スパあり、ホテルあり、レストランあり、バリ島生活日記
by nonamiho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
はじめに
スパ
レストラン
ホテル
バリ雑貨
アクティビティー
バリ島生活日記
未分類
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
more...
お気に入りブログ
BAGUS!
マーブル日記
simple life ...
山Pんとこ
ぴっから~
バリ〜〜スカスカ
気ままにオージーLIFE
さくらcafe
Bagus!
リンク
タグ
(139)
(112)
(59)
(55)
(52)
(38)
(37)
(37)
(36)
(36)
(36)
(35)
(35)
(13)
(13)
(10)
(9)
(8)
(5)
(2)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
海外生活
画像一覧

アユン川ラフティング

f0162528_953258.jpg

以前、バリアドベンチャー社のラフティングに行って、ラフティングの面白さを
知って以来、ずっと気になっていた、ソベック社のアユン川ラフティング。
バリ島にはいろいろなラフティング会社があるけれど、ソベック社が
いちばん大きいのではないかと思います。

このソベック社の送迎バスも街中でよく目にします。
f0162528_9551037.jpg

まずは終着点にあたるアユン川沿いの施設で参加費支払い、
着替え、ヘルメットとライフジャケットの装着、など準備をします。
f0162528_9582912.jpg

この施設、やはり他社と比べてもしっかりしていると思いました。
個室のシャワーブースがありました。
f0162528_101107.jpg

荷物はカメラ、貴重品は防水バックに入れてボートに一緒に乗せます。
それ以外の着替えなどはこの施設においておきます。
鍵のかかるスポーツバックに入れますが、貴重品は必ずボートに持ち込むように。
このアクティビティにはあまりお金を持っていかないほうが賢明です。

準備ができたらオールをもって、車で上流に向かいます。
車を降りるとすぐ、かかとにバンドのついたスポーツサンダルを
目の前に置かれ、履き替えるように言われます。
リバーガイドに「この人たちソベックのひと?」
と聞くと、「関係ない、このサンダルはレンタルで有料だ」と
言われたのでことわりました。
スニーカーか、かかとの止まるサンダルを履いていれば
必要ないのでことわりましょう。
ただスニーカーはぬれるのでそれがいやな人は
有料ですがレンタルするといいと思います。
このサンダルの人たちはちょっと強引なので、気をつけてください!

その後500段くらいの階段をおりて川岸に向かいます。
川岸でリバーガイドからの注意点を説明されます。
英語ですが、日本語の書面も用意されていますので
しっかり読みましょう!
f0162528_10121596.jpg

いよいよボートに乗り込みます!
f0162528_10125430.jpg

最初は慣れるまでちょっと怖いですが、慣れてくると周りの景色がよく見え
気持ちいいです。
きゃーきゃー騒ぐのでストレス解消にもなりますよ!
一緒のボートに乗ったベルギー人男性2人組は
ほんとに後ろに乗ってるのか?と思うくらい冷静で静かでしたが・・・
日差しは強かったのですが、川の水はひんやり冷たく、とても
爽快でした。

11キロの川くだりを終えて終点にはビュッフェランチ!
f0162528_1017529.jpg

こんな感じでもりもり食べちゃいました!
f0162528_10183698.jpg


そのあと、階段を上がり先ほどの施設でシャワーと着替え、ラフティング中に
撮影した写真も買えちゃいます。
ここからウブド観光に行くお客さんもいるようで、某旅行会社のガイドさんに
声をかけられました。
一日まるまる楽しみたい人にはとてもいいですよね!

ソベック社には初心者向けのアユン川コースと、中級者以上向けのトゥラガワジャ川
コースがあります!
[PR]
by nonamiho | 2009-03-17 10:28 | アクティビティー