺めのいいレストランで。
f0162528_10275640.jpg

f0162528_10294182.jpg

アメリカンの朝食もありましたが、あえてナシゴレンにしてみました!
f0162528_10324872.jpg

f0162528_10341870.jpg

普段は食べられないような海老入り高級ナシゴレン、最高でした!

次回はアマンキラ名物アクティビティ(っと勝手に思っている。。。)、
アマンXll号でのグルーズ体験です!
[PR]
by nonamiho | 2010-06-30 10:39 | ホテル